気まぐれなサイコロVR

趣味の競馬を中心に、日常で気になったこと津々浦々を気まぐれに書いています。

今日の特注馬

2008-11-30 08:19:36 | 競馬
【京都4R 障害未勝利:⑧トロフィーディール】
初障害の前走は道中で落馬した馬の影響をモロに受けてしまったが、直線での脚は目立っており3着と見どころ十分の内容だった。スムーズなレースができていれば結果も違うはずだし、今度は勝ち負け必至。
買い目:馬単1着流し⑧→②⑤①

【京都12R 3歳以上1000万:⑰ダノンムロー】
前走もスタートで少しで負けしてしまった。最後は伸びていただけにもったいない内容。スタート五分に出られることが好走の条件になるが、前走よりはペースも速くなりそうだし、馬場もこの馬には向く。外枠だけに馬群を捌くロスもなさそうで、今度は連対圏まで。
買い目:馬連流し⑰→⑧⑭⑯⑥

【東京2R 2歳未勝利:②エイシンアマデウス】
新馬戦は追ってから思ったほどの伸びは見せなかった。少し馬体にも余裕があったかもしれない。今回はダートに替わるが、マル外馬だけにプラスに働くはず。今回は勝利の公算が大きい。
買い目:馬単1着流し②→①④⑪

【東京7R ベゴニア賞:⑪パールシャドウ】
新馬戦は折り合いもしっかりついていたし、直線でもしっかりと伸びて2着馬に差をつけての勝利。内容・時計ともに水準級のものはあった。昇級戦になり、楽な競馬はできないが、センスのありそうな馬だけにソコソコやれるのではないか。
買い目:馬連流し⑪→⑤⑦⑧⑥

人気blogランキングへ

ジャパンカップ予想

2008-11-29 21:50:44 | 競馬
【東京10R:ジャパンカップ】
◎④ウオッカ
○⑬マツリダゴッホ
▲①オウケンブルースリ
△⑨ディープスカイ
×②メイショウサムソン
×⑮アサクサキングス
×⑭ペイパルブル

今年も外国から一流馬の参戦はなしと寂しさも感じるこのレース。日本馬には地の利もあるが、それ以上にかなりレベルが上がっているのも確かだろう。今年も3世代のダービー馬に、2世代の菊花賞馬と豪華なメンバー構成。
本命はかなり迷ったがウオッカにした。前走の天皇賞秋は道中で少し折り合いを欠いていたが、直線ではこの馬らしい伸び。ダイワスカーレットの強烈な粘りに苦しんだが、最後は2センチだけ先着して勝利。ダイワに勝ちたいという執念の分の差に思えた。レコードタイムの決着も上々。本当に歴史に残るレースだった。牡馬相手でも全く屈しないところがこの馬の魅力。レコード駆けの反動は気になるが、調教の動きを見る限り問題はなさそう。東京コースでは他の競馬場とは違う伸びを見せる。取り消し明けで挑んだ昨年でも見せ場たっぷりの4着。準ちょうどは今年のほうが上。2000mくらいが一番切れるが、距離に関しても問題ないはず。岩田Jの落馬が気になるが、何とか乗れるということ。ここを勝って10億円ホースになってほしい。
相手筆頭はマツリダゴッホにした。前走のオールカマーはエアポケットに入ってしまったが、直線で外に持ち出してからの伸びは強烈だった。休みあけを1度使って中山コースならあれくらい走って当然かもしれない。昨年の有馬記念でアッと言わせたように、中山コースでは無類の強さを発揮するが、東京コースになると…。昨年の天皇賞秋で15着に敗れたように別馬になってしまう。ただ、昨年よりもかなり力をつけてきたし、今のデキなら東京コースも克服できるかもしれない。距離に関しても問題はない。本当の狙いは次かもしれないが、能力だけならここでも通用する。
オウケンブルースリはデビューしてから7戦目の前走で菊花賞を制覇したようにトントン拍子で出世してきた。菊花賞も坂の下りでスパートして4角では先頭に並べかけるような勢い。直線もしっかりと伸びて快勝だった。あのメンバーでは力が全く違ったということ。2走前の神戸新聞杯でも届かないような位置からディープスカイと0秒1差の3着に追い込んだように、1戦ごとに力をつけているし、3歳牡馬ではトップ級の能力を持っている。前走後も順調に調教を積んできたし、父親のジャングルポケットもこのレースを勝ったように、東京コースでこその馬だった。そう考えるとコース替わりも問題なさそう。最内枠も気にはならない。
ディープスカイも天皇賞秋で見せ場十分の3着。勝った2頭は強い馬だし仕方がない。この馬自身も内枠を捌くのに少し苦労してしまったのが最後に響いたが、あの時計で走ったことは十分評価できる。本当に近走は馬券圏内を外さない堅実な走り。春よりも前で競馬ができる分、展開負けする可能性も少ない。休み明け3走目でまだ上積みが見込めるかもしれないが、春からかなりの数を今年使われてきた馬。前走の激走でその反動が出てしまわないかの不安もある。ここは△まで。
メイショウサムソンは武豊Jの負傷で今回は久々に石橋守Jとのコンビが久々に復活。それだけに注目できるが、前走の凱旋門賞が案外の内容。春はGⅠ2走ともに僅差競り負けてしまうように、以前のような勝負強さも影を潜めつつある。それと寒くなると動きが悪くなってしまうだけに、この時期までが限度。調教の動きは豪快も、今回は押さえまでの評価。
アサクサキングスは昨年ほどの勢いがないし、レース振りも使うごとに内容がなくなっているのも気になるところ。ただ、今回はルメールJが騎乗するというのが魅力的。2週前のエリザベス女王杯も勝利するなど大一番では強さを発揮する。この馬自身も距離延長はプラスだし、そこに懸けたい。
外国馬ではペイパルブル。昨年の7着の経験が今年は活きるはず。前走の凱旋門賞の惨敗は気になるが、それまでの戦績を見ればソコソコやれそうな感じも。連続しての来日だけに、ある程度の目算はありそう。

