気まぐれなサイコロVR

趣味の競馬を中心に、日常で気になったこと津々浦々を気まぐれに書いています。

2月1日メイン予想

2009-01-31 20:00:27 | 競馬
【京都11R:京都牝馬ステークス】
◎②スペルバインド
○⑨ニシノマナムスメ
▲④プリンセストロイ
△⑤ザレマ
×⑥チェレブリタ
×⑭ハチマンダイボサツ
×⑦クラウンプリンセス

上がり馬もいるし、冬場の時期の限定戦の重賞だけに一長一短のメンバー構成。ここは3歳の時から少し注目していたスペルバインドを本命にする。2連勝と漸く本格化してきた。昨年の春は馬体が寂しかったが、オークス時と比べ30キロ増えていることからも明らか。前走は最内を突いてきた鞍上のファインプレー。デムーロJになるが不安はない。多少馬場が渋ってもこなせるだろう。
相手筆頭はニシノマナムスメ。前走の愛知杯は追い込み馬の決着になったように、正攻法の競馬をしてこの馬には苦しい展開だった。得意の京都コースで実績のある1600mに替われば巻き返し必至。別定戦になり斤量が軽くになるのも有利。ルメールJも2走目でこの馬の癖も理解したなら。かなり人気はないが穴としての注目はプリンセストロイ。中央に転入してから2連勝。地方の盛岡時代も含めると5連勝と勢いに乗っている。前走は折り合って、直線もしっかり伸びて快勝。重賞挑戦も限定戦と今のデキなら通用しそう。
ザレマは単騎逃げが見込める展開。道悪が残ってもこなせる。チェレブリタは武豊Jの騎乗が魅力的。ここにきて力をつけてきただけに侮れない。オープンでも通用する能力のあるハチマンダイボサツ。距離短縮で一発がありそうなクラウンプリンセスまで押さえる。

【東京11R:根岸ステークス】
◎⑬アドマイヤスバル
○③セントラルコースト
▲①ビクトリーテツニー
△⑪フェラーリピサ
×②バンブーエール
×⑥ナンヨーヒルトップ
×④ヒシカツリーダー

フェブラリーSの前哨戦も、JCダートに出走した馬が1頭もいない。強豪がいないやや1枚落ちのメンバー構成な気もするが、単にGⅢの重賞と見れば面白い。ここはアドマイヤスバルを本命にする。ここ2走は芝を使っているが差のない競馬。でも、東京コースとの相性は良いし、東京1400mは着外なしと好走できる条件。雨の影響で脚抜きのいいダートも得意だ。使っている分、上積みはなくてもこのメンバーなら勝ち負け必至。
対抗は昇り馬のセントラルコースト。昨秋の休み明けから4戦3勝でオープンまで昇級。いずれもダート1400mを使っているが、すべて1分24秒を切る時計で走っており、時計面なら十分通用する。前々で競馬ができるのは今の馬場を考えれば有利。デキの良さで一発の可能性は秘めている。ビクトリーテツニーの前走は豪快に追い込んでレコード勝ち。それも内枠から外に持ち出してのものだけに価値がある。今度は最内枠だが、以前のように馬込みも気にしないし、流れが向けば前走のような鬼脚を見せる可能性は秘めている。
フェラーリピサは東京コースと相性が良いし、脚抜きのいいダートも得意。休み明けも走るだけに好走の要素は十分も、順調さを多少欠いたとのことで少々割引。バンブーエールも4連勝でJBCスプリントを勝ったようにここにきて本格化してきた。ただ、休み明けで本番は次。59キロの斤量もあり押さえまで。前走勝ってきたナンヨーヒルトップ、ヒシカツリーダーも気になるところ。

人気blogランキングへ

今日の特注馬

2009-01-31 07:44:17 | 競馬
【京都8R 4歳以上500万:⑤トウカイインパクト】
ここ2走はいずれもクビ差の惜敗。前走は勝った馬の末脚を褒めるべき。今回は実績のない1200mに替わるが、行きっぷりのいい馬だけに今は全く問題ないはず。メンバーにはかなり恵まれただけに勝機。
買い目:馬単1着流し⑤→④⑥⑬

