社長のひとりごと!~なるほど物語~

世の中まだまだ捨てたものじゃない!毎日の暮らしの中での「なるほど!」を集めてみました。日々精進!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天下の奇祭【会陽】はだかまつり開催!

2011年02月21日 | 日記

 

                

   502年続いてる伝統行事です。

                  

   今年は、2月19日(土) に行われ 西大寺の冬の大イベントです。

   会陽と書いて「えよう」と読みます。

                                

   14日間祈祷された宝木二本が夜10時に祈りを込めて投下されます。

                                          

   その宝木を獲得し「福男」にと、8.000~10.000人の裸群が

                          

   境内いっぱいに激しい争奪戦を繰り広げます。

                         

   まさに日本三大奇祭の名にそむかぬ壮観さです。

                   

   今回、この伝統ある西大寺の冬の大イベントに

                      

   我社も協賛という形で参加します。

  上の画像は、「仁王門」。 はだか衆の群れが、一番最初に通る門。

                

  今年の祝い主である 「森教育学園 岡山学芸館高校」 様と

     

  「医療法人社団 藤田病院」様 が、

        

  ≪ 御福頂戴 ≫の文字の下に大きく表記されています。

 

  我社も 御福を頂戴し大きく飛躍したいと考えております。 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「西大寺会陽は、備前平野に春を呼ぶ」

2011年02月15日 | 日記

昔から西大寺会陽が終わると「備前平野に春を呼ぶ!」と言われます。

今年も無事に「はだかまつり」が終わりました。

祝い主の協賛という形ではありましたが大役を終え安心しております。

今年1年間 「鐘楼門」に祝い主と福男の名前が掲げられています。

「祝い込み・福受式・牛玉封じ」が行われた「牛玉所殿」

社員一同「御福頂戴」の横断幕を掲げて会場内を3回練り歩きました。

御福(ごふく)の音が五福に通じるところから五つの福「無病・長寿・財運・積徳・延命成就」を授かると言われています。

携わったみなさんに「御福・五福あれ」!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする