気まぐれなサイコロVR

趣味の競馬を中心に、日常で気になったこと津々浦々を気まぐれに書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宝塚記念予想

2010-06-26 20:38:43 | 競馬
【阪神10R:宝塚記念】
◎⑩ジャガーメイル
○⑧ブエナビスタ
▲⑬フォゲッタブル
△⑥セイウンワンダー
×②アーネストリー
×⑨ロジユニヴァース
×⑤ナムラクレセント

回避馬、取り消しがあったにせよ宝塚記念としては豪華なメンバーが揃った。良馬場で見てみたいが、生憎なことに雨。重もしくは不良馬場は避けられなさそう。ここは道悪実績のあるジャガーメイルを本命にした。前走の天皇賞春はこれまでの詰めの甘さを払拭する内容。2走前の京都記念でブエナビスタに迫った競馬からも、条件次第で負かせる可能性は十分。それが今回だろう。
対抗はブエナビスタ。帰国緒戦で仕上がり途上のヴィクトリアマイルが着差以上に強い競馬だった。前々で競馬して唯一粘った有馬記念2着の内容から力は断然かも。ただ、道悪と激走の反動に一抹の不安が。
天皇賞春で1番人気を裏切ったフォゲッタブル。間隔が開いてしまい順調さを欠いたことも影響していたはず。今回はしっかり調教を積んで申し分ない仕上げ。距離不足は道悪で補える。
前走で久々に勝利したセイウンワンダー。中1週になるがまだ使っての上積みはありそう。皐月賞、菊花賞で3着した能力はここでも侮れないし、道悪も得意で不気味。
金鯱賞を快勝したアーネストリーは勢いがあり、今の時期のGⅠなら通用しそう。前々で立ち回れるのも展開を考えれば有利。ロジユニヴァースは順調さはないが不良で勝ったダービーが忘れられない。穴は折り合えさえつけば連対圏は十分狙えるナムラクレセント。
昨年の覇者ドリームジャーニーは調整過程に不安があり思い切って軽視した。
コメント   トラックバック (22)

6月27日福島・函館メインレース予想

2010-06-26 20:35:18 | 競馬
【福島11R:福島テレビオープン】
◎⑧アドマイヤオーラ
○④バトルバニヤン
▲⑦オペラブラーボ
△⑪ドモナラズ
×③タガノサイクロン
×⑥オースミスパーク
×⑮トーホウレーサー

【函館9R:函館日刊スポーツ杯】
◎⑨ラヴァーズテーラー
○④メジロチャンプ
▲②トウカイミステリー
△⑭ティムガット
×⑥クラッカージャック
×⑮バトルレッド
×⑤マヤノクレナイ
コメント

6月26日メインレース予想

2010-06-25 22:32:10 | 競馬
【阪神10R:安芸ステークス】
◎⑭ティアップワイルド
○⑥ダノンカモン
▲⑬ホットフレイバー
△⑮マルカベンチャー
×⑦カフェレジェンド
×②トーセンクロス
×④タガノクリスエス

【福島11R:テレビユー福島賞】
◎⑫メイビリーヴ
○④エーブダッチマン
▲⑤ショウナンアルバ
△⑧エーシンビーセルズ
×⑩イセノスバル
×⑭シャランジュ
×③ファルクス

【函館9R:竜飛崎特別】
◎⑬エアウルフ
○⑦ベルモントガリバー
▲③キングバンブー
△②ジェネラスノブレス
×④ショウサンウルル
×⑪デルマリゲル
×①モアザンスマート
コメント

6月20日メインレース予想

2010-06-19 20:36:21 | 競馬
【阪神10R:マーメイドステークス】
◎⑭ニシノブルームーン
○⑨ブライティアパルス
▲⑤コロンバスサークル
△③テイエムオーロラ
×⑬セラフィックロンプ
×⑧ブラボーデイジー
×⑯ヒカルアマランサス