【京都1R 3歳未勝利:⑥ペパーミントラヴ】
前走の10着惨敗は何とも気になるところだが、デビューから2戦の内容を見れば、未勝利を勝てる力はある。初ダートに替わるが血統的に魅力十分。配当妙味もありそうで狙い目十分。
買い目:馬連流し⑥→②④①⑦

【東京8R 4歳以上1000万:⑦ジャンバルジャン】
前走はいつもと違い脚を溜める競馬に戸惑ったのか直線で全く伸びず。やはり行ききった方がいいほうがわかった。東京2100mは連対率100%の得意条件。昨年は不良馬場で2分8秒台で走っているように能力は上。骨っぽいメンバーだが、ここは勝ちきれるはず。
買い目:馬単1着流し7→⑥⑩⑤⑮

【東京1R 3歳未勝利:⑧ミラクルフルーツ】
前走はペースが速かったこともあるが、それ以上に1800mという距離が長かったような感じ。雨で水の浮くダートなら逃げ有利。距離短縮でここは絶好のチャンスを迎えた。
買い目:馬連流し⑧→⑦⑫⑯

人気blogランキングへ

1月31日メイン予想

2009-01-30 20:58:04 | 競馬
冬らしい寒さがきたかと思ったら、春先のような気温になったり。本当にわけのわからない気候ですね。
今年の競馬も1開催が終了。関東では東京競馬が開幕。土曜日は東西ともに雨予報で道悪は必至。

【東京11R:東京新聞杯】
◎⑫タマモサポート
○⑪サイレントプライド
▲③ショウワモダン
△⑮タケミカヅチ
×⑤ローレルゲレイロ
×②スマイルジャック
×⑥アブソリュート

今年最初となる土曜日の重賞競走。上位混戦のメンバー構成。道悪を得意にしている馬も多く予想はかなり難解。人気はするだろうが本命はタマモサポート。前走の京都金杯は2馬身差の快勝。以前に見られたような折り合いの不安もなくなったし、父のタマモクロスのように本格化した今の勢いは止められない。コンビを組む津村Jとの相性もいい。道悪も全く苦にしないし、ここ2走の内容を見れば3連勝も可能。
対抗はサイレントプライド。2走前のマイルCSは前崩れの展開で厳しかった。前走も思ったほど伸びきれなかったのは1400mの流れが向かなかったか。3走前に富士Sを勝った実績のある東京の1600mに替わるのはプラス。道悪は2戦2勝と得意。あとは58キロの克服だけ。道悪の鬼とも思えるショウワモダン。重賞のメンバーでは少し見劣りするかもしれないが、前走のニューイヤーS2着などここに来て力をつけている。馬場を味方にすれば一発あるかも。
タケミカヅチは血統的に道悪は得意そう。武豊Jとのコンビ。そして芝に戻ることで巻き返す要素はある。昨年の勝ち馬のローレルゲレイロは連覇の可能性も十分だが、香港帰りがどうか。調教の時計は優秀だけに杞憂に終わるかもしれないが、今回は押さえまで。大崩れのない東京コースに戻るスマイルジャックも侮れない。穴は昇級戦も1600mは3戦3勝のアブソリュート。

【京都11R:北山ステークス】
◎②ピサノデイラニ
○⑦ピエナポパイ
▲⑥フサイチカムーン
△⑩キングブレーヴ
×⑪タートルベイ
×⑧アルバレスト
×①スターフォワード

東京の春望Sを除外になって京都に回ってきたが、それが吉と出そうなピサノデイラニを本命にする。前走の勝ち馬のネイキッドは先週の平安Sで4着した馬。それだけに相手が悪かった。今の京都のダートコースは先行有利。そして雨で水の浮くダートにでもなれば尚更。57.5キロのハンデも全く問題なく、この頭数なら押し切れる。
対抗はピエナポパイ。ここ2走は展開が向かなくて脚を余してしまっている。4走前に1分49秒9で走っており、時計勝負になれば浮上しそう。差し馬だけに危険は付きまとうが、地力で連対圏までは十分届く。フサイチカムーンの前走は逃げた馬が強くそれを追いかけての失速だけに仕方がない。ここも逃げもしくは番手の競馬が見込める。このクラスでもやれる能力はあるし展開利があれば一発ある。
キングブレーヴもクラス3走目でソロソロ走り頃かも。タートルベイは前走の時計は平凡。それでも、持ち時計はあるし京都も得意。穴としての狙いは十分。ルメールJに乗り替わるアルバレスト。徐々に安定してきたスターフォワードまで押さえる。

