気まぐれなサイコロVR

趣味の競馬を中心に、日常で気になったこと津々浦々を気まぐれに書いています。

今日の特注馬

2008-04-27 08:41:57 | 競馬
【京都10R 橘ステークス:③スプリングソング】
前回の時計は強調できるものではないが、少し間隔が開いたことを考えればマズマズの内容。血統的にもだが、新馬戦の内容を見れば1200mの方がいいはず。オープンに昇級しても能力では見劣らない。3連勝は濃厚。
買い目:馬単1着流し③→⑤⑥⑩⑪

【京都3R 3歳未勝利:③ローレルベルロード】
既走馬相手のデビュー戦の前走が上々の内容。ある程度前に行ってレースできるだけに開幕週の京都も絶好だし、今回はメンバーに恵まれた。2走目で順当に勝利できるはず。
買い目:馬単1着流し③→⑬⑤⑩

【東京4R 3歳未勝利:⑤コンベンション】
ここまで勝ちきれないが、戦ってきたメンバーを見れば仕方がない面もある。今回は頭数も手頃でメンバーにも近走の中では恵まれたといえる。今度こそは勝てるはず。
買い目:馬単1着流し⑤→⑥③⑨

【東京8R 4歳以上500万:⑥デュポンサークル】
今年の2走はイマイチ冴えないが、昨秋のレース内容を見ればこのクラスでも好勝負できる能力は持っているはず。休み明け3走目で走り頃だし、東京1400mはこの馬のベストの条件。一変するなら今回のはず。
買い目:馬連流し⑥→④③⑬⑪

【福島8R 浄土平特別:⑦ベルフリー】
前走は勝った馬には離されたが、後方から強烈な伸びを見せて2着は確保できた。追い込み脚質ながら近走は堅実な成績を残している。今回は少頭数だけに、レースはしやすいはず。ただ、勝ちきれないのが気がかりだが
買い目:3連複2頭軸流し⑦⑧→④③①

【福島10R 桑折特別:②ステイトリーデイズ】
ここのところ牡馬相手だがソコソコの着は取っている。前走の勝ち馬は、昨日の東京のオープン特別で2着した馬で相手が悪かった。今回は少し間隔が開いたのは気になるが、牝馬限定戦で得意の福島コース。前進は見込めそう。
買い目:馬単1着流し②→⑭④⑩⑥

人気blogランキングへ

4月27日メイン予想

2008-04-26 22:02:33 | 競馬
土曜日は3場でオープンクラスのレースが行われたが、東京で勝ったアルナスライン。京都で勝ったオーシャンエイプスは今後楽しみな存在になった。

【東京11R:サンケイスポーツ賞フローラステークス】
◎⑰シングライクバード
○⑯カイゼリン
▲⑧レッドアゲート
△①アグネスミヌエット
×⑮マイネウインク
×⑪ギュイエンヌ
×⑬ユキチャン

オークスに向けて今年は楽しみな馬が揃った。ぜひとも権利を取ってほしいと思っている2頭を上位に扱いたい。本命にはシングライクバードを推す。前走のフラワーCは2着のレッドアゲートと同じ上がりタイムだったことを考えると位置取りが後ろ過ぎたということ。それでも3着は力のある証拠。調教の動きは良かった。広い東京コースに替わってこの馬の末脚発揮できるはず。外枠は不安だが、先週の皐月賞を制した川田Jに期待したい。
対抗はカイゼリン。中京での2走はいずれも好時計で快勝。特に前走では勝負強いところを見せた。それと左回りの走りがスムーズなのも買い材料。母親のブロードアピールからは短距離血統だが、この馬は父親のアドマイヤベガの影響か距離もこなせる。この馬も外枠は気にいらないが、克服すると信じたい。
レッドアゲートはフラワーCでシングライクバードに先着。桜花賞には登録もせず、オークスに焦点を当てている。それだけに前哨戦のここでは無様な競馬はできない。追ってからいい脚を使うだけに、この馬も東京コース向き。枠番的にはいいところを引けた。上位2頭を逆転できる可能性は秘めている。調子は良さそうだけにそこも期待できる。
アグネスミヌエットは前走の末脚は見どころがあった。新馬戦からの2戦である程度の能力を秘めているのは確か。今回はスタート五分が好走の条件。2000mに距離延長するのはマイナスではないはず。あとは最内枠をどうやって活かすか。
マイネウインクは今年の2戦は牝馬限定の重賞。どちらも掲示板を確保しているのは評価したい。ある程度前で競馬ができるだけに、早めに動いて後続に脚を使わせないような展開に持ち込めばチャンスはありそう。ギュイエンヌの前走は物足りないが、スタートで出遅れてスローを後方からでは仕方がなかった。新馬勝ちした東京で一変があるかもしれない。穴は白毛で注目されているユキチャン。一気の距離延長で一変した前走は悪くなかった。

