気まぐれなサイコロVR

趣味の競馬を中心に、日常で気になったこと津々浦々を気まぐれに書いています。

ジャパンカップ予想

2010-11-27 20:47:34 | 競馬
【東京10R:ジャパンカップ】
◎⑦ペルーサ
○⑯ブエナビスタ
▲⑥ローズキングダム
△⑫ジョッシュアツリー
×②ヴィクトワールピサ
×⑧ジャガーメイル
×⑰マリヌス

外国馬は近年では多い8頭。ただ、実績的に若干見劣りしてしまう。対する日本馬は10頭が出走してきたが、GⅠ勝ち馬も多く、過去最高レベルの布陣。ならばGⅠ馬から本命を打つのが妥当かもしれないが、前走の天皇賞秋に引き続きペルーサを本命にする。スタートの悪さは相変わらず、直線でもないと思われた位置から2着は、能力の高さ以外の何者でもない。3歳春に2分24秒台で東京2400mを走った実績からも、この条件ならさらに面白いと見た。
相手筆頭はブエナビスタ。天皇賞秋は圧勝。デキが万全ではなかった春でもあの走りができるのだから、まともならこれくらいは当然。昨年のウオッカに引き続いての日本牝馬の勝利の可能性は大いにある。
一発の可能性を秘めるのはローズキングダム。前走も外から鋭い末脚を使って追い込んだが、勝った馬に上手く乗られてのもの。2着でも内容は十分評価できる。スローの瞬発力勝負になるのは、この馬にはありがたい限り。ダービーのような走りをすれば、ここでも好勝負できる。
外国馬の中ではジョッシュアツリーを狙う。キャリアは浅く、馬はまだフレッシュな状態。前走もレベル的に疑問はあるが、勝ったことを評価したい。調教も意欲的で勝負気配も漂う。
フランスでの2走で進化を遂げられそうなヴィクトワールピサ。追える外国人Jは魅力的。使った上積みがありそうなジャガーメイルも押さえる。大穴はマリヌス。ヴィクトワールピサに先着したことに一応の敬意を表して。
ナカヤマフェスタは調教の時計は出ているが、激走の反動も心配。エイシンフラッシュ、オウケンブルースリは中間のアクシデントで、使おうとしていたレースを回避したのは気がかりで無印。

11月27日メインレース予想+α

2010-11-26 20:12:55 | 競馬
【京都11R:京阪杯】
◎⑤スプリングソング
○⑩モルトグランデ
▲②ティファニーケース
△⑬ダッシャーゴーゴー
×⑪コパノオーシャンズ
×⑦スカイノダン
×⑧ケイアイアストン

【東京11R:プロミネントジョッキーズトロフィー】
◎④スノークラッシャー
○⑫ブラストダッシュ
▲①タッチミーノット
△③イチブン
×⑩カワキタフウジン
×⑪ソウルフルヴォイス
×⑥マッハヴェロシティ

【東京9R:ファンタスティックジョッキーズトロフィー】
◎⑮ツバサドリーム
○⑪アースリヴィング
▲⑧ボクノタイヨウ
△⑭ピースオブパワー
×⑫ナムラカクレイ
×⑦オウロプレット

【東京12R:エクセレントジョッキーズトロフィー】
◎②ケニアブラック
○⑨マイネルエルフ
▲⑦カシマストロング
△⑬ニーマルオトメ
×⑪モンテフジサン
×⑧リズミカルステップ


マイルチャンピオンシップ予想

2010-11-20 20:31:32 | 競馬
【京都11R:マイルチャンピオンシップ】
◎⑯サプレザ
○⑧ダノンヨーヨー
▲④オウケンサクラ
△⑪ワイルドラズベリー
×⑨トゥザグローリー
×⑮ゴールスキー
×⑦ショウワモダン

近年のマイル戦線は主役不在。それを象徴するかのような人気とメンバー構成。先週のスノーフェアリーを本命にして成功したのに味を占めたわけではないが、外国馬のサプレザを本命にする。昨年のこのレースで3着と日本の硬い馬場への適性はあるし、陣営をそれを承知で今年も再度遠征してきたはず。昨年より余裕を持って日本に来ているし、昨年以上を求めることは当然可能。
相手筆頭は4連勝中と上昇一途のダノンヨーヨー。前走は先行した馬が残るような緩い流れを、後方から追い込んで差しきった内容は優秀。漸く素質が開花した印象。好調のスミヨンJが鞍上も不気味。
オウケンサクラは天皇賞秋4着はびっくりの内容。先行馬にとって決して楽な流れではなかったことを考えれば、3歳牝馬があのメンバーに入ってあれだけやれるのだからレベルがかなり高いのかも。春もきついローテーションで走っており、使われながら上昇するのかも。
ワイルドラズベリーは安定して追い込んでこれるようになってきた。差しの利く今の京都の馬場はこの馬向き。
池江泰郎厩舎の3歳牡馬2頭も上昇気配は漂う。トゥザグローリーは掛かる面があるだけにマイルはプラスに出そう。ゴールスキーは新潟で勝った2走前が秀逸。相手強化を克服できれば。穴は張るの安田記念を勝ったショウワモダン。

