しこたまドック&LIFE

キャリアウーマンから突然の難病により人生が一変、多頭飼育崩壊・主人の定年退職・専業主婦へ病気や犬・趣味を書いています

大きな犬への憧れ

2018-03-13 | 日記
おはようございます。
今から約27年前 主人の転勤により愛知から北海道へ来ました・・・転勤なのに何故だか永住になっちゃいましたが"(-""-)"
転勤で一戸建てに住めて それにそれに敷地も100坪!なんて話に乗っちゃって 単純に喜んできちゃった北海道~今思えば
あまち心得!だった(+o+)
そんな中 夫婦で北海道へ行ったら 絶対大きな犬が欲しいね! と期待して~ 来た直ぐから 色々なペットショップを探した。
笑われるかもしれませんが 私は昔から アルプスの少女ハイジ! や フランダースの犬! が憧れ~ 今だにフランダースの犬の最終回は見れない💦
夫婦で憧れてた犬は セント・バーナード! 一年かかってやっと紹介してもらった ショップ&ブリーダーさん。
そのお店で ガリガリに痩せた セントバーナードが居ました 聞くと販売はしてないと言われたの 何故ですか? と聞くと
下痢ばかりしてて販売できない。
私達は そのが子で良いから 購入させて下さいと頼んだら「 いいでよ「 」直ぐさま 車に乗せて片道2時間程 の間 運転してる主人と私を
べろべろ となめて~帰宅した時には主人は ずぶぬれ状態で 新築の家に入れたら・・・走り廻り~ご飯!ご飯! と催促してしょうがなく
食べたいだけたべる?って感じで初ご飯 ボールいっぱいあげたら ゲップして へそ天して ぐ~~すかぐ~すか寝た女
夜には 下痢どころか めっちゃ立派な💩をして頂きました それ以来 食べる食べる 多分狭い店舗で甘えさせてもらえなかったのと
大きくなり過ぎると販売しにくいから ご飯をかなり少なくしてたみたいです。
この ガリガリでひ弱な犬だと思ってた子が セントバナードの ベティーちゃん(メス)彼女は 散歩が大嫌いで 獣医さんから
散歩がストレスなんですよ と言われ~ しょうがなく外に ベティーのサークルを作って貰おうと色々聞いたら 高額!
そんな時 チラシに 木のカーポートが在庫処分 半額! 直ぐ電話して ゲット! 犬の為にカーポートを建てました💦
彼女は とっても可愛いでっかい女子として わがまま放題で 生涯一度も病気もせず11年生涯を終えました。
この写真は 市の広報の表紙にのった物です こんな大きな犬がいると聞きつけた役場の方が是非 表紙にと頼まれ 撮った写真です
ベティー1歳の時 体重70キロ。。。にもかかわらず 気が小さいくて~甘えん坊 そして素敵なレディーでした。
  
  
大きな犬は 動きやその存在感が 器のでっかいとっても暖かい一人の人間みたいな 何かがあって 一緒に居ると
心が穏やかになれる犬ですよね 但し お薬や手術などなど 体重がものを言う事には 財布では済まず ATMへ直行ですが。。。($・・)/~~~
最近では 市などの火葬場も中型犬までくらいしか火葬してくれなくなってきてるし獣医さんも 超大型犬となると 手術はできませんとか
大学病院へ と言われる 獣医を探すもの一苦労 なので 獣医さんもセカンドまで3件をキープして 火葬場も3場所キープしてる
昔ね 当時の獣医さんから「 こーーーんな大きな犬を飼ってる人は頭がおかしい 」と言われた事を思いだしちゃう(´・ω・`)確かに。。。?


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お土産~ | トップ | 安静 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事