『とらたけこの独り言』鳥取県倉吉市でピアノ教室を開いている三好芳子です。元気いっぱい楽しくレッスンをしています。

毎日のレッスンの事、面白いと思った事、気になる事など、日々の生活を記しています。日記の代わりにと思っています。

桜色のごはん

2012-07-08 09:05:32 | 日記
らっきょう料理に梅干しをいっぱい使いました。

で当たり前のように山のような梅干しの種…

と言うわけで
ご飯と一緒に炊いています。

ほんのりと桜色に染まり
防腐の役割を果たしてくれます。

コメント

移動わらべ館

2012-07-07 01:55:56 | 日記
明日は大御門保育所で移動わらべ館コンサートがあります。

いつものとおりけーこさんとのコンビです。

7月7日開催ということは
七夕コンサートということなのですが、あいにくの雨。
朝までに止めばいいけれど大雨注意報がでています。

倉吉自宅から1時間半かかるとして…
集合時間の9時に間に合うためには7時半出発となりそうです。

さ、楽譜の点検をして寝るとしますか
コメント

9月の発表会 その2

2012-07-06 15:11:00 | 日記
9月の発表会に出られませんか?

とお誘いした先生からお返事がありました。
生徒は不思議そうな顔をしていたけど、お母さんは「出ます」との事だそうです

楽しくなりそうです
コメント

9月の発表会

2012-07-05 20:47:14 | 日記
昨年9月は倉吉地区秋季ステップを開催しましたが、今年はステップ開催を見送ったため、発表会を開くことにしました。

昨年参加してくださった先生が
「9月はとてもいい時期だったのに残念ですねぇ」とおっしゃって下さいました。

で、
「じゃあ来年は9月にステップをするとして、今年うちの発表会に出られません?」

ということになり
なんとなく賑やかな発表会になりそうな感じです。

門下以外の方との交流を広がるように、頑張ります

コメント

おまけのレッスン

2012-07-04 23:12:40 | ピアノレッスン
一昨日のレッスンの時
「今度の水曜日はね、学校は1時までだよ~」とこども達がいうので、思わず
「おまけのレッスンをしよう!」と言うことになり、二人の小4の女の子が暑い中やってきました。

おまけのレッスンをやることにしたのは、それなりの理由があるわけで、
・発表会まで2ヶ月しかない
・譜読みができていない
・家の楽器にペダルがついていない
などなどなど…

発表会の日程がいつもより2ヶ月以上早くなって、私自身少々慌てているのも事実です。

暑い中頑張ってくれたので
ちっちゃなアイスを一緒に食べました。
学校の宿題も一緒にやって、満面笑みで帰って行った二人。

少しだけゆったりとした時間が流れていました
コメント

連弾という名前

2012-07-03 11:54:45 | 日記
バラの苗を見ていたら
「連弾」というの名前のものをみつけました。

華やかさはないけれど素朴でかわいらしい花の写真に惹きつけられ、購入してしまいました。


よく見ると「ツルバラ」と記載してあります。
どこに植えましょう

来年のコンペの頃に咲いてほしいなぁ

そう思います

コメント

発表会です

2012-07-02 14:29:14 | ピアノレッスン
我が教室でも発表会を開催いたします。

今回で28…いや29回目でしょうか。

最初の頃は職場の先生に誘っていただき、共同開催でした。

多いときは30数人の参加者でしたが、教室を縮小したことでここ数年は15人前後の参加者で和気あいあいとやっています。

昨年は、先月京都へ引っ越しをしたKちゃんとお友達のちぃ君との連弾がありました。
他の教室の生徒さんと一緒に演奏することで、私の教室の広がりを感じることができました。

今年も何らかの形で交流があればと思います。
コメント

コンペ後初レッスン

2012-07-01 22:01:18 | ピアノレッスン
今日は中3Mちゃんのコンペ後初レッスンでした。

毎年予選通過をしていた彼女でしたが、残念ながら今年はかなわず…悔し涙を流しました。
でも涙の後は心機一転また頑張り始めてくれたようです。

今日はこれからのレッスン計画をたてました。
レッスン曲、発表会での演奏曲も決めました。

これからは学内での合唱コンクールの伴奏練習も始まるようです。

無理の無い範囲で楽しんでいって欲しいものです。
コメント

共通言語としてのバスティン

2012-07-01 13:55:08 | ピアノレッスン
バスティン教材を使って思うことは、
こども達と私との間の音楽言語を共有しているという実感があるという事です。

音名を英語で日本語でイタリア語で。
音符の読み方の統一(学校のものとは異なりますが)
楽典の知識
コード名

などなど…

共通言語を共通理解のもとにレッスンをすすめられることが強みになっています。

確かに他教材でも可能かもしれません。でもあらゆる状態(状況、進度)のこども達を網羅できるのは、バスティンしかない!と今では思っています。

ここに到達するまでには長い時間がかかりましたが、今は出会えて良かったと思います
コメント