宅建合格らくらくナビ~みやざきの宅建ブログ~

『宅建 is MyLife!』わかる♪楽しい♪一緒にがんばって、絶対に合格しましょう! T@miyazakitakken

宅建ガイダンス参加者の皆さまありがとうございました♪

2008-02-27 23:49:24 | Weblog

 宅建ガイダンス参加者の皆さまありがとうございました♪

 

今日は、日帰りで、

山形と熊谷で宅建のガイダンスをしてきました。

とても真剣に聴いていただき、

参加していただいた皆様に感謝いたします。

知らず知らずのうちに熱がはいり、

なかなかブログ上でも公開できないようなことも

アドバイスさせていただきました。

多少なりとも、合格へ後押しできたかと思います。

ぜひ活用してください♪

出席された方全員の合格を祈念いたします。

みやざきしんや

 

 ~応援クリック♪~ 

    にほんブログ村 資格ブログへ    

がんばるみやざきへの応援クリック♪ 
2つとも、どうぞよろしくおねがいいたします。

 

 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます

リンクをはることは、原則として自由といたします。

 ブログにおける記事は、あくまでみやざき個人としてのものです。
日建学院、LECと関わりのあるものではありません。

コメント

Category をご利用ください♪

2008-02-26 00:18:07 | Weblog

 Category をご利用ください♪

 

ブログに公開しているテーマ

も多くなってきました

 

学習する際には、

ブログの左の柱に並んでいる

Category 

をご利用ください♪

 

 

例えば、

『みやざきの権利関係攻略レジュメ』

のカテゴリーをクリックすると(押すと)、

 

『みやざきの権利関係攻略レジュメ』に関するテーマだけが、

画面上に表示されるようになります。

 

 

どうぞご活用ください♪

 

 

~宅建など、資格のブログランキングへ~ 

   にほんブログ村 資格ブログへ       

がんばるみやざきへの応援クリック♪ 
2つとも、どうぞよろしくおねがいいたします。

 

 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます

※リンクをはることは、原則として自由といたします。

 ブログにおける記事は、あくまでみやざき個人としてのものです。
日建学院、LECと関わりのあるものではありません。


 

コメント

宅建試験公開講座(みやざきの担当) ご案内♪

2008-02-24 23:55:55 | Weblog

『宅建試験公開講座(みやざきの担当)』 ご案内♪ 

 

『宅建試験傾向と対策』
~日建学院宅建公開講座のご案内~

 

2月27日   山形13:00~
2月27日   熊谷19:00~
3月5日 北九州①13:00~
          ②19:00~
3月6日    熊本19:00~

みやざきの担当する公開講座実施されます。

弘前、八戸、大阪、新宿で実施しましたところ、

とても好評でしたので、

ちょっとしつこいようで恐縮ですが、

あらためてお勧めさせていただきます。

ぜひご参加ください。

なお、すでに受講申し込みも多数入っていますので、

まだ、席が空いているかどうか

事前にご確認いただくようお願いいたします。

お会いできること

とても楽しみにしています♪

 

なんと、参加特典の配布資料に、

10月から勉強をはじめて、30時間程度?の学習時間で、

本試験を受験する方も参加するであろうという…

とてもハードな条件で、合格率50%越えを狙わなくてはいけない、

みやざきが今年10月に担当する直前企業研修合宿

でも使用する、要点Pointの一部(宅建業法、法令上の制限)

をまとめたもの(イベント限定教材:非売品)があります。

効率よく合格したい方は、ぜひ入手しておいてください。

 

 

※ こちらの講座は、あくまで日建学院の講座ですので、

みやざき個人の戦略を提供する講座ではないことご了承ください。

 

『宅建合格への道2008』

もぜひご覧ください。

宅建試験の学習をゼロから始める方へのアドバイス

今年絶対に合格したい方へのアドバイス

を提供しています。

http://www.ksknet.co.jp/nikken/guidance/housing/info_2008/

i Pod のプレゼントなどもあります。 

 

上手に役立つ情報を集めて絶対に合格しましょう

みやざきしんや

  

 ~応援クリック♪~ 

    にほんブログ村 資格ブログへ    

がんばるみやざきへの応援クリック♪ 
2つとも、どうぞよろしくおねがいいたします。

 

 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます

リンクをはることは、原則として自由といたします。

 ブログにおける記事は、あくまでみやざき個人としてのものです。
日建学院、LECと関わりのあるものではありません。

コメント

『宅建試験合格フェスタ(新宿)』のご案内♪ 

2008-02-19 01:28:22 | Weblog

『宅建試験合格フェスタ(新宿)』のご案内♪ 

 