人気blogランキングへ

今日の特注馬

2009-01-25 08:14:28 | 競馬
【京都3R 3歳500万:⑩サクラミモザ】
新馬戦は脚抜きのいいダートだったとはいえ1分11秒3の時計は破格の水準。2着馬に7馬身差をつける圧勝だった。1ハロン延長になるが、全く問題になることはないし、このメンバーであれば押し切れるはず。
買い目:馬単1着流し⑩→⑧④⑤

【京都10R 伏見ステークス:⑤メスナー】
前走は折り合いを欠きながらも押し切る強い内容。馬体増はあったが、成長の証といえる。1400mで少しでも速い流れになれば、多少は折り合うことができるはず。ここまで戦ってきたメンバーを見ればこのクラスでも通用しそう。いきなりこそが狙い目かも。
買い目:馬連流し⑤→⑨⑥⑬⑮

【中山10R 若潮賞:⑥クリムゾンベガ】
前走はスタートで出遅れてしまい後方からよく追い上げて3着。本当に惜しい競馬だった。中山の1600mはこの馬には一番の条件と思えるし、相手関係がかなり弱化した今回こそは絶好のチャンス。
買い目:馬単1着流し⑥→⑤④⑨

【中山7R 4歳以上500万:⑪ストロングバサラ】
5戦続けて2着。近走はいずれも僅差と本当に惜しい競馬が続いている。前走はいつもと違い差す競馬で結果を残したのが収穫。調子落ちもなさそうだし、このメンバーであれば連対圏は外さないだろう。
買い目:3連複2頭軸流し⑪②→⑩⑦⑤⑧

【中京2R 3歳未勝利:①ローレルセラヴィ】
前走は勝った馬が強かっただけで、最後まで食い下がった内容は評価できる。時計も未勝利戦を楽に勝てる水準のもの。今回も強敵がいないわけではないが、調子維持なら押し切れる。
買い目:馬単1着流し①→⑫⑬⑤⑩

【中京6R 4歳以上500万:⑦ステルスソニック】
前走は初ダートよりも、道中での不利が痛かった。スムーズな競馬ができれば、掲示板は十分確保できたと思う。相手関係は楽ではないが、まともに走れば500万は楽に勝てる能力はあると思っている。再度狙ってみたい。
買い目:3連複1頭軸流し⑦→④⑧①

人気blogランキングへ

1月25日メイン予想

2009-01-24 20:01:28 | 競馬
【中山11R:アメリカジョッキークラブカップ】
◎②アルナスライン
○⑥エアシェイディ
▲③ネヴァブション
△⑫キングストレイル
×⑪ドリームジャーニー
×⑦トウショウシロッコ
×④メイショウレガーロ

有馬記念からの直行組や、条件戦から上がってきた馬など多士済々のメンバー構成。ここは有馬記念で6着だったアルナスラインを本命にする。有馬記念は急遽の出走を決めて調整不足。当日も大幅馬体増。それでいて0秒7差なら悲観する内容ではない。一杯に追いきっており、今度は絞れているはず。時計のかかる今の中山の馬場状態。そしてゆったり流れる外回りの方がこの馬に向くはず。土曜2勝と漸くエンジンの掛かってきた武豊Jで新味に期待。
対抗はエアシェイディ。天皇賞秋、有馬記念とGⅠで2戦続けて掲示板を確保。前走は最後までよく伸びての3着と内容的にも上々。今が充実期といえる。激走のあとの反動もなさそうだし、昨年のこのレースを勝っているだけに、条件も合う。連覇の可能性も十分。ネヴァブションは1ハロンでも距離が延びるのはプラス。前走の中山金杯はじっくり構えすぎてしまい5着と脚を余した格好。前走よりは流れも速く早くなりそうだし、流れに乗れれば一発もある。
キングストレイルは中山2200mは2戦2連対。3走前のオールカマーのように逃げの選択もありそう。レース巧者だけに要警戒。ドリームジャーニーも前走の末脚がこの馬本来のもの。中山コースも相性が良いしここも展開一つ。メイショウレガーロ、トウショウシロッコも中山コースは堅実。前走勝って勢いに乗っているだけに注意したい。