【京都11R:アンタレスステークス】
◎⑤フィフティーワナー
○③ロングプライド
▲②メイショウトウコン
△⑮ワンダースピード
×⑯ゲイルバニヤン
×①ナナヨーヒマワリ
×⑨マルブツリード

別定戦ということもあり、比較的平穏に収まることが多い。ここは前走の巻き返しに期待してフィフティーワナーを本命にする。前走は勝てると思ったがそう甘くはなかった。早目に動いていったのが裏目に出たが、人気を背負っていた分仕方がなかったか。2年前にこのレースを勝ったときは1分49秒0と破格の時計。今回は56キロと他の有力馬より軽い斤量で出られる有利さがある。平坦の京都なら押し切れるはず。
対抗はロングプライド。前走のフェブラリーSはいい末脚を使ったが4着。2走前の平安Sはスタートでゲートに顔をぶつけ歯を折るアクシデント。その上で外を回らされての4着なら力のあるところは示した。奇数枠は嫌だが。武豊Jならスタートも安定して出せるはず。GⅠの疲れも取れ今回は勝ち負けできそう。
メイショウトウコンは京都コースなら確実に脚を使うことができる。前走は地方の小回りコースということで早目に動いていったが、最後まで脚色は鈍らなかった。58キロの斤量は克服済み。順調に使われているとはいえ、GⅠを結構使っているだけにそろそろ疲れが出てもというのが心配。
ワンダースピードは近走で崩れたのは2走前のJCダートのみ。関西圏出のレースでは安定している。ベストは阪神の2000m戦かもしれないが、京都1800mでも3走前にオープン特別を勝っている。休み明けは気になるが力を発揮できそうな調教の動きには見えた。
ゲイルバニヤンは3連勝と勢いに乗っているが、大外枠はマイナス材料か。ただ、今回が試金石の一戦。ナナヨーヒマワリは展開が嵌ったとはいえ前走が強烈な末脚だった。京都でも追い込んで結果を残している。あとはこのメンバーでの57キロの斤量と最内枠の克服如何。穴は昇級戦になるが、以前はオープンでも好走していたマルブツリード。ようやく復調してきた。今回はチャンスがありそう。

【福島11R:福島中央テレビ杯】
◎⑭センザイイチグウ
○⑮リキアイダンディ
▲⑯タケデンサンバ
△②エーシンビーエル
×③スプリングタピアン
×⑫ボストンゴールド
×⑨クリスティイモン

混戦模様だが、ここは福島での成績を考慮してセンザイイチグウを本命にする。2勝はいずれも福島。昨秋は道悪だったとはいえ、この条件で4着している。近走は不振だが、福島に目標を合わせてきただけに、一変するなら今回しかない。
対抗は福島で2戦2勝のリキアイダンディ。前走も7着とはいえ勝ち馬から0秒2差の接戦を演じている。ある程度のスピードはあるし、今回は53キロのハンデ。こちらも今回好勝負できる可能性は十分。タケデンサンバは3走前の末脚が上がり33秒3と優秀。前走はダートで参考外。追い込み一手だが、土曜日のレースを見る限り、今の馬場状態ならこの馬の出番がありそう。
エーシンビーエルの前走は休み明け。連闘で福島への輸送を挟めば少しは馬体も絞れるはず。このクラスで連対しているように能力は上位。変わる可能性もありそう。右回りはイマイチだが、休み明けの前走を叩いた今回は上積みがある。ボストンゴールドは休み明けでも走れるタイプ。このクラスでは実績があるし、荒れ馬場も苦にしない。福島で2勝を挙げているクリスティイモン。逃げる馬だけに今の馬場状態は合わないが気になる一頭。

