晴れ渡った こんな日は

何気ない日々をありふれた言葉を使って書き綴って見ました

地元、横浜でも広いステージを駆け抜けた!小田和正ツアー、横浜アリーナ、ファイナル。

2011-11-16 19:12:21 | 小田和正
地元、横浜でも広いステージを駆け抜けた!小田和正ツアー、横浜アリーナ、ファイナル。

このレポの中で印象に残っている言葉が「空間の把握力」
実際にそういう言葉があるのかは分かりませんが、見事に小田さんのライブを一言で表現しています。
平面にしか使えないライブ会場なのに、それを感じさせない程の圧倒的な歌声と細部にまで曲に合わせたライティング。
何より、小田さんの少しでも客席の近くに行こうとする“気持ち”
それを肌で感じる事の出来る素晴らしくも暖かい時間でした。

そんな至極の空間にいる事が出来て、改めて至福の時間だったと言えます。
ホントに小田さんのファンでいられて心の底から良かったと思えるひとときでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« カバーアルバム「言葉にでき... | トップ | ヌーヴォー! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ひろみ)
2011-11-17 21:13:00
ここに来ると自分では見つける事の出来ない色んな記事を見ることができます。みゆさん いつもありがとうございます
ひろみさんへ (みゆ)
2011-11-25 15:34:01
いえいえお見え頂きありがとうございます
自分が知りたい一心で色々とイロイロなサイトを覗いたりして日夜(?)探してます

こういう風に時間差でライブレポを読むと、一瞬にして「その空間」に心がトリップしてしまいます

コメントを投稿

小田和正」カテゴリの最新記事

トラックバック

小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 どーもどーも その日が来るまで」千秋楽ライブレポ (GREEN DAYS ~緑の日々~)
情報源:晴れ渡った こんな日は EMTG MUSIC 「地元、横浜でも広いステージを駆け抜けた!小田和正ツアー、横浜アリーナ、ファイナル。」 関連記事:小田和正「KAZUMASA ODA TOUR 2011 ど ...