徒然なるままに・・・美代子おばぁちゃん

お庭の花やそれを生けた写真などの公開。また、日常を徒然なるままに書き記した美代子おばあちゃんの日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏日が来ました

2012年04月25日 | 庭と花
昨日もあちこち30度を超す真夏日、それにサッカ-練習中の生徒が熱中症。可愛い子供たちの水遊びがテレビで放映されてましたね。 黄砂も飛来して季節も当たり前にいつもの年を思い起こさせます------、庭のチュ-リップ、ムスカリ、パンジ-、大好きなハナミズキも盛りを過ぎ、これから見事な卯の花、エニシダが出番を待っています。 今日予報どうり曇ってきたので此の間にと思い、椿,侘助の伸びすぎた若葉つき枝を剪定しました。剪定時期が違ってるかも?。これで次に咲く花達の見栄えがしますから。

 そうそ、野生のスミレあれからお墓の草刈りに行き、薄紫でピンクがかったスミレの花を方々で沢山発見しました。見捨てたもんじゃあありませんね。我が町、田舎も。(先日写真取り込みを教わったんでしたが無理でした。)落胆してる場合じゃ困るんですけど------
コメント (1)

思いめぐらし---

2012年04月13日 | 庭と花
つい先日、鑑定団で芭蕉の軸物が、ハズレでしたが、それにあった句ではないのですが◆古池や 蛙飛びこむ 水の音 ◆。と鑑定士の声に、小学時代に同時期に覚えた◆山路きて なにやら ゆかしすみれ草 ◆と、好きだった句が浮かびました。他に誰の作か不安ですが-----
 ◆菜の花や 月は 東に 日は西に 
 ◆春の海 ひねもす のたりのたりかな
 ◆春雨に ぬれつつ 屋根のてまりかな  等々覚えていました。 それにしても今は見事な数々のパンジ-、以前は三色スミレと言ってましたから、野生のスミレが原種でしょうか?
子供の頃土手のスミレの花で、お相撲さんの髷の様な形にひっかけて勝負遊びをしてましたが、この頃は見つけるのも無理だろうと思っていたら、実は今日我が家の前で珍しく発見! アスファルトとコンクリ-トの間から紫色の一株。 注意して見れば、紫のほかにきれいな薄紫や白色もあるかも?
本当に懐かしい小学時代の、復刻本もどこかでお目にかかりたい。そして一生懸命合唱した音楽の本にも会いたい!  ◆牧場の朝、春の海、若葉 ◆ など。歳の所為でしょうか、色々思いめぐらすことしきりです。
コメント

桜の花見

2012年04月10日 | 庭と花
今年はこのところ花見のニュ-ス映像が多いですね。いつまでも寒かったものだから全国的に多くの人達が桜の花を待ち焦がれてた様で、早々とアメリカでの見事なサクラ。日本とのゆかり等も併せニュ-スで放映されたりしてたものだし。それに日常に明るい気分に浸りたい思いが一杯だったんですよね。  私どもも地元の“さくらまつり”には参加しませんでしたが六日、八日とウオ-キングを兼ねてたっぷりお花見を堪能しました。      

“サイタ サイタ サクラガ サイタ”  と、小学校入学最初にあった文章を口ずさみ、当時の今は亡き先生や友達とのこまごました所作、姿を懐かしみ思い出しました。 当時は非常時でしたから桜はありましても現在のように各所に桜の木は充分にはありませんでしたね。 “花見”と言えば山陽本線島田駅から徳山駅へ。そして毛利様公園今の徳山動物園辺り大きな池が有ったのを覚えていますけど―----二回連れだって行った覚えはあります。
 花をめでる幸せは、いつの時代も誰にも有ってほしいですね。身近なところで、有難いです。
コメント