気まぐれなサイコロVR

趣味の競馬を中心に、日常で気になったこと津々浦々を気まぐれに書いています。

今日の特注馬

2008-08-31 08:33:57 | 競馬
【小倉6R 3歳未勝利:⑱ランラン】
ここにきて内容は安定してきた。馬場が荒れてきたことを考えれば大外枠はプラスに働く。小倉に滞在しているだけに輸送の疲れがないのも魅力的。今回はソロソロ順番かも。
買い目:馬単1着流し⑱→⑪①②

【小倉2R 3歳未勝利:⑫ハイアベレージ】
前走は2走ボケなのか内容はさっぱり。ただ、2走前に今回と同条件でレコード決着の3着。2600mの方が持ち味が活きるような気がする。ペースも落ち着くはずだし、前々で流れに乗れば巻き返せそう。
買い目:馬連流し⑫→⑨⑪⑯④

【新潟9R 古町特別:⑮リビアーモ】
ここ3走はメンバー最速の上がりを使っているように、末脚の鋭さはなかなかのもの。前走2着も勝った馬は昨日の1000万条件で2着した馬だけに相手が悪かった。新潟の外回りはこの馬の持ち味を存分に活かせる。今回こそは負けられない。
買い目:馬単1着流し⑮→⑬③⑥⑪

【新潟1R 2歳未勝利:⑧グローリールピナス】
前走は前半3ハロンが33秒3のハイペースで逃げては失速してしまっても仕方がないが、それでも2着に粘ったのは評価したい。今回は競りかけてきそうな馬もいないだけに、前走より楽に行けるはず。それなら逃げ残りは十分可能。
買い目;馬連流し⑧→⑭⑫⑩

【札幌12R 札幌スポニチ賞:②ダイワシークレット】
前走は出遅れてしまいそこで勝ち負けは難しいと思ったが、最後はいい伸びを見せて4着になったのは評価できるし、差す競馬ができたことは収穫。ただ、元々スタートは五分に出れる馬だし、まともなら今回は勝ち負け必至。
買い目:馬単1着流し②→⑥③⑦

【札幌8R 3歳以上1000万:②シャンパンマリー】
デビューから2連勝でいずれも好時計での圧勝。スピードだけなら1000万条件でも十分通用する。他に速い馬もいて揉まれたときにどうかという不安はあるが、それを考えても狙ってみたい魅力がある。
買い目:3連複2頭軸流し②①→⑪⑦⑤⑨

人気blogランキングへ

8月31日メイン予想

2008-08-30 21:48:28 | 競馬
【新潟11R:新潟記念】
◎③ダイシングロウ
○⑦マイネルキッツ
▲⑰トウショウヴォイス
△⑧フサイチアソート
×⑥バトルバニヤン
×④ミストラルクルーズ
×⑫タマモサポート

サマー2000シリーズは最終戦。ミヤビランベリが圧倒的に有利も、ポイントのある馬は勝たないと逆転優勝はできない。雨が降って道悪になりそうでまた難解に。ここは充実一途のダイシングロウを本命にする。前走の小倉記念は早めに動いていって4角で先頭。ただ、最後は勝った馬の力が上で、あの末脚を使われては仕方がない。この馬も昇級戦で56キロのハンデを背負わされても結果を残したのが、今の充実度を示している。新潟コースで折り合いの不安はあるが、大丈夫と見る。道悪も得意だし、逆転優勝を信じる。
対抗はマイネルキッツ。オープンに昇級して重賞を2度使ったが5,3着と1走ごとに着は上がっている。あと一歩詰めの甘いところはあるが、堅実なのは評価できる。直線の長い新潟は何ともいえないが、左回りは得意。この馬も勝てばチャンピオンの可能性があるだけに、一発勝負の乗り方をされると怖い。
トウショウヴォイスは昨年のこのレースで2着。その後はなかなか結果が出ないが、エプソムCと関屋記念でいずれも4着。左回りで直線が長いコースがベスト。前走は距離がやや短かった。2000mなら巻き返しは必至だし、54キロのハンデも有利。道悪は微妙も末脚勝負なら浮上しそう。
フサイチアソートはクラシック戦線では全く結果を残せなかったが、2歳時には重賞を勝ったように力はある。追ってから伸びる馬だけに新潟コースは合いそう。リフレッシュの効果があれば好勝負できるかも。道悪も得意なだけに侮れない。
バトルバニヤンは58キロのハンデを背負った前走が強い内容。再度弾みがついただけに不気味。ミストラルクルーズも道悪は得意。早めの競馬から粘る展開になれば連対圏はうかがえる。タマモサポートは近走は1600mで結果を残しているが、2000mでも大丈夫な馬。休み明けの前走がなかなかの粘りだけに警戒したい。