『宅建試験合格フェスタ』
~日建学院宅建公開講座のご案内~

 

2月24日、新宿にて、
みやざきの担当する公開講座実施されます。

17日に大阪で実施しましたところ、

思った以上におもしろかったので、

あらためてお勧めさせていただきます。

ぜひご参加ください。

なお、すでに受講申し込みも多数入っていますので、

まだ、席が空いているかどうか

事前にご確認いただくようお願いいたします。

http://www.ksknet.co.jp/nikken/guidance/housing/event/festa_2008/ 

記憶術の伝道師 椋木修三 先生とのユニット講座

とても楽しみにしています♪

 

なんと、参加特典の配布資料に、

10月から勉強をはじめて、30時間程度の学習時間で、

本試験を受験する方も参加するであろうという…

とてもハードな条件で、合格率50%越えを狙わなくてはいけない、

みやざきが今年10月に担当する直前企業研修合宿

でも使用する、要点Pointの一部(宅建業法、法令上の制限)

をまとめたもの(イベント限定教材:非売品)があります。

効率よく合格したい方は、ぜひ入手しておいてください。

 

 

※ こちらの講座は、あくまで日建学院の講座ですので、

みやざき個人の戦略を提供する講座ではないことご了承ください。

 

『宅建合格への道2008』

もぜひご覧ください。

宅建試験の学習をゼロから始める方へのアドバイス

今年絶対に合格したい方へのアドバイス

を提供しています。

http://www.ksknet.co.jp/nikken/guidance/housing/info_2008/

i Pod のプレゼントなどもあります。 

 

上手に役立つ情報を集めて絶対に合格しましょう

みやざきしんや

  

 ~応援クリック♪~ 

    にほんブログ村 資格ブログへ    

がんばるみやざきへの応援クリック♪ 
2つとも、どうぞよろしくおねがいいたします。

 

 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます

リンクをはることは、原則として自由といたします。

 ブログにおける記事は、あくまでみやざき個人としてのものです。
日建学院、LECと関わりのあるものではありません。

コメント

宅建 1問1答 みやざきのSuperShot!’08法改正対応 都市計画法 2

2008-02-18 05:56:03 | 宅建 1問1答 法令上の制限

 ~宅建 1問1答 みやざきのSuperShot!~

今年の宅建で出題が予想されるテーマを、1問1答で狙い撃ち!

2007.10.20 ver.1 
2008.2.18 ver.2   

’08法改正対応  

 都市計画法 2 

 都市計画法の攻略 2 

1.準都市計画区域内において、都市計画事業に当たる民間事業者が行う3,000㎡の住宅団地建設のための開発行為であれば、常に開発許可は不要である。

2.都市計画区域及び準都市計画区域外の区域内において、都市計画事業に当たらない民間事業者が行う5,000㎡の住宅団地建設のための開発行為であれば、開発許可は必要である。

3.次に掲げる開発行為のうち,開発許可を常に受ける必要がないものはどれか。

.図書館の建築を目的として行う開発行為

.農業を営む者の居住の用に供する建築物の建築を目的として行う開発行為

.土地区画整理事業が行われている区域内において行う開発行為

.学校教育法による大学の建築を目的として行う開発行為

4.建築物の建築の用に供することを目的とする土地の区画形質の変更で、非常災害のため必要な応急措置として行うものについても、一定の場合には、開発許可を受ける必要がある。

5.市街化調整区域における農産物の加工に必要な建築物の建築を目的とした500㎡の土地の区画形質の変更には、常に開発許可が不要である。

6.開発許可を申請しようとする者は、開発行為に関係がある公共施設の管理者と協議し、同意を得たことを証する書面を、申請書に添付しなければならない。

7.開発許可を申請した場合、開発行為をしようとする土地等について開発行為の施行又は開発行為に関する工事の実施の妨げとなる権利を有する者の相当数の同意を得ていなければ許可を受けることができない。

8.開発行為の許可又は不許可の処分に対して不服のある者は、都道府県知事に対して異議申立てをすることができる。

9.開発許可を受けた者の相続人その他の一般承継人は、都道府県知事の承認を受けて、被承継人が有していた開発許可に基づく地位を承継することができる。 

10.開発許可を受けた者が、当該開発行為に関する工事完了の公告前に予定建築物等の用途を変更しようとする場合においては、一定の開発行為に該当するときを除き、都道府県知事の変更の許可を受けなければならない。