【京都11R:平安ステークス】
◎③エスポワールシチー
○⑩ネイキッド
▲②ワンダースピード
△⑦マイネルアワグラス
×⑫ダークメッセージ
×⑥マコトスパルビエロ
×⑨サンライズバッカス

1番人気が不振で、準オープンやオープン特別を勝ってきた馬の好走が目立つレース。どちらの要素をも満たすエスポワールシチーを本命にする。ダートに替わって4連勝。いずれも完勝といえる内容。オープン特別の前走も最後は少し一杯になったが、逃げ切ったのは評価できる。休み明けとはいえ、ここに向けてしっかりと調教してきたし、成長分を加味しても、前走以上に粘れる可能性はある。底を見せていないだけに、ここも通過点となる。
対抗も連勝中のネイキッド。58キロを背負った2走前の1000万条件の勝ち方が優秀。前走も苦手の阪神を克服した。とにかく今は充実一途。2月で定年を迎える浜田調教師に重賞勝ちのチャンス。再度デムーロJなら怖さは十分。ワンダースピードは小回りの2500m戦なら勝って当然の条件だった前走。それを証明するような強い内容だった。京都コースで、雨の影響で多少とも脚抜きのいいダートは絶好の条件。調教は動かないだけに、今週の動きは気にすることもなさそう。ただ、58キロの斤量が不安材料。
マイネルアワグラスは勝ちに行った分だけ最後はハナ差さされたが、内容的には勝ちに等しい。早目に動けたのは収穫だし、ルメールJが不気味。ダートでは末脚が堅実なダークメッセージ。前走に復調の兆しが見えたマコトスパルビエロ。実績的には抜けているサンライズバッカスまで押さえる。

【中京11R:長篠ステークス】
◎⑦アドマイヤスペース
○⑧アペリティフ
▲⑬ミダースタッチ
△⑩トーセンクラウン
×⑪マイネルスターリー
×⑫ウインシンシア
×④グロリアスウィーク

一長一短のメンバー構成でハンデ戦。どこからでも狙えそうだが、前走の内容を評価してアドマイヤスペースを本命にする。愛知杯は最後方から追い込んで4着。外を回らされるロスの多い競馬だけに価値はある。2走前の内容から牡馬相手なら準オープンでも通用する。53キロのハンデも後押ししてくれるはず。
対抗は同枠のアペリティフ。休み明けの前走は大幅な馬体増でがあっただけに最後の粘りを欠いたが、1度使って絞れていれば変わってくるはず。1000万条件の勝ち方を見る限り、準オープンでもやれるはず。荒れた馬場も苦にはしないのも魅力。ミダースタッチはこのクラスに上がってからの3走が冴えない。後方からの競馬を余儀なくされているが、前に行く脚も持っている。流れに乗れれば十分差しが届くはず。
トーセンクラウンは昇級戦になるが、元々はこのクラスで走っていた馬。勝ち方が鮮やかだっただけに、デキのいい今なら面白い。マイネルスターリーは荒れた馬場がどうかだけ。ウインシンシアは中京得意もフルゲートは不安材料。グロリアスウィークはやはり1800mの方が良さそう。小回りの速い流れで折り合えさえつけば勝ち負けまであるが…。

人気blogランキングへ

1月24日メイン予想

2009-01-23 20:09:39 | 競馬
【京都11R:羅生門ステークス】
◎⑪ランザローテ
○②アンダーカウンター
▲⑮ハイエモーション
△④アドマイヤゴルゴ
×⑬シルクアルヴォーレ
×⑧ラインストーム
×⑭ミッキーフォルテ