人気blogランキングへ

11月30日京都メイン予想

2008-11-29 20:13:33 | 競馬
【京都11R:醍醐ステークス】
◎⑱ゼットフラッシュ
○⑰サワヤカラスカル
▲②アーバンストリ-ト
△⑭ニシノプライド
×⑫ビーチアイドル
×③タマモハクライ
×⑩ジョイントスターズ

準オープンの芝1200mはいつも激戦区。今回もフルゲートで難解だが、使われて良化の兆しが見えるゼットフラッシュを本命にする。1度使った前走で変わり身を見せての2着。今回は1ハロン短縮がプラス材料。大外枠というのは何ともいえないが、前走の内容からここも好走は可能。
相手筆頭は昇級戦になるサワヤカラスカル。距離短縮して一変した前走。あの走りを見れば短距離の差し馬ということだろう。ハイペースが見込めるメンバー構成ならこの馬に展開が向くかも。アーバンストリートも追い込みの脚は強烈。ここ2走は1400mということで少し切れに欠ける印象。距離短縮と最終日の馬場状態なら突っ込んでこれる要素は十分。あとは内枠をどう捌くか。
ニシノプライドの前走は距離と馬場に泣いた感じ。1ハロン短縮で良馬場なら一変までありそう。調子は上向きな様子。1200mなら大崩れのないビーチアイドル。休み明けになるが、前走で大幅に時計を短縮したタマモハクライ。あれくらい走れるなら昇級でも面白い。大穴はジョイントスターズ。1走ごとに良くなってきている。そろそろ走り頃かも。

人気blogランキングへ

今日の特注馬

2008-11-29 07:28:19 | 競馬
【京都9R 京都2歳ステークス:②アンライバルド】
新馬戦で負かした2着のリーチザクラウン、3着のブエナビスタが次走でそれぞれ圧勝したように、ハイレベルなレースだった。この馬自身も33秒台の上がりをマークしていた。今回も楽なメンバーではないが連勝は期待できる。
買い目:馬単1着流し②→⑨⑥⑤

【京都2R 2歳未勝利:⑯スタッドジェルラン】
新馬戦は脚抜きのいいダートだったとはいえ時計はなかなか優秀。この馬自身も次はすぐ勝てると思わせた内容。大外枠だけが気になるが、このメンバーなら大丈夫だろう。
買い目:馬単1着流し⑯→②⑪⑦⑥

【東京8R 3歳以上500万:③ツバサドリーム】
休み明けの2走はスタートでの出遅れが最後に響いている感じ。前走も抜け出したところを差しきられてしまった。このクラスでは能力上位は確か。今回のメンバーであれば多少の不利があっても負けられないはず。
買い目:馬単1着流し③→⑪⑭①