人気blogランキングへ

今日の特注馬

2008-04-26 08:49:02 | 競馬
【京都4R 障害オープン:③ブルーフランカー】
前走は2着に4秒差をつけての圧勝。レコードのおまけまでついてのものだけに優秀な内容だった。襷コースのない京都ならこの馬のスピードがより活きる。3連勝は濃厚。
買い目:3連複2頭軸流し③⑤→②⑪⑨

【京都2R 3歳未勝利:④フォーティファイド】
デビュー戦の前走はスタートで後手を踏んだが、最後は追い込んできての3着と未勝利脱出のメドは立った。1度使うことでスタートのタイミングも合うはずだし、レースぶりにも心境は見られるはず。
買い目:馬単1着流し④→②⑥⑦⑩

【東京10R 青梅特別:⑬ダイワディライト】
1年3ヶ月ぶりの前走は能力の違いを見せつけての快勝で時計も優秀だった。昇級戦で1ハロン延長と克服すべき課題は多いが、新馬戦の内容から距離、コースは問題ないはず。あとは2走ボケさえしなければ。
買い目:馬単1着流し⑬→⑤⑩②⑯

【東京4R 障害未勝利:⑬マイネルデネブ】
前々でレースができないが、直線で見せる脚はなかなかのもの。それだけに東京コースはこの馬にはピッタリ。飛越も上手なだけにここでも大崩れはなさそう。
買い目:3連複2頭軸流し⑬⑩→③④⑪

【福島3R 3歳未勝利:⑤セイカカリンバ】
前走は控えたのが裏目に出たのか全く伸びなかった。2走前のように行きさえすれば力を発揮できる。メンバー的に見ても他に行きたい馬がいないだけに楽に先手が取れそう。そうなれば巻き返しは必至。
買い目:馬単1着流し⑤→⑬⑦⑪

【福島2R 3歳未勝利:④ナリタスカーレット】
前走は取り消し明けの一戦だったが、内容は決して悪くなかった。今度は順調に使える有利さがある。小倉でのレース内容から見ても未勝利で勝ち負けできる力はあるはず。あとは輸送さえ克服できればだが、チャンスはあるはず。
買い目:馬連流し④→⑥⑧①②

人気blogランキングへ

4月26日メイン予想

2008-04-25 22:44:27 | 競馬
先週の振り返りを簡単に。
皐月賞はキャプテントゥーレが快勝。他の馬が行かず楽な展開に持ち込めたのが勝因。それと馬体を大幅に絞って究極の仕上げをしたのが功を奏したか。ただ、骨折が判明して今年の復帰が無理というのが残念。
2着のタケミカヅチは内をそつなく回ってきた。ここにきて器用さもでてきた、ダービーに向けて面白い存在。マイネルチャールズはいつもより積極性がなく松岡Jらしくなかった。弥生賞くらいの競馬をすれば2着は十分にあった。同じく積極性がなかったのがブラックシェル。スタートは良かったが、そこから中団まで下げた。ただ、道中場群の中で動くに動けなかったし、折り合いも少し欠いていた。外を回っての6着は惜しかった。ただ、ダービーでの巻き返しはありそうな印象を受けた。
今週からは開催が京都、東京に替わってGⅠ戦線も盛り上がりを見せるはず。

【福島11R:福島牝馬ステークス】
◎⑪ハロースピード
○⑨ザレマ
▲②マイネカンナ
△⑦ヤマニンメルベイユ
×⑧ダンスオールナイト
×⑥アルコセニョーラ
×③タイキマドレーヌ

一長一短のメンバー構成。今週からBコースになるが、先週道悪での競馬により馬場の悪化は必至。そうなれば、差し追い込みが利く馬場になっているはず。本命には追い込みに賭けるハロースピードを推す。前走の中山牝馬Sはペースが向かなかったが、それでも5着で着差は0秒4なら上々の内容といえる。左回りの方がスムーズな馬だが、前走だけ走れれば右回りも問題ないはず。新馬戦で圧勝した福島が舞台。重賞勝ちはもう目前。
対抗は近走堅実な成績を残しているザレマ。前走の京都牝馬Sは道悪の馬場を克服して2着。限定戦なら重賞でもやれることを示した。器用さはないだけに小回りの福島はプラスとはいえないが、先行してしぶといのは魅力的。勝ちきれないが大崩れもなさそう。
マイネカンナは前走の追い込みが強烈。あのスローペースで上がり34秒4は優秀。今回は斤量が3キロ増の54キロになるがそれは問題ないはず。時計のかかる今の馬場はこの馬向き。あとは展開が向くかどうかだけ。
中山牝馬Sは絶妙の競馬で押し切ったヤマニンメルベイユ。展開が向いたのは確かだが、状態面も上向いていた。この馬も3キロ増の斤量だが、56キロというのはやや不安。展開も前走のように楽ではない。調教の動きがいいだけに調子は維持しているだけに軽視はできないが…。
ここまで好調の新人、三浦Jが騎乗するダンスオールナイト。スタート五分が条件になるが、追い込みの脚は強烈だけに、馬場を味方につけられそう。アルコセニョーラは福島記念を勝っているように福島巧者。荒れ馬場もいいが、56キロの斤量には一抹の不安。休み明けを使っての上積みはある。穴はタイキマドレーヌ。休み明けを使って状態面は上向き。距離ももつし、先週の調教でGⅠを圧倒した動きは目を見張るものがあった。

