ひとり歩きのハイカラ味来人

北海道は日本海側の田舎マチ<増毛>
人生の折り返しポイントを大きく過ぎてしまった太っちょ男が綴る食べ歩き日記。

勉強になること

2017-11-29 20:15:00 | 考えたら
昨日はDMO導入セミナーなるものを受講しました。
留萌地域としてDMOを目指す方向性とその可能性について。



ちょっと堅苦しいタイトルではありますが、内容は至ってシンプル。
チョーが付くほどの過疎地であっても幸せに暮らせるために効率良く、そして無駄を省いた形に出来ますかというもの。
ひとりが何役を兼ねているなんて意味が無いとも。
リピート率を高めることも大事だった。

そうそう、マチの総合戦略も見直した方がいいとか…。



もっと数値に誠実に付き合うってことかな。
観光は外貨獲得。
そしてそのお金を地域限定でいかに早く回して行くか…。
直接関係する業種だけじゃ無い、マチぐるみで取り組むこと。

でもね、観光協会を自治体の職員で運営しているところほど稼ぐ力は無いって。
予算主義と決算主義の違い。

もう少し聞きたかったです。
あっと言う間の2時間でした。



マチの中の人間関係についても触れてました。
悪いところにはUターンは無いって。
間違ってIターンはあるかも知れないけど…。

儲けを貯金せず、地域内で使うこと。
それで儲けが波及して行く。
至極当然のことですけどね。



言われて気付く世代かも。
親の世代から考えを変えるのは難しい。
でもこれからの子ども達なら。

気付いたらやる。
困っていない人たちと付き合うと好き嫌いで話されてしまう。
確かにそうですな。
ここのそんな匂いがするもの。



行政は金を出すか出さないか。
そしていい段取りが出来るかどうか。

守備範囲を間違えないようにしよう。
効率を良くしなきゃ…、何度死んでも死にきれないもの。
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
« どれだけなんでしょう | トップ | いよいよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

考えたら」カテゴリの最新記事