【札幌9R:キーンランドカップ】
◎②キンシャサノキセキ
○⑨マヤノツルギ
▲⑭プレミアムボックス
△①キングストレイル
×⑬ビービーガルダン
×⑩ゴスホークケン
×④アイルラヴァゲイン

函館スプリントSから転戦してきた馬が多い。それだけに同じような決着か、変わり身を見せる馬がいるか。ここはキンシャサノキセキの連勝濃厚と見て本命にする。前走は3番手から追走して、直線でキッチリ抜け出す強い内容。漸く初重賞制覇を飾った。折り合いに不安のない1200mの距離が一番向いている。調教の動きも良く見えるし、再度56キロで出走できるのは有利。秋のGⅠに向けて弾みをつけたいところ。
対抗には5連勝中のマヤノツルギ。前走は格上挑戦でのオープン特別。条件は厳しかったが2番手の競馬から直線で抜け出して快勝。道悪で前に行った方が有利な馬場が味方したのは確かも、能力ができないと5連勝はできない。今回は重賞で56キロと前走より3キロの斤量増を克服できるかどうかだが、まだまだ上積みはありそうで、ここも注目したい。
休み明けの前走で4着だったプレミアムボックス。スタートで出遅れたがよく追い込んだ。まだまだスタートに課題は残るが、スムーズな競馬ができればもう少し上位にこれそうな感じ。少し時計のかかる洋芝も合うし一発あるならこの馬かも。
キングストレイルの前走は道悪もあったが、57.5キロのトップハンデが響いた。それでも3着は能力を示した。ある程度前でも競馬が出来る馬だし、最内枠も気にならない。1分8秒後半なら十分出番はある。
ビービーガルダンは北海道シリーズが好相性。前走はレコードでの快勝と勢いに乗っている。昇級戦でも昇り馬は侮れない。ゴスホークケンは1200mでもハナを切れるスピードはあるが、もう少し粘りがほしい。ただ、前走が5着だけに復調気配はうかがえる。アイルラヴァゲインも1200mなら大崩れはない。休み明けと調教の動きは気がかりも押さえにはしたい。

【小倉10R:平尾台特別】
◎⑦ロケットシュート
○⑪キクノサリーレ
▲⑥クリストフォルス
△④ナイアガラ
×②エイシンヴァイデン
×⑮アイアンキング
×⑯サーユウジーン

混戦模様でどこからでも入れそうだが、初ダートの前走が好内容のロケットシュートを本命にする。早目の競馬が功を奏したともいえるが、思った以上の変わり身を見せた。昇級戦でも前走の内容から十分勝負できるはず。
相手筆頭は3歳馬のキクノサリーレ。前走は漸くスタートを五分に出れた。そうなれば500万クラスでは力が違ったか。昇級戦になるが、ここのところ大崩れしたいないし、相手なりに走れそうで連勝の可能性も秘めている。同じく3歳馬のクリストフォルスは前走が逃げ切り勝ち。逃げれば本当に粘り強いだけにここも展開が味方すれば一発ありそう。
ナイアガラは超久々だが能力はこのクラスにいるものではない。ある程度調教もしているし走れる態勢は整っていそう。鞍上が佐賀の鮫島Jというのは如何にも不気味。前走は競りかけられて失速したエイシンヴァイデンも、結構粘っていただけに、小倉なら更に競馬がしやすいかも。ソコソコの脚をいつも使うアイアンキング。大穴はサーユウジーン。

人気blogランキングへ

今日の特注馬

2008-08-30 08:56:20 | 競馬
【小倉9R 玄海特別:②スマートギア】
前走はスタートはまともに切れたものの、道中のペースが遅すぎて、追い込んでも2着が精一杯。終いの脚は切れるだけに、もう少し前で競馬ができればと悔やまれる。今回は相性の良い武豊Jに替わる。この馬の良さはわかっているだけに、今度こそは負けられない。
買い目:馬単1着流し②→⑩⑨⑧

【小倉7R 3歳未勝利:⑧ダノンパース】
ここ2戦続けて2着と適条件を見出したようで、そろそろ勝ち上がりの順番が近づいてきた。今回はかなりメンバーに恵まれたし、展開的にも競りかけられることはそうなさそう。今度こそは負けられない。
買い目:馬単1着流し⑧→⑩⑮⑥⑪

【新潟9R 鳥屋野特別:⑤アスクデピュティ】
前走も上がり32秒6の脚を使ったが2着まで。とはいえ新潟コースは本当に好相性。前走でも馬体が維持できていたし、新潟の輸送も3度目になるが、来年まで新潟を使うことがないだろうなから、今回が勝負駆け。
買い目:馬単1着流し⑤→⑯①⑭③