【京都11R:オーストラリアトロフィー】
◎⑥オーシャンエイプス
○⑭サクラメガワンダー
▲⑤レインダンス
△⑩ニルヴァーナ
×⑪トーホウアラン
×④メテオバースト
×②フォルテベリーニ

能力は重賞級で今年の飛躍を期待しているオーシャンエイプスに再度本命を打つ。前走のダービー卿CTはスタートで出遅れるし、外を捲る競馬。展開も不向きで外が伸びない馬場。全てがこの馬にマイナスに作用したが、それでも大きくは負けていない。馬場のいい京都で巻き返しは必至。1度使っての上積みは確実。今後のためにもここは負けられない。
対抗は重賞勝ちの実績が光るサクラメガワンダー。3走前に今回と同じ条件で好時計勝ち。京都コースでは大崩がない。前走の京都金杯もハンデ差が微妙に影響した感じ。休み明けも調教はある程度積んでいる。オープン特別のこのメンバーなら力は1枚上。逆転も見込める。
レインダンスの前走は馬場に泣かされたか。開幕週の京都なら前走のようなことはないはず。秋華賞2着の実績はここでは光る。牡馬相手でも決して見劣りはしない。積極的な競馬をすれば勝ち負け可能。ニルヴァーナは前走でも舌がハミを越してしまったよう。今回は更に矯正するので大丈夫か。1ハロン短縮はプラスだし、馬場のいい京都。逃げ競馬でもすれば一発はありそう。
トーホウアランは京都コースで結果を残している。休み明け3走目。そろそろ替わってもいい頃かもしれない。栗東に来て調教をしている関東馬のメテオバースト。ソコソコの競馬をするが決めて不足の現状。ただ、どういった競馬でもできるだけに連対圏はうかがえそう。フォルテベリーニも早目に動いた割には最後まで伸びた前走がマズマズ。ベストの1800mで一発あるかもしれない。

【東京11R:メトロポリタンステークス】
◎⑧ココナッツパンチ
○⑫アルナスライン
▲⑪チェストウイング
△④ヒカリシャトル
×⑥リキアイサイレンス
×⑤センカク
×②ドリームフライト

4歳馬が強力な布陣だが、その中でもキャリアは浅くてもここまでの内容は圧巻のものもあるココナッツパンチを本命にする。前走の日経賞は展開も向かなかったし、休み明けでこの馬本来の動きではなかった。1度使っての上昇度はかなりのものがありそう。そして東京コースは、2走前の目黒記念で51キロのハンデとはいえポップロックにクビ差まで迫った舞台。今回は57キロと楽なハンデではないが力を発揮できるはず。
対抗は菊花賞2着馬のアルナスライン。来週の天皇賞春に出走してもソコソコの人気をしそうな馬だが、実を取りにきたのかオープン特別のここに出走してきた。2走前の京都大賞典で古馬相手に3着。菊花賞ではアサキングスとクビ差の接戦を演じた。休み明けだけに割り引きたいし57.5キロのトップハンデ。楽な条件ではないが能力で克服も可能。
昨年のこのレースで1番人気で3着したチェストウイング。そのときは55キロで今年は53キロと2キロ軽くなったのは有利。休み明けも走るし、東京コースでこその馬。条件を考えると今回は狙い目かも。3連勝中と勢いに乗っているヒカリシャトル。前走も積極的な競馬だった。左回りの方がスムーズだし、距離延長も問題ない。55キロのハンデも勢いで克服可能かも。
昨秋の東京での2戦が好内容のリキアイサイレンス。展開向いてこそだが、時計勝負でも克服可能だけに不気味。左回りの方がいいが距離微妙なセンカクも押さえには一考。穴は横山典Jが騎乗するドリームフライト。前走は展開が向かなかった。ここは単騎逃げができそうだし、開幕週の馬場を味方につければ逃げ切りがあるかも。