【東京3R 2歳未勝利:⑤コスモディアナ】
前走はレコード決着のレースで4着。かなりのハイレベルだった。この馬自身もそこそこ伸びは見せており、時計的にも未勝利なら十分通用する。一長一短のメンバー構成のここなら配当妙味もありそうで面白そう。
買い目:馬連流し⑤→④①⑨

人気blogランキングへ

11月29日メイン予想

2008-11-28 22:12:01 | 競馬
秋の京都・東京開催も今週まで。今年の競馬もあと1ヶ月。今年からはJCが阪神に移動したため、この週は久々にジャパンカップのみのGⅠとなった。

【京都11R:京阪杯】
◎④ファリダット
○⑮ビービーガルダン
▲⑥スプリングソング
△②マヤノツルギ
×⑰アイルラヴァゲイン
×⑫マルカフェニックス
×⑧レットバトラー

今年の京都開催の最後の重賞は来年の高松宮記念に向けてのステップレースになる。勢いのある3歳馬に実績のある古馬が揃って注目の一戦。前回のスワンSでも本命にしたファリダットに再度本命を打つ。前走の1400mでもやはり折り合いに少し苦労するところがあった。母のビリーヴが1200mのGⅠを勝ったことを考えれば、また折り合いに苦労することのない1200mはプラスに働くはず。初めての距離でも問題はないし、能力は十分通用する。来春に向けて弾みをつけてほしい。
対抗はビービーガルダン。連勝してオープンに昇級して、キーンランドCで2着、GⅠのスプリンターズSで3着と確実に力をつけてきた。特に前走は早目の競馬をして見せ場を作った。間隔を少しとって激戦の疲れもいえたはず。GⅠの前走よりもメンバーは少し軽くなったし、平坦の京都に替わるのはプラス。初重賞の可能性も十分。
スプリングソングは京洛Sが快勝。時計も1分8秒を切ってきた。GⅠとダート戦を除けば着外がないように堅実な成績だし、1200mが一番能力を発揮できる距離。自在な競馬ができる強みもあるし、同じ55キロの斤量でもハンデから別定に替わるのは有利。コース相性も良く連勝も可能。
マヤノツルギは前走で連勝がストップしたが、内容としては決して悪くなかった。馬場、ハンデ、メンバーに恵まれたとはいえ2走前にオープン特別を勝った馬。時計的にやや限界があるかもしれないが、平坦の京都はいいし、久々も得意にしている。一発の可能性も十分。
前走復活の勝利を挙げたアイルラヴァゲインもデキは上向き。メンバーは揃ったが、連対圏ならうかがえる。1600mでもいい伸びを見せたマルカフェニックスは距離短縮で更に上昇も見込める。穴は良馬場でレットバトラー。

【東京11R:キャピタルステークス】
◎⑪ナスノストローク
○⑥レッツゴーキリシマ
▲③ゲイルスパーキー
△⑬アロマキャンドル
×⑯リキッドノーツ
×⑩マイネルポライト
×④タマモサポート

目移りのするメンバー構成だが、一叩きしての上積みに期待してナスノストロークを本命にする。前走は出遅れて道中も位置取りが悪くなったが、追い込みの脚は見せ場があった。1600mも守備範囲だし、今回はルメールJが騎乗するのも魅力的。ペースも速くなりそうで、この馬の差し脚は魅力的。
逆転候補の1番手はレッツゴーキリシマ。前走も直線の不利で脚を余したが5着と掲示板は確保。2走前のハイペースで粘ったレースと合わせてもかなり力をつけてきた。1600mの距離も向くし、前走の内容から東京コースも問題はない。ゲイルスパーキーは昇級戦の前走で3着とメドの立つ内容だった。この馬も自在の競馬ができるし、1ハロンの延長も気にならない。デキは維持できているようで、一発を秘めている。
アロマキャンドルは東京コースでは強烈な脚を使える馬。牡馬相手でもこの距離、斤量なら通用しそう。追える横山典Jが騎乗するのも期待できる。3走前に1分32秒台で重賞連対したリキッドノーツ。休み明けを1度使って上昇が見込めるマイネルポライト。関屋記念で3着した内容から長い直線も問題はないタマモサポートも前々で競馬をすれば面白い存在になる。