【新潟8R 3歳以上500万:⑭アイアムレギュラー】
今の新潟は追い込みが届きにくいなかで2着を確保したのは立派だし、不良馬場を考えればなおさら優秀に思える。地力は上位だし、このメンバーなら大崩れはしないはず。
買い目:3連複2頭軸流し⑭⑧→①⑪⑮

【札幌2R 2歳未勝利:③ワニタレスタリ】
太目残りという前走で2着したこの馬。レースでもメンバー最速の上がりを使って2着したように能力はありそう。今回は6頭立てでメンバーには恵まれた。
買い目:3連単③①⑥、③⑥①、③①④

【札幌6R 3歳未勝利:⑯ダッシュアキチャン】
北海道シリーズは堅実に走っているし、牡馬相手でも十分勝ち負けできることは示している。今回も強敵は多いが、岩田Jを鞍上に迎えたことを考えても、今回は勝負をかけてきたと見る。
買い目:馬単1着流し⑯→⑭⑤⑨⑩

人気blogランキングへ

8月30日メイン予想

2008-08-29 22:21:23 | 競馬
【小倉10R:阿蘇ステークス】
◎②ベルモントプロテア
○④ビッグカポネ
▲⑦サンライズレクサス
△⑪ダイナミックグロウ
×⑬ラッキーブレイク
×⑤ストラディヴァリオ
×⑨エプソムアーロン

実績馬にこの夏好調馬な馬がいて難解な一戦。この夏絶好調なベルモントプロテアを本命にする。昇級戦の前走は3番手から直線よく差を詰めて2着を確保。小倉コースが合うこともあるのだろうが、粘り強さが出てきた。ハンデ戦でも斤量は据え置きの53キロなら今度も大崩れすることはないはず。滞在での調整も合う感じ。
対抗はビッグカポネ。前走のKBC杯は前に行った馬での決着だっただけに、この馬には展開が向かなかった。もう少し積極的な競馬の方がこの馬の持ち味は活きそう。そういった意味でテン乗りでも若手の浜中Jなら、そういった競馬をしてくれそう。54キロのハンデなら一発があるかも。サンライズレクサスは昨年の小倉で連勝した馬。オープンに昇級した今冬はさっぱりの成績だったが、得意の条件の今回は休み明けでも要注意。ただ、調教の動きがイマイチなのが気がかり…。
ダイナミックグロウは前走が思ったほど伸びなかったのは不満。今回はしっかり調教をしてきただけに変わり身はありそう。雨の影響が残れば軽馬場巧者のラッキーブレイク。休み明け2走目で上積み十分のストラディヴァリオの台頭も。エプソムアーロンは連勝中で、前走は番手からの競馬ができたのは収穫。ただ、今回は同型が多いだけに押さえまで。

【新潟11R:朝日岳特別】
◎⑧アーバニティ
○①ハチマンダイボサツ
▲⑦ハッピービーチ
△③ディープスピルット
×⑥ノーザンスター
×②カームブレイカー
×⑨エイミングポイント

地方から戻ってきて、漸くこの馬の血統の良さが出て、能力を発揮してきたアーバニティ。前走もスタートで出負けしたが、好位置を確保し最速の上がりで勝ったのは評価したい。今回は昇級戦になるが、まだまだ上を狙える馬。3連勝は濃厚と見て本命にした。
相手筆頭はハチマンダイボサツ。前走は2走ボケもあるかもしれないが、やはり距離が長かった。2走前に好走した1400m戦に戻るし、先行タイプが少ないメンバー構成もこの馬には有利。ハッピービーチの前走は逃げて失速したが、やはり外回りの直線はこの馬には長すぎた。2走前に好時計で快勝した1400m戦に戻るし、単騎逃げが見込めそうなこのメンバーはとても有利。巻き返しは十分可能。
ディープスピリットはやはり1600mがベストの気がするし、追い込み一手だけに内回りに替わるのは若干のマイナスも。3着続きのノーザンスターも追い込みは堅実だけに押さえたい。穴は道悪巧者のカームブレイカーと、休み明け2走目で一変しそうなエイミングポイント。

【札幌9R:報知杯大雪ハンデキャップ】
◎①ナムラハンター
○⑨ナンヨーヒルトップ
▲⑧エターナルスマイル
△⑩ケイアイプラウド
×⑪ピエナエイム
×④トウショウアタック
×⑥ビッグクラウン