11月21日東京・福島メインレース予想

2010-11-20 20:26:41 | 競馬
【東京11R:霜月ステークス】
◎⑦サンカルロ
○⑤ナムラタイタン
▲⑥ケイアイテンジン
△②セイクリムズン
×⑭アドマイヤゴルゴ
×⑬エアマックール
×⑩トーホウオルビス

【福島11R:福島放送賞】
◎⑦ヒラボクワイルド
○④ヒカリコーズウェー
▲⑨メダリアビート
△⑭ヴェラブランカ
×③ドラゴナルテマ
×⑥スナークツバサ
×⑬アグネスアンカー



11月20日メインレース予想

2010-11-19 19:54:46 | 競馬
【東京11R:東京スポーツ杯2歳ステークス】
◎⑮リフトザウイングス
○⑫ダコール
▲⑦トーセンケイトゥー
△②サダムパテック
×③サトノペガサス
×⑯ビップセレブアイ
×⑩イイデタイガー

【福島11R:福島記念】
◎⑬ミステリアスライト
○⑪ディアアレトゥーサ
▲①ナムラクレセント
△⑯ホワイトピルグリム
×②トウショウシロッコ
×⑫サニーサンデー
×④メイショウクオリア

【京都11R:修学院ステークス】
◎④ダブルウェッジ
○⑦ダンツホウテイ
▲①スペルバインド
△⑭ミッキーチアフル
×⑪タイガーストーン
×⑮ブレイブファイト
×⑬トーセンイマジゲン


エリザベス女王杯予想

2010-11-13 20:20:51 | 競馬
【京都11R:エリザベス女王杯】
◎⑥スノフェアリー
○⑨メイショウベルーガ
▲⑤アパパネ
△⑯アーヴェイ
×⑫アニメイトバイオ
×⑦サンテミリオン
×①コロンバスサークル

牝馬3冠のアパパネが今年4つめのGⅠを狙っての出走。前走の内容も文句のつけようはない。ただ、調教の時計を見る限り若干物足りなさを感じてしまう。疲れも少し気にかかるところで▲評価。
本命は外国馬のスノーフェアリー。英・愛のオークスを制覇。実績的には全く申し分ない。あとは日本の速い馬場への対応。ダメかもしれないが、地力の高さにかけてみたい。
メイショウベルーガが対抗。今年京都の2400mで牡馬相手にGⅡ2勝の実績は光る。昨年よりも力をつけているし、この馬の競馬をすれば、そして昨年のような展開にならなければチャンスは十分。
もう1頭の外国馬のアーヴェイのほうが時計的には対応できるだけに妙味はありそう。
秋華賞2着のアニメイトバイオも秋2戦の内容の良さには注目。秋華賞はゲートでアクシデントがあったサンテミリオンの巻き返しが要注意。

11月14日東京・福島メインレース予想

2010-11-13 20:15:40 | 競馬
【東京11R:東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス】
◎④グロリアスノア
○⑫ユノゾフィー
▲①ケイアイガーベラ
△⑮ダノンカモン
×⑧エーシンクールディ
×⑭バーディバーディ
×⑩スズカコーズウェイ

【福島11R:須賀川特別】
◎③メイショウローラン
○⑮ヒカルジョディー
▲⑧バクシンカーリー
△⑫ウインバンディエラ
×⑪アイスカービング
×⑬ティムガッド
×①アモーレヴォレ


11月13日メインレース予想+α

2010-11-12 20:27:50 | 競馬
【東京11R:京王杯2歳ステークス】
◎③リアルインパクト
○⑪ライステラス
▲⑩スカラブレイ
△⑥グランプリボス
×⑦オルフェーブル
×⑮ブラウンワイルド
×⑧ロビンフット

【京都11R:アンドロメダステークス】
◎⑦アドマイヤメジャー
○④リルダヴァル
▲⑧ケイアイドウソジン
△②ブロードストリート
×⑥イタリアンレッド
×③エアシャトゥーシュ
×⑪コスモネモシン

【福島11R:西郷特別】
◎①グレイスフルソング
○⑤グッドバニヤン
▲⑭メジロスプレンダー
△④トモロマイスター
×③マジックビクトリア
×⑥タニオブゴールド
×⑪メイショウイチバン

【京都8R:京都ジャンプステークス】
◎④テイエムハリアー
○⑦トーワベガ
▲⑥コウエトライ
△⑩エイシンボストン
×①ショウリュウケン
×②ランヘランバ
×⑨ドングラシアス


11月7日メインレース予想

2010-11-07 12:24:36 | 競馬
【東京11R:アルゼンチン共和国杯】
◎⑧トリビュートソング
○②トーセンジョーダン
▲①スリーオリオン
△⑥シグナリオ
×⑱ゴールデンハインド
×⑩トウショウウェイヴ
×⑨ジャミール

【京都11R:みやこステークス】
◎⑩アドマイヤシャトル
○②トランセンド
▲④キングスエンブレム
△⑦ダイシンオレンジ
×⑮クリールパッション
×⑭サクラロミオ
×⑫ワンダーアキュート

【福島11R:みちのくステークス】
◎②バンガロール
○⑨ファルクス
▲⑦ユメイッポ
△⑩モトヒメ
×④ギンゲイ
×⑭ミスクリアモン
×⑪ブライトアイザック