ハンデ戦に変わってから波乱続き。今年は例年以上にGⅠからの転戦組の実力があるメンバー。ただ、ハンデ、距離と微妙な馬が多いのも事実。軽ハンデ馬に怖い馬がいるが、前走の内容が良かったニシノブルームーンを本命にする。昨年のこのレースも2着と条件的に不安はない。
対抗は逃げなくても結果を残せたブライティアパルス。今回はハナもしくは番手からの競馬になりそうで、ペース的にも楽ができそう。コロンバスサークルは春の牝馬重賞で1番人気になったほど能力を評価されている。結果は出ていないがまだ見限れない。3連勝中のテイエムオーロラは距離に不安も勢いで相殺できれば。ブラボーデイジー、ヒカルアマランサスは押さえまで。

【福島11R:バーデンバーデンカップ】
◎⑪コスモベル
○⑨ウエスタンビーナス
▲⑫フライングアップル
△⑮テイエムカゲムシャ
×②モルトグランデ
×⑧シンボリウエスト
×⑬ジェイケイセラヴィ

前走は3角で故障した馬のあおりを受けてしまったコスモベル。着順、内容ともに度外視していい。夏場に調子を上げてくるタイプで、速い時計の決着にも不安はない。前々でも立ち回れる脚質は魅力で本命。
ブリンカー装着でハナに拘ればウエスタンビーナスの逃げが怖いとみて対抗。1200mに路線変更が吉のフライングアップルも侮れない。昇級もデキが良さそうなテイエムカゲムシャ、福島巧者のジェイケイセラヴィが穴。

【函館9R:HTB杯】
◎⑮トウカイメロディ
○②サクラキングオー
▲⑩レンディル
△⑬クーデグレイス
×⑧ホクトグレイン
×①ダイアナバローズ
×⑨ボーテセレスト

降級馬がハンデをそれなりに背負っておりやや難解な一戦。ハンデ的に有利な3歳馬のトウカイメロディを本命にした。降級馬ではハンデ的な観点から、サクラキングオー、レンディルが相手筆頭。4歳牝馬のクーデグレイス、ホクトグレインは先行できる魅力はあるが、56キロのハンデはやや厳しい。大穴は滞在競馬向きのボーテセレスト。
コメント   トラックバック (6)

6月19日メインレース予想

2010-06-18 22:01:39 | 競馬
今週からいよいよ夏競馬が開幕。函館がスタンド改修を終えて2年ぶりの開催となる。真相函館競馬場の紹介映像を見る限りでは、かなりきれいなスタンドになり、パドックとかもいろいろな位置から見れるようになるなどかなり魅力的。一度訪れてみたいものです。

【函館9R:函館競馬場グランドオープン記念】
◎⑬マヤノライジン
○⑦ホッカイカンティ
▲⑭フィールドベアー
△②マンハッタンスカイ
×①ピサノパテック
×⑯シャインモーメント
×⑥スズカサンバ

【阪神10R:ストークステークス】
◎⑥ロードアリエス
○⑩マイネルクラリティ
▲⑭ブーケフレグランス
△⑪ミッキーパンプキン
×⑰スペルバインド
×①ダブルウェッジ
×⑦マチカネカミカゼ

【福島11R:安達太良ステークス】
◎⑫バロンビスティー
○⑪ストロングバサラ
▲⑮シルクイーグル
△⑥ドリームトラベラー
×⑦タガノエスペランサ
×⑩アドマイヤマジン
×⑭スーサンライダー
コメント

6月13日メインレース予想

2010-06-12 20:05:56 | 競馬
【京都10R:CBC賞】
◎⑦ベストロケーション
○⑭ケイアイアストン
▲⑨シンボリグラン
△⑤エーブダッチマン
×⑫アポロフェニックス
×③ランチボックス
×⑧ワンカラット

雨予報で道悪になりそう。徐々に差しも決まりやすくなってきた京都だが、前々で上手く立ち回れる馬にも注意したい。ハンデ的にも魅力的なベストロケーションを本命にする。
相手筆頭にはケイアイアストン。前走は開幕日の高速馬場とはいえ32秒9で逃げては失速して当然。1度使っての上積みに期待。ここにきて復活気配にあるシンボリグランは晴雨兼用だけに要注意。

【東京11R:エプソムカップ】
◎②セイウンワンダー
○⑮ゴールデンダリア
▲⑯サンライズマックス
△③セイクリッドバレー
×⑧シルポート
×⑭ストロングリターン
×⑫トウショウウェイヴ