3歳馬勢が能力的にはややリードしている感じ。その中でも立ち直って連続2着のナムラハンターに今回は勝機到来と見た。前走は勝った馬が強かっただけで、この馬もしっかり走っている、。多少太い馬体も、調教と函館からの輸送で絞れるはず。1キロ増の55キロのハンデは他馬比較では不利も、今の充実度なら克服できるはず。
対抗はナンヨーヒルトップ。前走はメンバーが揃いすぎていたし仕方がない。少し間隔は開いたが1000万条件なら十分勝ち負けできる能力は秘めている。前に行く馬も少ないだけに、展開的にも有利な面はある。古馬陣ではエターナルスマイル。前走はやはり久々の芝に戸惑った。今回はダートに戻るし、藤岡佑Jに乗り替わりは魅力的。前走の競馬を見る限り小回りも大丈夫なはず。
休み明けの前走が快勝のケイアイプラウド。前走より相手強化も勢いがあるだけに侮れない。ピエナエイムは如何にも調教が軽い感じがするだけに、押さえまでの評価。やはりダートの中距離に適性のあるトウショウアタック。札幌コースもある程度走るビッグクラウンも、前走のような競馬ができれば面白いかも。

人気blogランキングへ

今日の特注馬

2008-08-24 08:25:14 | 競馬
【小倉3R 3歳未勝利:④ラヴファンタジスタ】
初めての1200m戦で変わり身を見せた前走。短くなっても行きたがっていたように、短距離に適性がありそう。未勝利戦もあと僅かになってきただけに今回は勝ちたいところ。
買い目:馬単1着流し④→⑫⑯⑦

【小倉9R 小郡特別:⑧ストリートスタイル】
前走は馬体も減っていたし、馬場の悪いところを通らされたのも響いた。今回がデビューから4戦目。1200mで連勝してきただけに、この距離に戻るのはプラス。能力は通用しそうだし、リフレッシュの効果もあるはずで、いきなりからが狙いどころ。
買い目:馬連流し⑧→⑫⑥⑩②

【新潟4R 3歳未勝利:④サンワードハーレー】
前走は時計だけを見れば勝っておかしくないもの。そう考えると相手が悪かったということ。今回は内田博Jへの乗り替わりと勝負気配を感じる。このメンバーなら勝ち負け必至。
買い目:馬単1着流し④→⑪⑦⑮

【新潟1R 2歳未勝利:⑨ドリームゼニス】
1走ごとに内容は良化してきている。新潟外回り向きの脚質ではないように感じるが、未勝利戦なら能力でどうにかできるはず。3走目でソロソロ決めたいところ。
買い目:3連複2頭軸流し⑨⑦→⑰③⑧⑫

【札幌11R ポプラステークス:⑪ファストロック】
前走は昇級戦で重賞ということで少し厳しかったか。ただ、いつもより後ろでレースをして伸び切れなかったようにも見えた。早めの競馬をするのがこの馬のパターン。降級戦になって、57.5キロと楽なハンデではないが、大きくは負けないはず。
買い目:馬単1着流し⑪→⑩④⑥③

【札幌6R 3歳以上500万:④ヴィアラクテア】
前走は全くこの馬の競馬ができず惨敗。1000万条件でも好走していただけにガッカリだった。間隔を開けてじっくり調整されてきたし、昨年圧勝した札幌に替わっての一変に期待したい。
買い目:馬単1着流し④→⑨⑩⑤

人気blogランキングへ

8月24日メイン予想

2008-08-23 20:43:51 | 競馬
【札幌9R:札幌記念】
◎④マツリダゴッホ
○①マイネルチャールズ
▲⑪マンハッタンスカイ
△⑤タスカータソルテ
×③フィールドベアー
×②コンゴウリキシオー

昨年は馬インフルエンザの影響で開催が延期したこのレース。今年は11頭立てと頭数はそれほど揃わなかったが、GⅠ馬の参戦もあり秋に向けて注目の一戦になった。そのGⅠ馬マツリダゴッホを本命にする。前走の香港遠征は早目の競馬をしてしまったが最後は失速。検疫の関係もあって調整がかなり難しかったことも影響したはず。じっくりと間隔を開けて調整されてきて体調は戻ったはず。調教はやや軽い感じもするが、久々でも走るタイプだけに大丈夫なはず。昨年のこのレースはインフルエンザの影響をモロに受けた馬。定量の57キロで出走できるのは有利だし、昨年の雪辱を果たしたい。
対抗は3歳馬のマイネルチャールズ。弥生賞を勝った時点でクラシックの主役に躍り出たが、その後の皐月賞、ダービーともに連対を果たせず終わってしまった。どちらもやや消極的な競馬をしたのは残念だったが、使われてきての上積みがなかったのもあったはず。リフレッシュをしたことで、調教の動きは良いように見えた。3歳馬だけに斤量は有利だし、この頭数なら少し積極的な競馬をするはず。それなら巻き返せそう。
マンハッタンスカイは2000mに戻った函館記念で3着。勝った馬の差し脚に屈しただけで、この馬のレースはできた。このメンバーなら前走のようにペースが速くなることもないし、揉まれない競馬もできそう。雨が降る予報もあり、少し時計がかかるようになれば一発あるかも。
タスカータソルテは思ったほど伸び切れなかった前走だが、使っての上積みはありそう。近走は結果が出ないが、少しパワーのいる洋芝も合うはずだし、横山典Jも2走目なら何かやってくれそうな気も。
フィールドベアーは函館記念で2着。ここにきて本当に力をつけてきた。札幌は初めてになるが、函館と同じ洋芝。どちらも走れる馬、どちらかでしか走れない馬もいるが、この馬は大丈夫なはず。単騎逃げが見込めそうなコンゴウリキシオーまで押さえたい。

