宅建合格らくらくナビ~みやざきの宅建ブログ~

楽しく学んで♪人生をより豊かに!より幸せに! 一緒にがんばって、絶対に合格しましょう! @takken_miyazaki

令和3年度宅建試験受験対策 統計資料(重要ポイント抜粋版)

2021-07-25 10:34:13 | 2021宅建みやざき塾

令和3年度宅建試験受験対策 統計資料(重要ポイント抜粋版)

 

受験生の方にとって、宅建試験受験対策として少し厄介なのが『統計問題』の対策です。

たったコレだけで、1点取れます! 時間をかけすぎず、効率よく攻略しましょう!

 

◎令和3年地価公示(令和2年の1年間の地価) 

全国平均     全用途平均 6年ぶり、下落に転じた。

住宅地 0.4%下落。5年ぶり、下落。

商業地 0.8.%下落。7年ぶり、下落。

三大都市圏平均  全用途平均,住宅地,商業地とも  8年ぶりに下落。

地方圏平均    全用途平均 4年ぶり、下落。

住宅地   3年ぶり、下落。

商業地   4年ぶり、下落。

 

◎建築着工統計(「年」の統計:令和2年)

 新設住宅着工戸数  約81.5万戸。

           前年比9.9%減。 4年連続、減少。

持家(自分で居住)   ⇒ 昨年の増加から、再びの減少。

貸家(賃貸目的)    ⇒ 3年連続、減少。

分譲住宅(販売目的)   ⇒ 6年ぶり、減少。

 

 

 

 

 

◎法人企業統計(令和元年度の不動産業)

 売上高      約45兆円(45兆4,000億円)。

          2.5%減。5年ぶり、減少。

 経常利益     4兆6,000億円。

          10.6%減。2年連続、減少。

売上高経常利益率 10.2% (全産業よりも不動産業の方が高い)

       

 

◎土地取引件数【売買による土地の所有権の移転登記の件数】(令和2年) 土地白書

 128万件。

 ほぼ横ばい。

(参考:わずかではあるが、2年ぶりの減少となっている)

 

◎宅地建物取引業者数(令和2年3月末時点) 国土交通白書

H18、H21、H24、H28、R1、R2(12月)出題。

 約126,000業者。

 6年連続、増加。

 

★統計のゴロ合わせは、9月頃YouTube上にて公開させていただきます。

 無料PDF統計資料をSTORES宅建みやざき塾にて提供予定です。

 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 宅建みやざき塾 『合格魂を... | トップ | ☆宅建みやざき塾・生放送質問... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2021宅建みやざき塾」カテゴリの最新記事