準オープンクラスにしては上位はかなり能力のある馬が揃った感じ。本命はかなり迷ったが、ランザローテにした。昇級戦になった前走は楽なペースに持ち込んで快勝。2走前の500万条件は長期休養明けで1分24秒0で走ったのは能力があるからこそ。少し間隔を開けてじっくりと調教されてきて、連闘の疲れも取れたはず。このクラスに上がっても十分通用する。武豊Jも久々の勝利のチャンス。
相手筆頭は、アンダーカウンター。前走はいつもより早目の競馬をして2着。いつものような切れが見られなかったのは、位置取りの違いだけ。自在な競馬がで来たのは収穫。再度内枠なら前走のような競馬でも問題ない。ハイエモーションは昇級戦になるが、ここ2走の時計は優秀。1400mならこのクラスでも好勝負必至のはず。外国人騎手ののる2頭が強敵。
アドマイヤゴルゴの前走は展開が向かなかっただけ。平坦の京都でもここは前が速くなりそうなだけに差し届くチャンスも。シルクアルヴォーレも1400mまでなら対応はできる。休み明けでもこれまでソコソコの競馬をしているミッキーフォルテが穴。

【中山11R:アレキサンドライトステークス】
◎⑩カジノドライヴ
○⑧ダイワルビア
▲②ドリーミーペガサス
△⑪パピヨンシチー
×④スターシップ
×⑨メジロティモン

カジノドライヴにとって準オープンに出走できるここは絶対に負けられない一戦。前走のJCダートも3番人気に推されて6着。外々を早目に上がっていく競馬をして0秒5差なら上々。1分50秒を切っているのはこの馬だけで、準オープンでは能力が抜けている。ドバイを目指す馬だけに楽勝してほしい。
ここは相手探し。その筆頭はダイワルビア。ある程度速い時計の決着にも対応できたし、結構強い勝ち方だった。中山コースでは安定感があるし、昇級戦でもソコソコの競馬はできそう。ドリ-ミーペガサスはこのクラスで3走連続2着。相手一つで勝てそうだが、ここは相手が悪すぎる。久々も好走実績はある。
パピヨンシチーは勝ちきれない競馬が続いているが、中山コースでは堅実。前がつぶれる競馬になればスターシップ、メジロティモンの追い込みが嵌りそう。

【中京11R:中京スポニチ賞】
◎⑤ミスズオペラ
○①ナミダガキラリ
▲⑨パッシングマーク
△⑦キクカラヴリイ
×⑩アドマイヤカンナ
×⑥グランプリペガサス

かなり低調なメンバー構成。ここならミスズオペラの能力が断然抜けている。昇級戦の前走も2番手から直線で一度は抜け出していただけに惜しい競馬だった。時計のかかる今の馬場状態も向くし、5戦目でも連対を外していない内容は評価したい。
対抗はナミダガキラリ。前走はスタートの出遅れが痛かった。格上挑戦でもここまでの競馬を見ていれば、このメンバーなら通用しそう。パッシングマークもこのクラスを勝ちきれる能力はある。1800mでこのメンバー、差しの利く馬場なら一発があるかも。
キクカラヴリイは勝ちきれないが、地方の安部幸Jでしっかり追えれば連対圏まで。早目の競馬をすればアドマイヤカンナも差し馬が揃ったここなら粘りこめる可能性はある。

人気blogランキングへ

1月18日メイン予想

2009-01-17 19:38:06 | 競馬
【京都11R:日経新春杯】
◎①ヒカルカザブエ
○⑮アドマイヤモナーク
▲⑪マイネレーツェル
△⑦タガノエルシコ
×⑤ホワイトピルグリム
×⑧ナムラマース
×⑩テイエムプリキュア

厳寒期の古馬の長距離重賞でハンデ戦。一筋縄では収まらなさそうだし、力をつけてきた馬の台頭も目立つ。未勝利から4連勝でオープンに昇級してきたヒカルカザブエを本命にする。前走はスローペースでもしっかり折り合って快勝。連勝の内容がいずれも良く、オープンでも通用する能力はある。追ってから長くいい脚を使えるのは今の馬場なら魅力。54キロのハンデなら好勝負必至。今年はなかなか好調な武幸Jだけに人気でもどうにかしてくれるはず。
対抗は有馬記念2着のアドマイヤモナーク。有馬記念は大外枠の不利を克服。直線だけの競馬に徹した漁夫の利もあった。今回はトップハンデの58キロを背負う。それと前走のような気楽な競馬はできない。京都2400mも得意。勝つか着外かどちらかな様な気も。マイネレーツェルは2走前のエリザベス女王杯で4着。前走の愛知杯は小回りの中京で3着と今は調子が良さそう。京都の外回りは向くし、末にかければ一発ありそう。ただ、54キロのハンデは若干見込まれた。
切れる脚を使えるタガノエルシコは格上挑戦になるが52キロのハンデは魅力。こちらも展開が嵌れば突き抜けまで。菊花賞7着のホワイトピルグリム。距離は?がつくが調教の動きが良かったナムラマース。穴は今回が引退レースになる昨年の3着馬のテイエムプリキュア。