【小倉10R:小倉日経オープン】
◎⑧ニルヴァーナ
○⑥グロリアスウィーク
▲⑤トウカイルナ
△⑩ワンモアチャッター
×⑦ケンブリッジレーザ
×⑪シゲルドントイケ

格下馬も多いだけに力差はある程度ハッキリしている。このメンバーならニルヴァーナが負けられない。前走の小倉記念でも本命にしたが、いつものような行きっぷりがなかったのは休み明けのせいか。1度使っての上積みは見込めるし、得意の1800mに戻るのは有利。先行馬が多くなく、展開はこの馬に向きそう。相性のいい武豊Jが騎乗するのも心強い。
対抗はグロリアスウィーク。前走は1角を回る時点でかかってしまい万事休す。格上挑だったとはいえ、あんなに負ける馬ではない。準オープンでは58キロで再三好走している馬。格上挑戦でもオープン特別なら前走よりメンバーは楽。得意の1800mで急かさず行かせれば巻き返しはありそう。トウカイルナは小倉巧者。この馬の展開になるかが微妙な気はするが、差しの利くようになってきた馬場で、小倉なら一発あるかも。
ワンモアチャッターはこのメンバーなら近走不振でも十分好勝負しておかしくない。ケンブリッジレーザは道悪はダメ。荒れた馬場というのは何ともいえないが、小倉記念3着だけに格下でも侮れない。大穴はシゲルドントイケ。前走はメンバー最速の上がり。末脚はいい馬だけに展開嵌るようなら。

【新潟11R:NSTオープン】
◎⑤マイネルフォーグ
○①ローブデコルテ
▲⑧マイネルレーニア
△④マイネルハーティー
×⑦ヤマニンエマイユ
×⑥ストーミーカフェ

手頃な頭数で力差もややハッキリしている。オークス馬のローブデコルテにマイネル軍団の3頭という構図。本命はマイネルフォーグにした。前走は今回と同条件の谷川岳Sを快勝。末脚を活かす競馬をしての勝利だけに、ああいった形のレースができれば連勝も狙える。雨の影響で道悪になってもこなせるはず。休み明けが気になるも、調教も動いただけに大丈夫だろう。
相手筆頭はやはりローブデコルテ。なかなか安定した結果を残せていないが、3走前の阪急杯くらい走れればここでは楽勝できるはず。GⅠ馬が夏場のオープン特別に出走。54キロと斤量も有利だし、まともなら逆転の可能性は十分にある。勝って賞金稼ぎをしたいとこと。
マイネルレーニアは芝1400mがベストの馬。この条件で崩れたのは休み明け3走前だけ。前走は1400mでもダートが全く合わなかっただけに度外視。道悪は何ともいえないが、適条件に戻っての巻き返しは可能。マイネルハーティーは函館からの直接輸送が鍵。追い込み一手だけに展開の助けもほしいが、道悪もこなせるし、切れのある末脚ならまとめて面倒を見る可能性も。
ヤマニンエマイユは道悪巧者だけに格下でも侮れない。単騎逃げが見込めそうなストーミーカフェまで押さえたい。

人気blogランキングへ

今日の特注馬

2008-08-23 09:04:04 | 競馬
【小倉1R 3歳未勝利:⑥ウララカ】
前走はペースが速すぎて最後は差し切られてしまったが、時計的にはしっかり詰めたし、十分メドの立つ内容。今週からBコースに替わって最初のレース。それだけに内目の芝はまだいいし、スピードで押し切れる。
買い目:馬単1着流し⑥→⑬⑦①

【小倉11R 伊万里特別:⑥プラチナムペスカ】
前走は休み明けもあった。ただ、馬場も多少合わなかったとかだが、500万を勝ったときは道悪で勝っただけに、多少悪くなってもこなせるはず。今回は少し間隔を開けてしっかりと仕上げてきた。小倉との相性もいいし、巻き返しは必至。
買い目:3連複2頭軸流し⑥⑪→⑩⑦⑫③