人気blogランキングへ

11月24日メイン予想

2008-11-23 20:13:42 | 競馬
マイルチャンピオンシップはブルーメンブラッドが初GⅠ制覇を飾った。近走は安定していたが、GⅠではと思って印は打たなかったのは反省。直線で内を突いて一気に伸びてきた。2着のスーパーホーネットは後方から外を回って追い込んできたが、勝った馬とは位置取りと回った位置が結果に現れたといえる。
それと武豊Jが落馬して骨折。今年のGⅠシリーズの騎乗は不可能だとか。これは残念なニュースだが、最近は落馬が多くツキに見放されている感じ。

【福島11R:福島記念】
◎②レオマイスター
○③フィールドベアー
▲⑬マイネルキッツ
△⑭グラスボンバー
×⑥マイネカンナ
×④マンハッタンスカイ
×⑪ブレーヴハート

最終日ということもあって時計がかかるのは必至。ハンデの上下差もありなかなか難解な一戦。ここはレオマイスターを本命にする。休み明けの前走は後方から追い上げて勝ち馬と0秒5差ならマズマズの内容。2走前にラジオNIKKEI賞を勝った実績があるし、福島は3戦2勝と好相性。古馬相手でも53キロのハンデなら十分通用する。初距離の不安はあるが、2走目の上積みで一変に期待する。
対抗はフィールドベアー。前走の毎日王冠は相手が揃っていただけに仕方がない。レコード決着となった2走前の札幌記念で3着したくらいだから、ローカルのGⅢ重賞なら実績上位。小回りの2000mはベストの条件といえる。時計がかかって浮上の余地あり。57キロのハンデも問題ない。
マイネルキッツの前走の7着が気になるが、それまでは勝ちきれないまでも堅実な成績。使われてきた疲れも案じるが、早目に動いても粘れる小回りコースなら巻き返しがありそう。
休み明け前走の富士Sは休み明けもあるが、1600mの距離は忙しかった。好走と凡走は繰り返しがあるだけに今回は走る順番かもしれない。8歳だがまだまだ衰えはないし、時計のかかる福島の馬場は絶好の条件。一発の可能性はある。
マイネカンナはベストより1ハロン長いだけに気になるが、福島で重賞勝ちの実績がある。追い込みは強烈だけに最終日の馬場は合いそう。マンハッタンスカイは春先の勢いがないが、逃げて粘るレースをすれば面白い。ブレーヴハートは福島2000mのレコードホルダー。連闘も好績があるし、吉田豊JもGⅠ勝ちの勢いがある。穴はこの馬。

【京都11R:トパーズステークス】
◎⑪エスポワールシチー
○⑬フィフティーワナー
▲⑧ロールオブザダイス
△⑦ダークメッセージ
×⑮マコトスパルビエロ
×⑨ドリームガードナー
×④ドンクール

ダート替わって3連勝と勢いに乗っているエスポワールシチーに本命を打つ。3連勝がいずれも快勝。前走で負かしたエプソムアーロンは先週の1600万条件を快勝したようにメンバーも揃っていた。前走の時計もかなり速いし、ダートではかなりの出世が見込めるはず。55キロのハンデも克服できる。同型が多いが、速いペースで先行しても崩れないだけに押し切れるはず。
相手筆頭はフィフティーワナー。未勝利から5連勝で重賞勝ちにこぎつけたように能力はかなり高い馬。今年も仁川Sを勝ったが、その後は勝ちきれない。先行して一粘りはないが、大崩がないのも確か。雨が降って脚抜きが良くなるのはプラス。あとは58キロのハンデだけ。ロールオブザダイスも3連勝でオープンまで昇級してきたのは本命馬と同じだが、時計的には多少見劣る。ただ、ハンデは1キロ軽いし、追ってから確実に伸びるだけにオープンでも通用しそう。
ダークメッセージはやはりダートは走る。追い込み一手だけに水が浮くようなダートになったときがどうかの不安はある。マコトスパルビエロは休み明けから走れるリフレッシュの効果があれば一発ありそう。初ダートのドリームガードナーは陣営のコメントからはかなり良さそうな感じだが、半信半疑は否めない。穴は脚抜きのいいダートが得意なドンクール。

人気blogランキングへ

今日の特注馬

2008-11-23 08:15:46 | 競馬
【京都4R 2歳未勝利:⑬リバティーフロー】
新馬戦は勝ち馬の末脚に屈してしまったが、すぐに順番が来るような内容だった。前でしっかりと折り合いもついたように、センスの良さも見せていた。今度は勝てるはず。
買い目:馬単1着流し⑬→③⑩⑨④