11.開発許可を受けた開発区域内の土地においては、開発行為の工事完了の公告前であっても、当該開発行為に同意していない土地の所有者は、その権利の行使として自己の土地において建築物を建築することができる。

12.開発許可を受けた開発区域内において、開発行為に関する工事が完了した旨の公告があるまでの間は、開発許可を受けた者は、工事用の仮設建築物を建築するとき、その他都道府県知事が支障がないと認めたとき以外は、建築物を建築してはならない。

13.開発許可を受けた開発区域内で用途地域が定められている土地において、工事完了の公告後に、当該開発許可に係る予定建築物以外の建築物を新築しようとするときは、都道府県知事の許可を受けなければならない。

14.開発許可を受けた開発行為に関する工事により設置された公共施設は、他の法律に基づく管理者が別にあるときを除き、すべてその公共施設の存する市町村の管理に属するものとされている。

15.市街化調整区域のうち開発許可を受けた開発区域以外の区域において、民間事業者は、都道府県知事の許可を受けて、又は都市計画事業の施行としてでなければ、建築物を新築してはならない。

16.都道府県知事は、用途地域の定められていない土地の区域における開発行為について開発許可をする場合において必要があると認めるときは、当該開発区域内の土地について、建築物の敷地に関する制限を定めることができる。

 確認しましょう♪

1 ○ 

 一応念のため、面積をチェックすると、

 準都市計画区域  3,000㎡以上の開発行為
               開発許可が必要とされる。

 ただ例外として、
 都市計画事業として行う開発行為については、
 開発許可は不要となります。 
 このとき、事業主体は民間、公的機関を問いません。

2 ×

 「都市計画区域及び準都市計画区域」
  10,000㎡(1ha)以上の開発行為 … 開発許可が必要とされる

 5,000㎡ → 開発許可は不要ですね。

3 

.常に不要。

  ’08法改正点。

  図書館、公民館、駅舎(鉄道施設)、変電所などの社会のための建物 

  → 開発許可不要

.農業を営む者の居住の用に供する建築物の建築を目的として行う開発行為

  市街化区域 → 1,000㎡以上なら開発許可は必要

  それ以外  → 開発許可不要

.土地区画整理事業の施行として行われる開発行為 → 開発許可不要

  ですが…

  土地区画整理事業が行われている区域内において行う開発行為には、

  事業の施行とは無関係の、個人が行う開発行為なども含まれているんです

  そこで、開発許可が必要となる場合もあります。

  ちょっと、いやな問題ですが、もう一度本試験で出題されると、
  合否を決める一問になるかもしれません。
  注意しましょう。

.  小・中・高校、大学、専修学校 → 開発許可 必要 

  ’08法改正点。

  小・中・高校についての出題はたぶんないようにおもいますが、
  ちょっと注意しておきましょう。

4 ×

 非常災害のため必要な応急措置 → 開発許可 不要

5 ×

 農産物の 『加工』 に必要な建築物  開発許可 必要

6 ○

 開発許可を申請しようとする者は、
 あらかじめ、
 開発行為に関係がある
 公共施設の管理者と
 協議し、同意を得、
 それを証する書面を
 申請書に添付しなければなりません。

 関係がある  協議 + 同意

   (将来)設置  協議 だけでOK!

7 ○

 開発区域内の土地所有者等、
 工事の実施の妨げになる権利を有する者の
 相当数の同意を得なければなりません。

  全員の同意 … ×

8 ×

 開発許可に関して、
 知事の処分に不服のある者は、
 開発審査会に対して、
 審査請求をすることができます。

  知事に対する異議の申し立て … ×

 ① 開発審査会 → ② 裁判所 の順に不服を申し立てます。

9 ×

 開発許可に基づく地位(開発行為をできる立場)

    一般承継(Ex.相続) → 当然に承継

    特定承継(Ex.売買) → 知事の承認

10  ○

 許可 … 重大変更(開発行為の内容、開発区域の変更)

    届出 … 軽微な変更(開発行為の延期)
          開発行為の廃止
          開発行為の完了

11 ○

 開発行為の工事完了の公告前は、
 建築物の建築等が、
 原則として禁止されます。
 しかし、
 例外的に、
 開発行為に同意していない土地の所有者が、
 自己の土地において
 建築物を建築することはできます。


 開発行為の工事完了公告前

 原則 建築物の建築 禁止
 
 例外 Ⅰ 開発許可を受けた者
       ①工事用の仮設建築物
       ②知事OK!