前走は展開に泣いたセイウンワンダー。ここは今後のためにも勝っておきたいレース。2歳時にはGⅠ勝ちに、昨年の3歳時は皐月賞と菊花賞で3着。能力の高さはここでは断然。距離的にも問題はない。
ここにきて本格化してきたゴールデンダリアが対抗。サンライズマックスは折り合い面の不安があるが、乗り慣れた横山典Jに替わるのはプラス。セイクリッドバレーも展開が向けばチャンスはある。
コメント   トラックバック (6)

6月12日メインレース予想+α

2010-06-11 23:44:24 | 競馬
【東京11R:ブリリアントステークス】
◎②シビルウォー
○⑤マチカネニホンバレ
▲⑨トーセンモナーク
△⑪インバルコ
×③エーシンモアオバー
×⑧アルトップラn
×⑬クリーン

【京都10R:御陵ステークス】
◎⑪アコニットライアン
○⑫タガノエクリプス
▲⑤ピースキーパー
△⑮プラチナメーン
×⑨メイショウブンブク
×⑩テイエムザエックス
×③フロムジオリエント

【東京8R:東京ジャンプステークス】
◎⑦ビコーフェザー
○⑩トウカイポリシー
▲⑬マルブツシルヴァー
△⑥ギルティストライク
×③トロフィーディール
×⑪バトルブレーヴ
×①ワンダーシンゲキ
コメント

安田記念予想

2010-06-05 21:52:39 | 競馬
【東京11R:安田記念】
◎⑮トライアンフマーチ
○⑩ビューティーフラッシュ
▲①リーチザクラウン
△④フェローシップ
×⑧キャプテントゥーレ
×⑬マイネルファルケ
×③アブソリュート

日本馬は一長一短のメンバー構成。過去何度も好走例のある香港馬が3頭出走しており、大混戦。それでも本命には日本馬のトライアンフマーチにした。前走は内を上手く捌いての2着。少しトリッキーな中山1600mだった2走前で大崩れしている以外は、この距離では堅実に走っている。速い時計の決着に不安はない。先週ダービーを勝った内田Jにも期待したい。
香港馬の中ではビューティーフラッシュを最上位に取り上げる。陣営が日本の馬場に向くと判断してつれてきたのは不気味。直線で脚を余したという前走が3着。それ以上は見込めそうで逆転候補。
リーチザクラウンは前走で復活の勝利。マイル路線への転向は間違ってはいなかった。揉まれることを嫌がる馬が1番枠。逃げることも考えられるだけに、安藤勝Jの乗り方には注目したいが、評価は▲まで。
穴は単騎逃げの見込めそうなマイネルファルケ。GⅠ馬のキャプテントゥーレは母系を辿れば東京1600mで実績のある馬だけに侮れない。大穴なら東京1600mが得意なアブソリュート。
コメント   トラックバック (7)

6月6日東京最終・京都メインレース予想

2010-06-05 21:46:00 | 競馬
【東京12R:ユニコーンステークス】
◎⑬バーディバーディ
○①バトードール
▲⑫スターボード
△⑤コスモセンサー
×⑮サンライズクォリア
×⑯タイムカード
×④ブレイクチャンス

地方交流重賞とはいえ前走が5馬身差の圧勝だったバーディバーディ。57キロと他馬より斤量は背負っているが、このメンバーなら力は1枚上で心配は全くない。
前走端午Sを勝ったバトードールが対抗。距離面の不安はあるが、連対を外していないスターボードも要注意。コスモセンサーはダートをこなせる感じもする。芝とはいえ重賞勝ち馬だけに侮れない。

【京都10R:下鴨ステークス】
◎⑦ブラストダッシュ
○②アドマイヤメジャー
▲⑫リアルプリンス
△③フィッツロイ
×④スカイリュウホー
×①マイネルアトレ
コメント

6月5日メインレース予想

2010-06-04 21:31:08 | 競馬
【京都10R:天王山ステークス】
◎⑪サマーウインド
○③マルカフェニックス
▲⑨トーホウドルチェ
△⑫アウトクラトール
×⑬ラインドライブ
×④スリーアベニュー
×⑭グランドラッチ

【東京11R:湘南ステークス】
◎⑭ソーマジック
○⑤スピリタス
▲④ブレイブファイト
△⑪タイガーファング
×⑯ブリッツェン
×⑨マイネルエルフ
×⑧カレイジャスミン
コメント