人気blogランキングへ

今日の特注馬

2008-04-20 08:23:30 | 競馬
【阪神5R 3歳未勝利:①ブラックマスタング】
休み明け3走して着順は徐々に上昇してきている。前走ももう少し走れていいと思ったが、メドは十分立った。今回からチークピーシズをつけるようで集中力が増せばもう少し走れるはず。時計面の短縮が必要だが大丈夫だろう。
買い目:3連複2頭軸流し①⑥→⑫⑧②

【阪神8R 4歳以上500万:⑧アロド】
近走は安定して走ってはいるものの、どうも詰めの甘い面がある。折り合いに関してやや不安があるだけに、1400mに距離短縮するのはプラスのはず。距離は初めてにはなるが、追ってから伸びるはず。
買い目:馬単1着流し⑧→⑤⑬⑥⑩

【中山5R 3歳500万:④ゴールデンハッチ】
休み明けの前走は0秒2差の4着。スタートでの出遅れは相変わらずあったが、直線の短い中山でよく追い込んできたともいえる。1度使った上積みはあるし、展開ひとつでチャンスはある。東京コースに替わってからかもしれないが、配当面で考えると狙いは今回。
買い目:3連複2頭軸流し④⑨→⑩⑭⑤③

【中山10R 京葉ステークス:⑩ゼンノコーラル】
中山1200mでの2走の内容が秀逸。2走前の千葉Sでは上がり34秒7の強烈な末脚を使って差し切った。前走は少し太め残りだったから、中1週で長距離輸送のある今回は絞れるはず。雨の影響でまだ脚抜きのいいダートなら鬼脚が使える。
買い目:馬単1着流し⑩→⑮⑧②

【福島1R 3歳未勝利:④レディオーロラ】
関西圏の未勝利戦で好成績を残している馬。ローカルの福島ならスピードは上位だし、このメンバーならはっきりいって負けられない。
買い目:馬単1着流し④→①⑦⑥⑨

【福島10R 雪うさぎ賞:④ファイナルスコアー】
前走は脚抜きのいいダートとはいえ1分11秒8の時計は優秀。今回は初めての芝になるが、血統的にダメということはない。スピードはこのメンバーでも少し抜けているはず。荒れ馬場さえこなせれば。
買い目:馬単1着流し④→⑧⑥③

人気blogランキングへ

皐月賞予想

2008-04-19 22:06:57 | 競馬
牡馬のクラシック戦線も開幕する。桜花賞もそうだったが、皐月賞も一長一短のメンバー。波乱の決着も十分あるが果たして…。

【中山11R:皐月賞】
◎⑩ブラックシェル
○⑨マイネルチャールズ
▲①タケミカヅチ
△⑱ショウナンアルバ
×②スマイルジャック
×④スズジュピター
×⑫ベンチャーナイン