     Ⅱ 開発行為に反対している人
       自己の土地において建築

12 ○

 開発行為に関する工事完了の公告があるまで、
 原則として、
 建築物を建築することはできません。

 しかし、例外として、
 開発許可を受けた者は、
 ①工事用の仮設建築物を建築するとき
 ②知事が支障がないと認めたとき
 には、
 建築物を建築することができます。

13 × 

 開発行為の工事完了公告後

 原則 予定建築物以外 建築できない

 例外 ① 用途地域
     ② 知事OK!

14 ×

 開発行為により設置された公共施設

  原則 市町村の管理
   
   例外 法律に基づく管理者があるとき
       事前の協議により管理者について別段の定めをしたとき
       ⇒それらの者の管理。

15 ×

 市街化調整区域のうち、
 開発許可を受けた開発区域以外の区域で、
 建築物を新築する場合、
 原則として、
 知事の許可を受けなければなりません。

 しかし、
 例外として、
 (開発許可不要の場合と同様に、)
 農林漁業用の建築物や社会のためになる建物、
 ○○事業の施行として行う場合などは、
 許可がなくてもできます。

16 ○

 知事は、
 用途地域の定められていない
 土地の区域における開発行為について、
 開発許可をする場合、
 必要があると認めるときは、
 当該開発区域内の土地について、
 建築物の敷地、構造及び設備に関する制限を定めることができます。

 ~みやざき講師からのAdvice~

 いかがでしたか? 全部できましたでしょうか? 
 今回は、’08宅建法改正のあったテーマを含む
 都市計画法 2 を出題しました。 
 試験に出てくる可能性の高い、
 重要POINTをしっかり確認しておきましょう。 
 絶対に、合格するぞ!

 にほんブログ村 資格ブログへ   

がんばるみやざきへの応援クリック♪ 

ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
 許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます。

コメント (2)

あちこち行ってきます♪

2008-02-15 00:00:00 | Weblog

あちこち行ってきます♪

 

あしたから、日曜日まであちこち行ってきます。

ブログは日曜日に更新します。

 

ちなみに、日曜日は、

梅田(大阪)にて

『宅建試験合格フェスタ』を行います。

http://www.ksknet.co.jp/nikken/guidance/housing/event/festa_2008/ 

記憶術の伝道師 椋木修三 先生とのユニット講座

とても楽しみにしています♪

 

お近くの方はぜひご参加ください。

宅建試験当日の朝まで使える

Pointまとめ集(非売品)

を使った講義も行います。

一気に合格へ近づきましょう♪

 

 ~応援クリック♪~ 

    にほんブログ村 資格ブログへ    

がんばるみやざきへの応援クリック♪ 
2つとも、どうぞよろしくおねがいいたします。

 

 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます

リンクをはることは、原則として自由といたします。

 ブログにおける記事は、あくまでみやざき個人としてのものです。
日建学院、LECと関わりのあるものではありません。

コメント (2)

青森に行ってきます♪

2008-02-12 00:00:00 | Weblog

青森に行ってきます♪

 

これから青森に行ってきます。

ブログは木曜日の夜に更新します。

みやざきが担当する無料公開講座の紹介です

『宅建本試験の傾向と2008対策』 in 青森
~宅建無料公開講座~

 

2月13日(水)

弘前 13:00~

http://www.ksknet.co.jp/nikken/place/format_01.aspx?id=143

八戸 18:00~

http://www.ksknet.co.jp/nikken/place/format_01.aspx?id=8 

近隣の受験生の方は、ぜひご参加ください。

(事前に、各学校まで空席があるか確認してくださいね。)

多少お時間と交通費がかかっても絶対損させません

お近くの方はぜひ♪

 

P.S.

これからも全国いろいろなところで実施します。

またおしらせいたしますね。

 

 ~応援クリック♪~ 

    にほんブログ村 資格ブログへ    

がんばるみやざきへの応援クリック♪ 
2つとも、どうぞよろしくおねがいいたします。

 

 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます

リンクをはることは、原則として自由といたします。

 ブログにおける記事は、あくまでみやざき個人としてのものです。
日建学院、LECと関わりのあるものではありません。

コメント (2)

『宅建本試験の傾向と2008対策』~宅建無料公開講座のご案内~

2008-02-07 23:45:21 | Weblog

『宅建本試験の傾向と2008対策』
~宅建無料公開講座のご案内~

 

『宅建本試験の傾向と2008対策』 in 青森
~宅建無料公開講座のご案内~

 