【新潟8R 3歳以上500万:⑯スピーディセイコー】
前走は少し間隔が開いた分だけ伸び切れなかった感じもしたが、昇級戦としては悪くない内容。直線1000mのコースがベストのようだし。絶好の外枠を手に入れた。それだけに今回は勝利濃厚と見る。
買い目:馬単1着流し⑯→⑩⑰④

【新潟12R 阿賀野川特別:③デストラメンテ】
新潟コースは3戦3勝と抜群の成績を残している。今回は昇級戦になるが、2200mは2勝と得意にしている。昇級戦でメンバーはかなり強力だが、この条件でなら十分勝負になる。
買い目:3連複2頭軸流し③⑪→⑩⑦②①

【札幌8R 3歳以上500万:⑧バルバロ】
前走は全くこの馬らしさがなかった。北海道シリーズでは全く結果が出ていないのが気になるが、能力だけなら500万を勝つ能力は十分持っている。再度ブリンカーをつけて巻き返しに期待したい。
買い目:馬単1着流し⑧→⑪②③⑤

【札幌3R 2歳新馬:⑬ワールドカルティエ】
ここまでかなり評判になっている馬。しっかりと乗り込まれていて、動くもすごく良さそう。藤沢厩舎の馬だけに、いきなり勝てるかそうでないか見極めが難しいが、今年から新馬戦で設定されるようになった札幌ダート1700mのデビューを目指していたくらいだから大丈夫だろう。
買い目:馬単1着流し⑬→⑪④⑨

人気blogランキングへ

8月23日メイン予想+α

2008-08-22 22:48:07 | 競馬
【札幌9R:しらかばステークス】
◎③ナンヨーリバー
○⑥ゲイルバニヤン
▲④エスケーカントリー
△⑦キクノアロー
×⑪メイショウサライ
×②ピースデザイン
×⑨ニシノナースコール

オープン特別らしく難解な一戦。ここは3歳馬のナンヨーリバーを本命にする。前走は休み明けで、強い馬を負かしにいこうと正攻法の逃げる競馬。最後は失速してしまったが掲示板は確保した。今回が初めての古馬相手だが、53キロと単騎逃げが見込めそうな展開を活かせば逃げ切れると見る。
対抗はゲイルバニヤン。オープンに昇級してからの2走はいずれも重賞。やや格負けしてしまった感じがあるが、前走は0秒3差と内容としては悪くない。能力は通用しそうだし、小回りの1700mはベストの条件。休み明けも乗り込み量は豊富だし、走れる態勢は整っているはず。エスケーカントリーは近走の成績を見ても東京2100mの追い込み馬という感が否めない。確かに前走は上がり34秒5と芝並みのタイムを叩きだしての勝利。力をつけているが、右回りは苦手だし、小回りの1700mでは展開が向くかどうか。捲るような競馬でもすればチャンスはありそう。
キクノアローは前走が消極的な競馬。藤田Jで前々の競馬をすれば一変がありそう。メイショウサライは57キロのハンデは少し見込まれた。連対圏はうかがえるが。勝ちきれるかとなると…。格下も好調のピースデザイン。調子を上げているニシノナースコールまで押さえたい。

【新潟11R:柳都ステークス】
◎⑧アグネスネクタル
○⑨マイネルアワグラス
▲⑮パピヨンシチー
△⑪ウエスタンマックス
×⑩ダイショウジェット
×⑦マイネルテセウス
×⑥パープルイーグル

上位拮抗のメンバー構成。どこからえも狙えそうだが、今回はハンデに少し恵まれたアグネスネクタルを本命にする。57キロのハンデでソコソコの成績を残していた馬が今回は56キロは有利。少し間隔が開いたのが気になるが、流れにさえ乗ればレースで確実に伸びてくる。1分51秒代後半の決着なら十分出番はありそう。
相手筆頭はマイネルアワグラス。前走は形の上で格上挑戦。スタートも一息で流れに乗れず7着。それ以上に休み明けが堪えた感じ。今回は57.5キロのハンデが鍵を握りそうだが、2走目で準オープンなら逆転も。パピヨンシチーはこのクラスでも大崩がない。勝ち味に遅い面はあるが、久々も走るタイプ。左回りでは勝ち鞍がないことと、この大外枠は多少割引材料かも。
ウエスタンマックスもソコソコの競馬はしている。あと少しだけ切れる脚があればだが、新潟1800mは案外脚質的に向きそう。ダイショウジェットも前走は結果的に相手が悪かった。ここにきて調子を上げてきただけに一発も警戒。穴は逃げたときのマイネルテセウス。

【小倉10R:TVQ杯】
◎⑧クリーン
○⑥ピサノジュバン
▲①ウィッシングデュー
△⑩スピードウエル
×⑮クラリオンコール
×②タガノティアーズ
×⑤マヤノバルトーク