【中山11R:京成杯】
◎⑤サンライズキール
○⑬セイクリットバレー
▲⑦トゥリオンファーレ
△②ナマヤマフェスタ
×⑧フサイチナガラガワ
×⑥アーリーロブスト
×⑫サトノエクスプレス

どこからでも狙えそうな面白いメンバー。かなり迷ったが、サンライズキールを本命にする。前走はスタートで少し出遅れたが、すぐに好位置をキープして直線でも2着馬を突き放した。時計も短縮したし、1週前のエリカ賞よりも速いタイムでの勝利は優秀。今の時計のかかる中山のコースはこの馬に合いそう。3走目でまだまだ上積みも見込めるし、調教の動きもいいだけにここは狙ってみたい。
相手筆頭はセイクリットバレー。ここ2走今回と同じ中山2000mを使っているが時計的には威張れる存在。特に前走は勝った馬が強かっただけで、折り合って伸びていたこの馬も評価できる。前走のような競馬ができればここでも勝ち負け必至。ラジオNIKKEI杯2歳Sのトゥリオンファーは、早目に動いていって勝ちに行く競馬をしての3着。上位の2頭はクラシック戦線でも主役を張れるほどの馬だけに評価できる。激走した反動さえなければ前走以上は見込める。このレースとの相性のいい松岡Jにも期待。
東京スポーツ杯2歳Sを勝ったナカヤマフェスタ。並ばれてからも抜かせなかった勝負根性は非凡。上がり33秒8も評価できる。コース替わりも大丈夫だろうが、他馬より1キロ重い斤量がどうかだけ。前走は外枠から前に行くために脚を使ったものの最後まで伸びたフサイチナガラガワも素質は見劣らない。前走楽勝だったアーリーロブスト。距離克服ならサトノエクスプレスも侮れない。

【中京11R:遠州灘ステークス】
◎①パープルイーグル
○④ランヘランバ
▲⑤ヤマニンリュバン
△⑥アルバレスト
×⑨マルブツクロス
×⑧アルカライズ

手頃な頭数となったが上位は混戦。ここは中京巧者のパープルイーグルを本命にした。前走は重賞で度外視。実績のない芝で3着した2走前からも今はデキが良さそう。4走オール連対の中京1700mダートなら大崩れすることはなさそう。ハンデも56キロなら好走必至。
相手筆頭は中京2戦2勝のランヘランバ。年末年始に連闘して使っているようにやや使われすぎの感はあるが、調教の時計も悪くはない。レース内容もマズマズだけに得意条件で一変も。ヤマニンリュバンも左回りの方が得意だけに絶好の条件で上位が狙える。内容も良くなっているし、この頭数なら先行して押し切ることも可能。
アルバレストは前走は前に行った馬がつぶれる流れ。小回りの1700mなら巻き返せそう。前走の大駆けにびっくりしたマルブツクロス。中京好相性のアルカライズまで押さえる。

人気blogランキングへ

今日の特注馬

2009-01-17 08:25:40 | 競馬
【京都9R 花見小路特別:②ダンツホウテイ】
500万クラスを勝ち上がるのにかなりの時間を要してしまったが、前走では今まであったような追ってからの詰めの甘さはなかった。1800m前後の距離が向いているように思う。マイルも問題はなく、昇級戦も能力は通用する。ここは連勝に期待。
買い目:馬単1着流し②→⑨⑪⑦

【京都2R 3歳未勝利:⑨カリズマクレスト】
前走は時計は平凡だし、勝ち馬からは離されての2着。ただ、道中で落馬した馬を避けるようなところもあり、もう少しスムーズなら時計も詰めることはできたはず。ここのところ冴えない競馬が続いているが、昨年重賞勝ちも飾ったユビキタスが兄にいるように、ダートならそこそこの出世はこの馬にも見込める。少し間隔が開いたが、狙い目は今回。
買い目:馬連流し⑨→⑦⑩⑫③