日建学院で、みやざきが担当する無料公開講座実施されます

2月13日(水)

弘前校 13:00~

http://www.ksknet.co.jp/nikken/place/format_01.aspx?id=143

八戸校 18:00~

http://www.ksknet.co.jp/nikken/place/format_01.aspx?id=8 

近隣の受験生の方は、ぜひご参加ください。

(事前に、各学校まで空席があるか確認してくださいね。)

多少お時間と交通費がかかっても絶対損させません

 

 

今年の第1弾

法改正講義を含む、
宅建戦略的攻略法ガイダンス

 参加特典…『実力診断模試』 など無料配布

ひょっとすると、あのレジュメも…

 

※ こちらの講座は、あくまで日建学院の講座ですので、

みやざき個人の戦略を提供する講座

そのものではないこと、ご了承ください。

(とはいっても…けっこう本音でいろいろ話しちゃうと思いますが…)

  

上手に役立つ情報を集めて、絶対に合格しましょう

みやざきしんや

 

~P.S.~

2月12日は、弘前のあたりで前泊予定です。

ガイダンスの準備もできたので、

いまのところは、酸ヶ湯、鰐COMEで

ゆっくりしようかとおもっています。

もし、みやざきにあってみたいという方がいらっしゃいましたら、

コメントにメッセージをいれてください♪
(みやざきの承諾なければ公開されない設定になっています。)

 

 ~応援クリック♪~ 

    にほんブログ村 資格ブログへ    

がんばるみやざきへの応援クリック♪ 
2つとも、どうぞよろしくおねがいいたします。

 

 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます

リンクをはることは、原則として自由といたします。

 ブログにおける記事は、あくまでみやざき個人としてのものです。
日建学院、LECと関わりのあるものではありません。

コメント

『宅建試験合格フェスタ』~日建学院宅建公開講座のご案内~

2008-02-05 23:12:30 | Weblog

『宅建試験合格フェスタ』~日建学院宅建公開講座のご案内~

 

『宅建試験合格フェスタ』
~日建学院宅建公開講座のご案内~

 

日建学院で、みやざきも一部担当する公開講座

実施されますので、ご案内いたします。

けっこう面白い企画なのではないでしょうか?

http://www.ksknet.co.jp/nikken/guidance/housing/event/festa_2008/ 

記憶術の伝道師 椋木修三 先生とのユニット講座

とても楽しみにしています♪

 

ちなみに、みやざきの担当は、

このスケジュールの中では、2ヶ所です。
(※全部ではありません。念のため。)

お会いできましたら、ぜひ声をかけてください♪

 

※ こちらの講座は、あくまで日建学院の講座ですので、

みやざき個人の戦略を提供する講座ではないことご了承ください。

 

『宅建合格への道2008』

もぜひご覧ください。

宅建試験の学習をゼロから始める方へのアドバイス

今年絶対に合格したい方へのアドバイス

を提供しています。

http://www.ksknet.co.jp/nikken/guidance/housing/info_2008/

i Pod のプレゼントなどもあります。 

 

上手に役立つ情報を集めて絶対に合格しましょう

みやざきしんや

 

~P.S.~

ブログの攻略講座、

メルマガ(メルマガオリジナル問題)

はあしたの夜公開しますね。

 

 ~応援クリック♪~ 

    にほんブログ村 資格ブログへ    

がんばるみやざきへの応援クリック♪ 
2つとも、どうぞよろしくおねがいいたします。

 

 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます

リンクをはることは、原則として自由といたします。

 ブログにおける記事は、あくまでみやざき個人としてのものです。
日建学院、LECと関わりのあるものではありません。

コメント

宅建登録『実務』講習を受講する方へのメッセージ♪

2008-02-03 23:59:40 | 宅建主任者登録、登録講習、実務講習など

宅建登録『実務』講習を受講する方へのメッセージ♪

 

雪の中の宅建登録実務講習、

大きな会場であったにもかかわらず、

予定されたスケジュールどおりに実施できましたこと、

とある会場の担当者として、

受講生の方々に感謝申し上げます。

出席者全員の修了を祈念いたします。

 

さて、担当した実務講習、

会場全体をみわたしてみても、

居眠りして不思議な世界に突入している受講生はなく、

周辺の座席の方々と仲良く議論している風景は、

他の講習機関のものと比べて、

あ~いいなぁ…と掛け値なしに思いました。

 

興味のある方は、

実際に日建学院の実務講習に参加された方の感想を探してみてください。

 

