徒然なるままに・・・美代子おばぁちゃん

お庭の花やそれを生けた写真などの公開。また、日常を徒然なるままに書き記した美代子おばあちゃんの日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

はなみずき

2008年11月25日 | 庭と花
今年は、台風も無く雨も少なく、はなみずきには結構な恵まれた年だった様です。
昨年とも違った綺麗な赤でうれしくてカメラに撮りました。  近くにある柿の葉っぱはほとんど落ちましたが、これは、まだしばらく眺められそうです。来年の蕾も沢山ついてますからなんだか楽しみです。  この木も簡単に何時の間にかこんなに大きくなって呉れましたの。  花の色はキミドリがかった白で我が家のお気に入りです。樹形もボツボツ考えねばとは思ってますけど----そういえばニシキギの紅葉は、冴えないまま全部落葉してます。  木それぞれ一年を終え又来年に備えるときに入るというわけでしょうね。
コメント (2)

予防接種しました

2008年11月21日 | 庭と花
今日も寒かったですね。 裏の川には鴨が12羽。其のうち4羽は濃いミドリの美しい頭のオスですよね。 仲良く冷たい水の中を上り下りしています。 これら野鳥が、とりインフルエンザ菌を運ぶとか言われてますが、彼らは以前から来てる群れと思います。元気だったんだ!なによりです。     私共も今日予防接種を済ませ安心してます。

 庭のブル-セイジ始めの予想より沢山の花を付け楽しませてくれましたが、このところの寒さでそろそろ見納めにして刈りこみました。 株もとにスクモをしっかり掛けておきました。   これからカニサボテンがしばらく咲きつずけて呉れます。私勉強不足で花付きが、きれいに揃わなかったけど、来年はお行儀良く咲かせようと思います。
コメント

寒さ急激に―

2008年11月18日 | 庭と花
天気予報では判っていたけど、きょうは朝からず--と寒さが厳しく、大切なせっこくなどビニ-ルで覆いをかけたり、これからの水管理のわずらわしさにも思い至りまして----暑いのも寒いのも度が過ぎるといやですね。 これくらいの事でへこたれてはいられません。頑張りましょう!!   春先にも咲いてたと思うのですけど今頃になってゼラニュウムの蕾が出て次々咲いてきましたの。 花の少ないこれから寒さ対策をして楽しみましょう。
菊も大分盛りを過ぎましたし----   パンジ-はいよいよこれからです。頼りにしてますよ。
コメント (2)

ほととぎす

2008年11月13日 | 庭と花
いつも、花が沢山ある時期にそして、どんどん繁殖し茗荷の領域も侵し、又不気味な毛虫が、湧き出すようになるので、あらかた引きぬいたのですが今朝静かに(?)数輪咲いてましたの。 季節も大分遅れてますよね。 やはりこれもしっかり見てやらなければ-----
地味だけどお茶花として、認められてるんでしたかね。     来年も少しで良いから咲いてください。    きのう、今日とても良いお天気。小春日和です。
コメント (2)

菊も見ごろです

2008年11月10日 | 庭と花
今日の様に日差しが弱いと菊なども長持ちしてくれますけど、------手のかからないとても丈夫な花達ですし、梅雨前に挿し芽はしますが、蕾のときや、開花した折少し色がオレンジがかったり、ピンクがかったり思わぬ嬉しさを感じますのよ。 お正月用になるように、遅いのも在る筈なのに何時の間にか、みんな同時期に咲いております。電照菊とかやはり手をかける方法も---素人にはむりですよね。

 日差しが弱いと言えば、屋根の太陽温水器も11月に入ると、期待はしませんが今年は4月の始め頃から、雨の日や駄目な日も在りましたが、我が家もエコ運動に大分貢献したと思います。
コメント

思いもよらなかったこと

2008年11月07日 | 庭と花
人を批判したりする資格は無いんですけど-----驚きですよね。防衛省の幹部。航空幕僚長だった人の考え信念が、世間一般人と全然違っているんですから。  今までどの世界で生きて来られたのでしょう。 時々の日本のニュ-ス、関心が無かったのでしょうか。
政治家の問題発言、教科書問題で近隣諸国からあれだけ国会でもめたりしたのを-------

又、関係無いことですが、一世を風靡した小室哲哉なる人が転落とのこと、それから大分の教育委員会の不正など普通常識では考えられない事----もう考えないように致しましょう。
 
 庭にパンジ-を植えました。もっと先で又植え足すつもりですけど。
コメント (2)

咲く花も忙しく-----

2008年11月03日 | 庭と花
秋も深くなってくるといろいろ咲くものですね。 八手の花も、菊も、ラッキョウの花も立派に咲いてます。 この季を逃せないとばかりに。  ラッキョウは2年物だと紫の小花が、密生してお見事に見えます。 其の中に白いユリの花も飛んできた種から丁度3個の蕾をつけ明日頃開花し楽しませてくれそうです。
 ラッキョウも孫達が幼稚園の頃は、とても好物で、お人よしの婆は喜んで沢山漬けたんですよね。 お年頃になると、もう余り口にしなくなりました。 今では他所様のところもだとか聞き笑い話になりました。  健康に良いとはしきりに言ってますけど----
まあ食べたい時に、有難く戴きましょう。
コメント (3)

あますとこ---

2008年11月01日 | 庭と花
いろいろ暗い事、振り込み詐欺とか、凶悪事件あとを断たず又、世界規模の不況.日本では、政局も取り沙汰されて-----まあノ-ベル賞受賞だけは、思いがけず明るい事で将来若者が発奮して続く期待をさせてもらいました.  ホ、ホ、ホ

 11月、12月と平成20年も残り少なくなってきました。  秋もどんどん進み、小さなサボテンの仲間もきれいに赤くなってました。 1本だけ伸びて花をつけてます。
コメント (2)