【中山2R 3歳未勝利:⑫ヒゼンリバイバル】
休み明けで初ダートの前走で早目に動いていって2着。最後は突き放されたが、休みあけを考えれば上々だし、未勝利戦を勝つための水準級以上の時計で走ったことも評価したい。使った上積みは見込めるし、今回は相手関係がかなり楽。ここは負けられない一戦。
買い目:馬単1着流し⑫→⑥⑩①

【中山12R 4歳以上500万:⑬シェリルピンク】
前走は牝馬限定戦とはいえ格上挑戦で3着。それでも内容的には見どころがあったし、自己条件に戻ればすぐに勝ち負けできると思えた。今度は牡馬相手になるが、中山コースでは大崩がないし、前回くらい走れば結果は自ずとついてくる。
買い目:馬連流し⑬→⑧⑫⑪③

【中京2R 3歳未勝利:⑤ノボパガーレ】
前走は勝ち馬から離されての3着だが、少しペースが速かっただけに仕方がないか。脚抜きのいいダートだったとはいえ2走前の時計は未勝利戦としては優秀。スピードはあるだけに、1ハロン短縮して、小回りの中京なら逃げ切り必至。強敵はいないだけにここはチャンス。
買い目:馬単1着流し⑤→③⑩⑫⑭

【中京6R 4歳以上500万:⑦マルサンテクニカル】
2走連続して2着。特に前走はハナ差の惜敗と惜しい競馬が続いている。中京コースではスムーズな競馬ができているように、コース相性は良さそう。連闘になるがメンバー的には再度チャンスといえる。今度も連対圏は外さない。
買い目:3連複1頭軸流し⑦→⑫⑩④

人気blogランキングへ

1月17日メイン予想

2009-01-16 20:20:49 | 競馬
先週のシンザン記念は期待したアントニオバローズの勝利。レースぶりはまだ若さを覗かせる内容も、上積みはまだ大きそう。クラシック戦線で本当に狙ってみたい1頭。
寒さが厳しくなってきて、ふところも寒くなった。そろそろ暖まりたいだけに、馬券もしっかり当てたいところ。

【京都11R:淀短距離ステークス】
◎⑦サープラスシンガー
○③コスモベル
▲⑪ゼットフラッシュ
△⑬サイキョウワールド
×⑭ヘイローフジ
×⑩メイショウトッパー
×⑨ナカヤマパラダイス

14頭が前走で尾張に出走。再戦のメンバー構成であれば、再度サープラスシンガーを本命にする。今回も楽にハナを奪えるはず。逃げればしぶといし、先週の京都も内を通った馬が伸びていた馬場。そう考えると、この馬に展開、流れが向く。今度は差されることはないと見る。
対抗はコスモベル。休み明けの前走は馬体が大きく減っていてデキが今一つだったか。今度は馬体が回復しているとのことで前走より前進が見込める。今週の坂路で一番時計を出しているようにデキは上向き。能力はあるだけに、今度は巻き返せる。ゼットフラッシュは前が詰まってしまい抜け出すことができなかった。着順は悪いが仕方がなかったともいえる。広い京都コースならそういったこともないはずだし、2走前の競馬を見ればここでも十分通用するはず。
サイキョウワールドは前走のように番手の競馬ができれば。尾張Sの勝ち馬のヘイローフジは鮮やかな追い込みも、今の京都の馬場なら届くかどうか…。ある程度前に行けそうな5枠の2頭が穴。

【中山11R:ジャニュアリーステークス】
◎⑭ペプチドルビー
○⑮ガブリン
▲①サイボーグ
△⑥スリーアベニュー
×⑩ワールドハンター
×③ルミナスポイント
×⑬エーシンフォワード