これから受講される方にアドバイスをちょこっとしますと、

課題となっている問題を解いておくこと。

そして、主任者でなければ出来ない業務を

スクーリングでしっかりと学習すること。

宅建試験の学習をしたときにはなかったテーマもありますので、

きちんとテキストを読んで確認しておきましょう。

よくわからなければ、とりあえず付箋を貼っておくことぐらいは準備しましょう。

自習課題できかれているテーマについては、

テキストに付箋を貼っておくこともお薦めです。

 

スクーリングがおわりましたら、

いろいろなご感想を頂戴できますと

とても嬉しいです♪

 

みやざきしんや

 

  

 

~宅建など、資格の人気ブログへ♪~ 

      にほんブログ村 資格ブログへ      

がんばるみやざきへの応援クリック♪ 
2つとも、どうぞよろしくおねがいいたします。

 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます

リンクをはることは、原則として自由といたします。

 ブログにおける記事は、あくまでみやざき個人としてのものです。
日建学院、LECと関わりのあるものではありません

コメント (6)

’08宅建狙い撃ち! 重要過去問みやざきSelection 2

2008-02-01 23:07:25 | 宅建 重要過去問狙い撃ち!

 ~’08宅建狙い撃ち! 重要過去問みやざきSelection~

Part 2

~意思表示総合~

2008.2.1 ver.1 

さぁ、がんばっていきましょう!

今年の宅建試験で出題される可能性が高い過去問 や
 
基本重要テーマの過去問(過去問からの予想問題!)
 を厳選して紹介
させていただきます。


権利関係の意思表示の総合問題を解いてみましょう。

  H10-7 を狙い撃ち!

 Aが,A所有の土地をBに売却する契約を締結した場合に関する次の記述のうち,民法の規定によれば,誤っているものはどれか。

1 AのBに対する売却の意思表示がCの詐欺によって行われた場合で,BがそのCによる詐欺の事実を知っていたとき,Aは,売却の意思表示を取り消すことができる。

2 AのBに対する売却の意思表示がBの強迫によって行われた場合,Aは,売却の意思表示を取り消すことができるが,その取消しをもって,Bからその取消し前に当該土地を買い受けた善意のDには対抗できない。

3 Aが,自分の真意ではないと認識しながらBに対する売却の意思表示を行った場合で,BがそのAの真意を知っていたとき,Aは,売却の意思表示の無効を主張できる。

4 AのBに対する売却の意思表示につき法律行為の要素に錯誤があった場合,Aは,売却の意思表示の無効を主張できるが,Aに重大な過失があったときは,無効を主張できない。

                                            Ans.2

1 正しい。

 第三者Cにより、Aがだまされたことを、
 相手方Bが知っていたときは、
 だまされたAは、詐欺取り消しをすることができます。

  第三者による詐欺 の Point ♪

 相手方が 知っていた(悪意)  ⇒ 取消しできる

 相手方が 知らなかった(善意) ⇒ 取消しできない

2 誤り。

 おどされたAは、
 取り消すことができ、
 その取消前に、
 おどしたBから土地を買った善意の第三者Dに対抗することができます。

取消し『前』の第三者のケースでは、詐欺と強迫で扱いが異なります。
  詐欺や強迫の被害者が取り消したとき、
  第三者が善意であっても、
  
取り消したから○○をかえせ!
  と第三者に主張(対抗)できるのか?
  注意しておさえておきましょう。

 詐欺取消し第三者 ⇒ 取り消した者は、善意の第三者対抗できない

 強迫取消し第三者 ⇒ 取り消した者は、善意の第三者にも対抗できる

3 正しい。

 真意と異なること(冗談:心裡留保)を、
 相手方Bが知っていた場合、
 Aは無効を主張できますね。

4 正しい。

 意思表示に要素の錯誤があった場合、
 勘違いをしたAは、
 重大な過失がなければ、無効を主張できます。

 ということは、重大な過失があったときには無効の主張はできませんね。

  錯誤無効を主張できる要件は?

 1.要素の錯誤 

 2.重大な過失がない

  ですね。

出題されたときには確実にしとめてもらいたい意思表示。

 しっかりと、図を描きながら理解しておいてください。

 ブログの能力(みやざきの能力?)上、

 図をかけないのが、とても気になるのですが、

 必ず、図を描いて解く習慣を身につけてくださいね。

がんばって合格しましょう!

  

 にほんブログ村 資格ブログへ   

よりよい宅建ブログへ。がんばるみやざきへの応援クリック♪  
ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
 許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます。

コメント