58キロハンデでも2着続きと斤量は克服しているクリーン。前走は内を突いたが前が詰まってしまった。もう少しスムーズな競馬ができていたら突き抜けていたはず。暑い季節も得意だし、小回りの小倉も相性がいい。降級3走目のここはソロソロ勝たないといけない。
対抗にはピサノジュバン。前走は直線での不利が響いたが、それでも最後まで伸びて根性はさすが。クリ-ンとは6キロのハンデ差がある。もう少し時計は詰めたいところだが、今は充実しているだけに逆転もありそう。逃げない競馬では全く持ち味が活きないウィッシングデュー。今回は最内枠を引いただけに逃げる一手。かなりのハイペースでもソコソコは粘れる。まずは自分の競馬に徹してどこまでか。
前走の勝ち内容が良かったスピードウエル。昇級戦になるがここ最近は安定している。相手なりだけに昇級でもそれなりにやれそうも、調教量は足りない感じがする。クラリオンンコールはここ2走堅実も、小倉3回目の輸送がどうか。連勝中と勢いのあるタガノティアーズが要注意。

【新潟10R:新潟ジャンプステークス】
◎⑤シュフルール
○⑭タイキレーザー
▲⑦テイエムヤマトオー
△⑬ジャイアンツエール
×⑨ミヤビペルセウス
×③コスモラバンジン
×②シャコーバニラ

休み明け2走が好走続きのシュフルールは58キロとハンデに恵まれた。新潟コースも前走で経験できたし、今回はチャンスがありそう。
連勝中と勢いに乗っているタイキレーザー。休み明けだけが割り引き材料も、ここまで障害で連対を外していないテイエムヤマトオー。前走の敗因が不明も巻き返しの余地はあるジャイアンツエール。2連覇がかかるミヤビペルセウスも可能性はある。

人気blogランキングへ

今日の特注馬

2008-08-17 08:30:08 | 競馬
【小倉4R 2歳新馬:④メトロノース】
しっかりと乗り込まれていて仕上がりは良さそう。先週は古馬と併せて遅れたもののDWで79秒台の好時計をマーク。他に強力な馬もいないだけに新馬勝ちが濃厚。
買い目:馬単1着流し:④→⑧⑤⑥

【小倉11R 鹿屋特別:①キクカラブリイ】
ここにきて馬体が増えてきているのは評価できる。確実な脚は使えるものの詰めの甘さは否めない。道悪に関しては何ともいえないが、外からの差しが利く馬場状態になるのは有利。最内枠を上手く捌けば連対圏まで。
買い目:馬連流し①→⑤⑬⑦③

【新潟10R 岩室温泉特別:③ダイワディライト】
ここまで4戦して3勝。前走でこのクラスを勝ちあがっているように、能力は相当のもの。その前走は翌日の1600万条件よりも速い時計だった。久々になるがしっかりと乗り込んでいて仕上がりに不安はないはず。ここを勝てば秋が楽しみになる馬の一頭。
買い目:馬単1着流し③→⑤⑬④⑫

【新潟9R 佐渡金銀山特別:⑮ヒカルダイヤモンド】
1000万条件でも好走している馬。今回は降級戦になるのが有利。休み明けになるが、久々から走れる馬だけに大きく崩れないはず。新潟コースとの相性もいいし、道悪になっても大丈夫なのは有利。
買い目:馬単1着流し⑮→⑩⑥③

【札幌1R 3歳未勝利:⑦グレイスサンセット】
初出走になった前走はスタートでやや出遅れて、ハナを奪いに行くスピードを見せたが、やや展開的に厳しかった。1度使えば息の保ちは違うはずで、ここは絶好のチャンス。
買い目:馬単1着流し⑦→⑥③⑪

【札幌12R 羊ヶ丘特別:⑬サーキットレディ】
前走は極端に速いペースと思わなかったが直線で失速。敗因は何ともつかみにくいが、あれがこの馬の力ではない。このクラスでもスピードは上位だし、再度開幕週の馬場で逃げ残りを狙ってみたい。
買い目:馬連流し⑬→⑦⑪⑫③

人気blogランキングへ

8月17日メイン予想

2008-08-16 21:24:44 | 競馬
札幌はユキチャンの出走で盛り上がりそう。取り消し明けで芝のレース。どこまでやれるかはあるが、競馬場は多くの来場者がありそうでちょっとしたフィーバーかも。

【小倉10R:テレビ西日本賞北九州記念】
◎⑪ゼットカーク
○⑦クールシャローン
▲④スリープレスナイト
△⑫エイムアットビップ
×⑰エムエスワールド
×⑮ステキシンスケクン
×⑬マルブツイースター