【京都12R 貴船ステークス:⑬アウトクラトール】
前走の1000万条件も快勝。6戦して準オープンまできた様になかなかに能力の高い馬。ダートでは着外なしというようにまだまだ上が見込める内容。昇級戦になるが、今回のメンバーならソコソコやれそうな気がする。
買い目:馬連流し⑬→⑮⑧⑫

【東京9R tvk賞:⑪テラノファントム】
デビュー2戦目で挑戦した弥生賞で5着するなど気になってはいた馬。休む前のプリンシパルSは稍重の馬場状態を気にして大敗だけに度外視できる。休養明けも仕上がりは良さそうで、良馬場が見込める今回は走る条件が揃った。能力はこのクラスでも通用するはずで、配当妙味がある今回が狙い目。
買い目:馬単1着流し⑪→⑬⑨⑥

【東京10R 奥多摩ステークス:⑱アーバニティ】
昇級戦の前走も速い時計の決着にも十分対応できた。最後に甘くなったところを見ると今回の1ハロン短縮はプラスのはず。2走前の1分20秒9はこのクラスでも十分通用する時計。大外枠だけは気に入らないが克服できる能力はある。得意の左回りを狙っての出走だけに今回は勝負駆けかも。
買い目:3連複2頭軸流し⑱④→⑪⑤⑧⑮

人気blogランキングへ

マイルチャンピオンシップ予想

2008-11-22 21:53:18 | 競馬
【京都11R:マイルチャンピオンシップ】
◎⑯カンパニー
○⑰スーパーホーネット
▲⑥ショウナンアルバ
△③スズカフェニックス
×①ローレルゲレイロ
×⑬サイレントプライド
×⑮スマイルジャック

毎年好メンバーが揃って混戦模様。ただ、今年は1頭に人気がやや集中している感じのオッズ。近年は堅く収まる傾向があるだけに、ある程度人気は信頼する。ただ、本命にはカンパニーを推す。前走の天皇賞秋は後方16番手から直線で一気に伸びてきて0秒1差の4着。もう少しスムーズに捌けていればかなりきわどいといえる競馬だった。久々にカンパニーらしい強烈な脚を見せてくれた。減っていた馬体も戻って確実に変わってきた。激戦から中2週になるだけに疲労は案じるが、秋3走目ならまだ大丈夫か。調教は終いバタバタになっていたのは気になるが、全体の時計が速いだけに仕方がない。速い流れが見込めそうな今回もこの馬には展開が向きそう。右回りに替わるのもプラス。先週断然の1番人気でGⅠを逃した横山典Jも本当に久々のGⅠは今週も狙える。
相手筆頭はスーパーホーネット。以前は長距離輸送に弱かったこの馬が、今年は東京コースで重賞2勝したように本当に充実している。前走の毎日王冠は逃げたウオッカを直線で計ったかのように差し切った。上がり33秒3の末脚はなかなか強烈だった。後にウオッカが天皇賞秋を勝利したことで、この馬自身の評価もかなり上がった。近走で崩れたのは1200mの高松宮記念と、美浦で調教した安田記念のみ。昨年のこのレースもダイワメジャーにクビ差まで迫る惜しい競馬だった。追ってから確実に伸びてくるのがこの馬の強み。少し間隔が開いたが、調教の動きは悪くなかった。枠は外過ぎるのは気になるが、昨年の雪辱を果たすには絶好の舞台。藤岡佑JもGⅠ制覇に機は熟した。まともならハチの一刺しで逆転も可能。
3番手評価はショウナンアルバ。前走の富士Sは久々のマイル戦。スタートで出遅れたこともあって後方から。折り合いにかなり気を遣って乗っていたように見えたが、春先のようにムキになるようなことはなかった。直線ではメンバー中最速の上がりを駆使した。着順は6着でも内容的には十分評価できる。持っている能力だけならGⅠでも通用するが、何よりも気性面で問題を抱えていた。それが夏を越して成長した。速い流れのマイルあたりのレースがこの馬には合っていそう。長距離輸送に不安はあるが、今なら克服できるはず。一発の可能性は秘めている。
スズカフェニックスはこの秋3走したが、どうも以前のような鋭さが見られない。前走のスワンSは早目に動いていった分だけ、鋭い脚は使えずに4着。ただ、前に行った組で決着していたことを考えれば、作戦としては悪くなかった。1600mまでなら十分守備範囲だけに、嵌ればまだ強烈な脚が使えるはず。あとは武豊Jとこのレースとの相性の悪さも気がかり。
2番手の競馬から粘った前走のローレルゲレイロ。休み明けを考えれば悪くない内容。使った今度はもう少し息の保ちも違うはず。前に行きたい馬がいるだけに、今回も番手の競馬か。最内枠はそう考えると絶好の枠順。今年好調の昆厩舎には要注意。
富士Sを勝ったサイレントプライド。これで休みを挟んで重賞連勝と力をつけてきた。前々でスムーズに流れに乗れそうなのは何より。今週の調教では2歳馬に遅れたが、時計そのものは申し分はなく、デキは前走以上といえる。ここ流れ次第でチャンスはある。
スマイルジャックは折り合いに難のある馬。ダービーで2着したとはいえ、本質的にはこのくらいの短い距離の方が折り合いはつけやすいはず。3走目での上積みもありそうだし、今回は岩田Jが乗るだけに注意したいところ。