年末の重賞のカペラSはレコード決着。ただ、今の時期は時計がかかっているように、あの時とは大きく違う。別路線組にも注目したい馬が多い。その中でもペプチドルビーを本命にする。使うことに馬体が増えているように成長期にある。それに伴い内容も1走毎に良くなっている。2走前の1200m戦が圧勝。昇級戦の前走も伸びあぐねたのは1ハロン長い距離。ベストの1200mで52キロのハンデなら今度こそ勝ち負け必至。
対抗はガブリン。展開的に少し恵まれた感のある前走だが、あれがこの馬の伸び脚。ダートの1200mであれば大崩れすることはない。1分10秒台の時計は再三マークしているし、絶好の外枠。前が速くなれば差しきれるが、鞍上の内田博Jのリズムが良くないのは…。休み明けでも走るサイボーグ。体質が弱く使い込めないだけに1走ごとが勝負。最内枠だけは不安だが、前々で競馬ができるだけに展開一つで逆転まで。
スリーアベニューは届かないと思えた位置から2着。本当に中山1200mは走る。今回も嵌れば好走必至。1200mのダートならチャンスがありそうなルミナスポイントも今回は面白そう。穴は初ダートで初の1200m戦が向きそうなエーシンフォワード。

【中京11R:尾頭橋特別】
◎⑪ニシノレイチェル
○⑥ディビデント
▲②マースエンペラー
△⑫ハギノジョイフル
×⑤アイリッシュホーク
×①エーシンジーライン
×⑦デンコウミサイル

前走は展開が向かなかったが、中京の2000mはベストの条件と思えるニシノレイチェルが今度こそ差しきれそう。使い込まれて差しも利く馬場になってきたし。ハンデ戦で53キロなら有利な条件。
3角手前で捲りきったディビデントの前走。押し切った内容も評価できるし、能力的に昇級戦でも見劣らない。休み明けは何ともいえないが、中京コースを得意にしているマースエンペラーも2走前の内容ならこのクラスでも十分通用する。
中京コースとの相性は良いが、久々の2000mは若干微妙もハギノジョイフルはこのメンバーなら軽視はできない。同条件の前走で4着のアイリッシュホーク。前走は粘れなかったが、再度単騎逃げが見込めるエーシンジーライン。嵌ればデンコウミサイルの追い込みまで押さえる。

人気blogランキングへ

今日の特注馬

2009-01-11 05:11:41 | 競馬
【京都1R 3歳未勝利:⑨バイオレントナイト】
前走の新馬戦は最後までしっかり伸びて2着を確保。次につながる内容だった。このメンバーのなかで前走で唯一掲示板に載った馬。そう考えると相手関係にはかなり恵まれた。ここは勝機濃厚。
買い目:馬単1着流し⑨→⑫⑤⑦④

【京都8R 4歳以上500万:①フィニステール】
前走は2走ボケもあるだろうが、中京の2500mというコースが合わないような感じだった。今回は初めてのダートになるが、克服できると思う。3走目でソロソロだし、このクラスでモタモタしていてはダメな馬。
買い目:馬連流し①→⑥⑫⑦

【中山5R 3歳未勝利:①レッドシャドウ】
前走は勝った馬の力が1枚上だったが、この馬も安定して力を発揮している。追ってから確実に伸びる末脚は魅力的。最内枠も克服してくれるはずだし、ソロソロ順番が回ってきそう。
買い目:馬単1着流し①→⑥⑪⑭②

【中山7R 4歳以上500万:④ステルスソニック】
能力だけなら500万クラスにいる馬ではないが、どうも最近は冴えないレースが続いている。今回は蛯名Jの進言で初めてのダートを使うとか。吉と出るかはわからないが、いい方に出ると信じたい。
買い目:馬連流し④→⑥⑩③

【中京1R 3歳未勝利:②ジョーカプチーノ】
前走は勝った馬が強かっただけで、この馬の時計も未勝利を勝つには十分すぎる時計。今回はローカルの中京に矛先を向けてきて必勝態勢。このメンバーならハッキリいって負けられない
買い目:馬単1着流し②→⑦⑩①⑤

【中京12R 鳥羽特別:⑧オレンジシュプール】
前走は大外枠の分だけロスのある競馬になってしまったが、最後の末脚は見どころ十分だった。あの内容なら完全にこのクラスにもメドが立った。前開催から間がないだけに、追い込みも利いている。ここは連対圏まで突入しそう。
買い目:馬連流し⑧→⑮⑤⑫

人気blogランキングへ