社長のひとりごと!~なるほど物語~

世の中まだまだ捨てたものじゃない!毎日の暮らしの中での「なるほど!」を集めてみました。日々精進!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「西大寺会陽は、備前平野に春を呼ぶ」

2011年02月15日 | 日記

昔から西大寺会陽が終わると「備前平野に春を呼ぶ!」と言われます。

今年も無事に「はだかまつり」が終わりました。

祝い主の協賛という形ではありましたが大役を終え安心しております。

今年1年間 「鐘楼門」に祝い主と福男の名前が掲げられています。

「祝い込み・福受式・牛玉封じ」が行われた「牛玉所殿」

社員一同「御福頂戴」の横断幕を掲げて会場内を3回練り歩きました。

御福(ごふく)の音が五福に通じるところから五つの福「無病・長寿・財運・積徳・延命成就」を授かると言われています。

携わったみなさんに「御福・五福あれ」!

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 社員宇宙旅行無事帰還! | トップ | 天下の奇祭【会陽】はだかま... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事