ここ2年は角田Jが騎乗した11番人気の条件クラスの馬が勝利する波乱の結末。今年は土曜日の大雨で馬場状態は悪くなってしまった。それだけに今年も波乱の決着と見てゼットカークを本命にする。前走はスタート直後に不利を受け、直線競馬としては致命的。ただそれを克服しての勝利は勝ちがある。今デキは絶好だし、道悪も走る。そろそろ外からの差しが決まりそうだし、51キロのハンデを味方にすれば大駆けの期待は十分。
対抗はクールシャローン。前走はスタートで出遅れたが、直線で一気の差しきり。展開が向いたこともあるが、休み明け2走目でキッチリ変わり身を見せた。年明けにはオープン特別で2着したほどの馬。昇級も問題はないし、53キロのハンデも有利だし逆転の可能性も。
3連勝で重賞制覇を飾ったスリープレスナイト。久々の芝も克服したし、ある程度の時計で走れるメドも立った。本当に1200mでは崩れない。今回は1キロ増の56キロとハンデは楽ではない。道悪は大丈夫だが、この内枠は決してプラスといえないだけに、取りこぼしがあるかも。
前走期待したエイムアットビップ。あの内容から1000mのスピード競馬が合わなかった。3歳になってからは成長度がイマイチも、差す競馬もできるし50キロのハンデは魅力的。
道悪になればエムエスワールドの浮上の余地も十分。1000mは忙しすぎたステキシンスケクンも1ハロン延長で変わり身も。道悪微妙も小倉巧者のマルブツイースターまで押さえたい。

【札幌9R:北海道新聞杯クイーンステークス】
◎②エフティマイア
○④ヤマニンメルベイユ
▲⑧レジネッタ
△⑭メイショウベルーガ
×⑨ユキチャン
×③タニノハイクレア
×⑤ハートオブクイィーン

メンバーの半数以上が3歳馬で、休み明けの馬も多い。それだけに波乱含みもありそうだが、本命にはエフティマイアを推す。デビューから3連勝で重賞制覇をしたが、そこからは不振続き。桜花賞で2着、そしてオークスでも2着と結果を残し、早熟でないことを示した。ここにきての安定感のある走りは魅力的だし、夏に強い馬。調教の動きを見ても走れる態勢は整ったようで。ここを勝って秋に向かいたい。
対抗は古馬のヤマニンメルベイユ。春に中山牝馬Sを勝ち、ヴィクトリアマイルでも4着とここにきての充実度は目立つ。番手からの競馬ができるだけに、開幕週の馬場状態はこの馬に向きそう。久々から走れるタイプ。あとは3歳馬との斤量差さえ克服できれば逆転までありそう。
桜花賞馬のレジネッタ。オークスでは直線で痛恨の不利を受けて3着。本当に荒れが泣ければと悔やまれる内容。クラシックホースが秋に向けての始動戦が夏の札幌。大崩れなく走れるのは評価できる。差してくる馬だけに開幕週の前残りの馬場に泣かなければ。ただ、目標は先だけに▲評価までにした。
順調に使われて結果を残しているメイショウベルーガ。フローラSで4着したときのように鋭い末脚が武器。3歳のGⅠ好走馬とはやや差があるようにも感じるが、斤量差を活かせれば一発も。ただ、開幕週の馬場だけに展開の助けが必要。
話題のユキチャン。芝でも勝っているし、洋芝の札幌ならという気もするが、開幕週で時計の出る馬場だけに押さえまで。前走の巴賞で5着と好走したタニノハイクレア。穴はハートオブクィーン。桜花賞も4着だし、同じ洋芝の函館で2勝しているように、洋芝巧者かも。

【新潟11R:天の川ステークス】
◎②ココナッツパンチ
○⑧ダンスアジョイ
▲⑨ダイイチアトム
△③カゼノコウテイ
×⑪コスモピロリ
×⑦エルソルダード
×⑩ドリームパートナー

頭数の割りに力のある馬が揃って難解。前走のレースで漸く復調の兆しが見えたココナッツパンチを本命にする。前走はレコード決着の2着。早めに動いて粘っていただけに評価できる。3歳時には目黒記念で2着したほどの馬。左回りの方がスムーズだし、直線の長い新潟の外回りなら差し脚が活きそう。
対抗も重賞で掲示板に載ったことのあるダンスアジョイ。前走も追い込んでは来たがペースが遅くて展開に泣いた。外回りなら展開が遅くても、この馬の末脚が爆発する可能性は秘めている。ダイイチアトムも左回りの方がスムーズな馬。道悪が残るようなら苦しいが、馬場が回復すれば連対圏はうかがえる。
カゼノコウテイも新潟との相性はいいし、外回りの2000mがベストの条件。メンバーは少し揃ったが、この条件なら一発がありそう。前々で競馬ができるコスモピロリ。連勝中のエルソルダード。穴は前走がマズマズの内容の新潟得意なドリームパートナー。

人気blogランキングへ