人気blogランキングへ

11月23日東京メイン予想

2008-11-22 20:32:21 | 競馬
【東京11R:霜月ステークス】
◎⑥アイスドール
○⑪マヤノベンケイ
▲⑯ドリームスカイ
△⑨シアトルバローズ
×⑫オフィサー
×③ダイショウジェット
×①チョウカイシャトル

好不調がかなりハッキリ分かれているメンバー構成。それだけに実力馬から買えばとも思うが、大駆け要素を持っている馬も多いだけに難解な一戦。ここはアイスドールの連勝に期待する。前走のエニフSは仕上がり途上に思ったが、直線は強烈な末脚を駆使して差し切った。展開が嵌ったといえばそれまでだが、つぼに嵌れば本当に強烈な脚を使える馬。直線の長い東京も好走実績があり問題ない。狙っていた条件だけに勝ち負けは必至。
相手筆頭は3歳馬のマヤノベンケイ。休み明けの前走はスタートでタイミングが合わず、後方から良く追い込んでいた。1度使っての上積みも見込めるし、ダート替わりも問題ない。今なら1400mの方がレースはしやすいかも。大井から挑戦してきた今年の東京ダービー馬のドリームスカイ。前走は初めての芝で度外視していい結果。今度はダート替わりでこの馬の持ち味が活きる。このメンバーなら一発あっても驚かない。1400mは2戦2勝。血統的にも合うはず。
シアトルバローズの前走は休み明けに最内枠では仕方がない結果。今度は絞れるはずだし、揉まれなければチャンスはある。オフィサーは早目の競馬をした2走前が収穫。自在の競馬ができるのは強み。このメンバーならダイショウジェットの巻き返し、追い込みが強烈なチョウカイシャトルまで押さえたい。

人気blogランキングへ

今日の特注馬

2008-11-22 08:20:09 | 競馬
【東京3R 2歳未勝利:⑪モンテトウルヌソル】
前走はスタートもあまり良くなく道中は後方から。直線は上がり33秒1の強烈な脚で追い込んだが2着までが精一杯。勝ち馬は次の500万特別も勝ったように相手が悪かった。決め脚は強烈だし、1ハロンの距離延長も問題ない。今度こそは差しきれる。
買い目:馬単1着流し⑪→⑧③⑥⑬

【東京12R 3歳以上1000万:①オーロマイスター】
前走は勝った馬と接戦を演じたが競り負けてしまっての2着。それでも3着には決定的な差をつけた。昇級戦としては上々だし、勝ち上がるメドも立った。今回は平場だし、500万クラスの馬の出走も多いメンバーと恵まれた。最内枠だけが気になるが、ここは負けられない。
買い目:馬単1着流し①→⑪④⑧

【福島7R 3歳以上500万:①ダイワジーニアス】
前走は少しペースが速かったものの逃げ粘って2着。勝った馬も強かったし、この馬自身も休み明けだったということを考えれば仕方がない面もある。叩いて今度は息の保ちも違うはずだし、メンバーは前走より比べかなり楽。ここは逃げ切り必至。
買い目:馬単1着流し①→④⑧⑩

【福島4R 2歳未勝利:⑤エーシンウォーマン】
2走前の1600mはやはりこの馬には長かったことを示した前走の1200m戦の内容。この距離なら本当に大崩れがない。時計がないだけに最終週の馬場状態も向くはずだし、調教も古馬に先着しているように悪くなさそう。今度は連対圏は外さないはず。
買い目:馬連流し⑤→⑮⑦⑩⑫

人気blogランキングへ