ひとり歩きのハイカラ味来人

北海道は日本海側の田舎マチ<増毛>
人生の折り返しポイントを大きく過ぎてしまった太っちょ男が綴る食べ歩き日記。

アニバーサリー

2011-07-12 18:30:00 | イベント
三國清三。

世界のミクニ。

今年の春頃、まだ雪が融けきらない頃だったかなぁ。
「すっごいイベントが開かれるようだ。」

そんな話が囁かれていたもね。

シェフの誕生日は8月10日。
今年で57歳になるのだとか。
その日をふるさと増毛で過ごされるんです。

しかもスペシャルなディナーと特別なコンサートつきで…。



120名限定、6万円のチケット。
お早めに…、って書いてあるけどね。
早いも遅いもあなた、検討の余地なんて無いっしょ。

とてもきれいなパンフレットだけ見させていただきました。



料理はミクニシェフ。
そしてサポートには札幌グランドホテル総料理長の小泉シェフとパークホテル総料理長の江本シェフも駆けつけます。
グランドホテルからは製菓長の井上シェフも。
いったいどんなテーブルになるんだろ…。
気になるなぁ。

ま、この次の人生でお金持ちに生まれたら参加させていただきますわ。



CDでしか聴いたことの無い音楽だけど。
オーベルジュの2階。
凄いことになっちゃうんだね。

コメント

あっという間

2011-07-12 12:50:00 | 動くもの
バスに揺られて留萌まで。
片道18キロ足らずの道のりですからね。
意外と近いもの。

景色を眺めていれば“アッ”という間に留萌に到着です。

市街地を出て箸別、朱文別、舎熊…。
セイコーマートのところまでの風景は、窓からパシャパシャしたものをお伝えしましたよね。

ではその続きを。

ここは彦部地区。
舎熊小学校前です。
今は小学校ですけどね。
その前は増毛第二中学校だったところ。

増毛第二中学校。
平成20年3月でその歴史を閉じています。



信砂川を渡ってすぐのところ…。

おお新築だわ。
珍しい。
いいね、新しい家。
なんか心がワクワクしてきます。



ピンポーン。
次とまります。

ワタクシ、なぜかこのボタンが好きなんですね。
どうしても撮りたくなっちゃう。
前に乗ったときも撮ろうとしたんだけど…。

カメラのバッテリーが切れちゃったもね。
なので久しぶり。



セイコーマートから右折して、ちょっと山側を走ったバスはまた海岸線に戻ります。
ここは柳田スタンド。
道案内もしてくれるお店なんですよね。
増毛の早わかりマップも置いてくれてたなぁ。



で、また海沿いを走るバス。
ホントはもうちょっと青空だったらねぇ。
海もきれいなんだけど。



また今度に期待します。
コメント

お祭り用

2011-07-12 07:00:00 | 飲み食べ
いよいよ今日から増毛厳島神社のお祭り。
14日までの3日間です。
明日は神輿行列がマチを歩きます。

そうそう。
ワタクシも裃を着て太鼓を叩きますよっ。

お祭りと言えば…。
いただいてしまいましたよぉ。
真っ赤な甘エビ。
プリプリです。
いつもお世話になっちゃって…。
ありがとうございます。



青いコッコのついたとても贅沢な品。
さて、これに合うものは…と。

やっぱり日本酒。
お祭りだからなぁ。
冷酒。
キリッと冷えた吟醸なんか。

そんなことを言ってはみたものの、そんなに量が飲める訳でもないワタクシ。
ホンの少しだけ…、雰囲気を楽しむって感じです。

コメント