徒然なるままに・・・美代子おばぁちゃん

お庭の花やそれを生けた写真などの公開。また、日常を徒然なるままに書き記した美代子おばあちゃんの日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ポ-チュラカ

2009年07月25日 | 庭と花
四日前の防府の大惨事のテレビ報道は連日心が痛みます。     いつまでも激しい雨に、九州、広島にも大きな被害を出していますし、先ずは各自、身の安全の行動を早く取る事でしょうかね、助け合って。 だれもこんな事は経験したくありませんが--------
早く早く暑くてもよいから、これ以上の爪あとを残さないで夏らしい梅雨明けが待たれます。

 今日も強く降ったりしてましたが、午後からやんでます。  ポ-チュラカも雨に打たれたのに確り咲いて心を和ませてくれます。本当は夏の日中なら花は萎むんだけど、今日くらいの湿度と日差しが丁度良いみたいですね。芽を摘んで挿せば即、生き生きと花は咲いて可愛いもんです。
コメント (2)

やっぱり豪雨が------

2009年07月22日 | 庭と花
普通なら夏休み前に梅雨明けもあり、昔は川での水泳許可がでると物凄く嬉しかったのを、今はむしょうに思い出し、特に泳ぎが上手でもなく、ただ友達と川に入ったり出たりして遊べるのが良かったのです----------
今年は陽性の梅雨を有りがたがっていたのに、何と昨日は驚くほどの豪雨になり、痛ましい思いです。今後もろもろの事が速やかになされます様に祈ります。 いつ誰の身に起こるかも知れず、他人事ではありませんね。

我が地域も、ダムの放流予告宣伝カ-が回った後、川の水位もあがり驚く事がありました。勿論凄い流れで家の横の15センチほどの溝に大川からの水も入り、見ると3.4センチの小魚が沢山泳いでいたんですよ。 嘘みたいな事なので2匹捕まえて夫に見てもらっておきました。ホ、ホ、ホ    今度孫達にも伝えられますから。
この時期、豪雨にも耐えるオシロイバナ。野生化して毎年おびただしい種から発芽し、引きぬくのに手がかかりますが。  夕方から咲きだしきれいではあります。 毒花と言うことですけど。
コメント (2)

夏野菜の中から--------

2009年07月15日 | 庭と花
各地で猛暑猛暑とニュ-スで放映されて、これからの梅雨明けが思いやられますね。
それにしても、今日カメラに収めた中のトウモロコシ。実はこれは、新前農家の心のこもった品なのです。(宅配で届けてくれましたの。) 勿体無くて簡単に食すのも気が引ける思いです。 が-----でも簡単に口に。しかも生で。 すると何と非常にオイシイこと!   焼いたり、蒸したり、包丁でこさいでス-プにいれて食べる物としか知りませんでした。  思へば、ヒゲが変色し熟したものを始めて食べごろだと固定観念がありましたからね。      この前、阿蘇産のメロンをたべ思いのほか甘くて美味しかったんですけど、甘すぎてあとくちが悪いと評して贅沢を申してましたが-----このモロコシは、ナマで戴くのが一番だと思います。 筍でもナマで食べる事をテレビで見ましたが。  此の頃はどんどん熱心に改良されて有り難いですね。  感謝していただきます。  これからも丈夫な歯も大切にして。
コメント (3)

草木の成長の早さ----

2009年07月10日 | 庭と花
先の日曜日、川の草刈で上から眺めるとお見事!と、満足感を味わったんでしたが‐‐‐‐‐‐もうそれぞれが草丈を伸ばしはじめてて。  少々ガッカリです。
川ばかりでなく、我が庭の木々も大剪定に取り組まなくてはなりません。  ハナミズキは、随分高くなって丁度良い木陰が‐‐‐‐と切るのをためらいましたが思い切って枝を切り、丈は僅かだけにし、すると大変スマ-トになり、来年の花は余り期待できないかと思いますが。   此の頃は庭木も必要悪(?)切り落とした枝葉も小切って袋詰めにして収集処理にお願いしなくてはなりませんから。 でも無料で助かりますけどホ、ホ、ホ

一寸驚きましたの。ヤブランは、春に花は、2回くらい咲いたと思いますが、今又咲いてます。
コメント

バラがつぎつぎ-------

2009年07月06日 | 庭と花
昨日、共同作業が終わって間もなく大雨になり、本日の皆さんとの挨拶は『本当に良かったね。お天気次第で延び延びになると、切りがつかなくて---』でした。そうなんです、梅雨ですから次の日曜が晴れとは限りませんしね。   

我が家では、バラが春より小さいですが花数は、はるかに多いです。  切り取って身近で良く見ないと勿体無い(?)。雨でいたんだり、花型も変わるし色もあせてしまいますから。これきれいでしょう? あとで枝も切り詰め、秋、又咲いてもらいましょう。黄色の方はこの暑さの中、香りが素敵ですの。
コメント

川の草刈

2009年07月05日 | 庭と花
恒例の部落共同の草刈作業が終わりました。  8時から10時までのスケジュ-ルが1時間で終わりましたし、見渡せば岸のブロックも、きれいになってとても気持良いこと!
この川は、川幅の3分の2位は、いつも水は流れず草がはびこっていて気が向けば、部分的に自分の範囲を刈っていますのが、今日の様に全面の草が多くの人のおかげで刈られると見事です。 お天気にも恵まれ、予定どうりに行事がこなせたのも良かったです。

 私のうちで去年の種から3月初め蒔いたインパチェンス。初めは葉っぱが萎縮したような、やっぱり駄目かとあきらめかけていた物がいまはこんなに大きく雨にも負けず、見事に咲き出しました。  
コメント (2)

梅雨も半ば‐‐‐‐

2009年07月04日 | 庭と花
ついこの前、田植えが済み今は、青々と成育し気持良いですね。  でも、今時分外来種のタニシが大量に発生し、駆除に大変だと言っておられます。 これは、川の上流地域から入った様で、今のところ、山から水を引いてる田んぼには見られないとか‐‐‐‐‐‐早いうちに退治できると良いですがね。

庭の梅の古木に、着生してる風蘭が、時期をたがえず今年も見事に咲いてます。
これからあとの梅雨、どうぞお手柔らかに、ダムに程よい水を確保して過ぎて行って下さいね。
コメント