先週の桜花賞は大波乱。皐月賞もこれといって抜けた馬がいるわけではないし、これはいらないという馬も殆どいない。かなり悩んだが、素質の高さを信じてブラックシェルを本命にする。前走の弥生賞は権利をどうしても取らないといけなかったため、確実に権利を取るレース運びに徹した。スローペースで追い込んできた末脚は評価できる。元々スタートに難のある馬が、前走はまともにゲートを出たのは収穫。今回は後入れの偶数枠を引けたのはプラス。今回も多頭数を上手く捌ければ、逆転も可能。中山2000mではマイネルチャールズに2度屈しているが、3度目の正直に期待したい。調教の動きマズマズ。当日落ち着いていれば今度こそと信じる。
対抗はメンバー唯一の重賞2勝馬のマイネルチャールズ。前走の弥生賞は番手の競馬から直線抜け出す万全の競馬だった。中山2000mは3勝と条件的にベスト。時計も1戦ごとに詰めているし、内容も良くなっている。今回は鞍上の松岡Jがかなり強気なだけに、前々で競馬を進めるはず。ただ、他馬のマークも厳しくなるだけに、前走のような楽な競馬ができるかは疑問だが、そう大崩れはしないはず。道悪が多少残ってもこなせるはずだし、調教の動きも良かった。逆転の可能性は十分。
タケミカヅチはここまで新馬戦の1勝のみだが、重賞でも堅実に走っているのは評価できるし、力のあることを証明している。前走の弥生賞は今までの追い込みの競馬ではなく3番手からの競馬をしてそのまま流れ込んだ。脚質転換を図れたのは今後のことを考えればプラスだし、競馬の幅が広がった。今回は最内枠を引いただけに、前走のようにある程度前で競馬をするはず。相手なりに走る馬だけに連対圏は伺えるはず。昨日の雨で馬場が悪くなっているようなら嫌だが、距離損なく走るのはいい。
ショウナンアルバは折り合いが難点。共同通信杯のときも折り合いを欠いていたが、直線ではしっかりと伸びて勝利。時計的にも水準級以上で能力の高さをうかがわせた。前走のスプリングSは共同通信杯以上に折り合いを欠いてしまいやや暴走気味。最後は粘りきれなくて3着になってしまった。更に1ハロン伸びるのはプラスとはいえないし、馬群の中で折り合いをつけられる枠だったらもっと狙えるのだが、大外枠だけに折り合いを欠くのは必至。そうするのなら行くしかないか。マイペースの競馬ができるならチャンスかも。
スマイルジャックはここまで着外がないような堅実派。前走のスプリングSはいつもより積極的な競馬をしての勝利。鞍上の好騎乗だった。追ってから甘い馬が最後まで伸びたことは評価したい。小牧Jとの相性が良い感じ。それに小牧Jは先週の桜花賞も制していて波に乗っている。前走に続いての連勝も期待できる。初めての2000mは問題ないはず。
スズジュピターは前走の弥生賞は休み明けの影響もあった。朝日杯FSで1番人気になったように力はあるはず。東京スポーツ杯2歳Sではスタートで出遅れて追い込んで2着。あのときのような脚を使えればここでもそう差はないはず。1土使っての上積みはあるはずだし、調教の動きは悪くない。右回りはイマイチだが、前で流れに乗る競馬ができれば連対圏はありそう。
大穴としてはベンチャーナインを挙げる。ここ2走は展開に恵まれないが、3走前に京成杯で追い込んで2着がある。あのときのような流れになれば。今回は雨の影響で多少時計もかかりそうだし、ショウナンアルバの出方次第でハイペースまで見込める。溜めれば末は強烈。大穴をあけるならこういった馬だろう。

人気blogランキングへ

4月20日阪神・福島メイン予想

2008-04-19 20:33:51 | 競馬
【阪神11R:淀屋橋ステークス】
◎④モルトグランデ
○⑯マルカジーク
▲⑨ラブアクチュアリー
△⑩アーバンストリート
×②ユメノオーラ
×⑭エネルマオー
×①ホエールシャーク

休み明けの前走がマズマズの内容だったモルトグランデを本命にする。前走の勝った馬はその後阪神牝馬Sを勝ったエイジアンウインズのだから相手が悪すぎた。1度使っての上積みは十分見込める。スタートに課題を残す馬だけに、発馬五分が絶対条件。ベストの1200mに替わることで鋭さも増すはず。
対抗はマルカジーク。差し馬のこの馬にとって前走は展開が向いたかと思ったが、伸び切れなかった辺りを見ると、1400mは今は長いのかも。今回もハイペースで逃げる馬がいるだけに展開は嵌る可能性はある。調教も強くやっており前進に期待。
ラブアクチュアリーは初の1200mになるが、折り合いに不安のある馬だけに案外向きそう。このクラスに入って少し頭打ちのところにあるが、一変があるならこの条件かも。アーバンストリートは中京で500万、1000万と連勝して勢いに乗っている。前走は先行有利の馬場状態の中で追い込んで勝ったのは評価したい。左回りのレースの方がスムーズだし、このクラスまで来ると勢いだけでは…だが。
ユメノオーラの前走は距離が長かった。ベストの1200mならこのクラスでもやれるはず。エネルマオーは休み明けが割引だが、このクラスなら力上位の馬だけに抑えは必要。芝では結果を残せていないが、血統的に見てもダメということはない。芝1200mなら折り合えるし、穴馬候補。

【福島11R:ラジオ福島賞】
◎⑭インベスター
○⑩ノワールシチー
▲⑧リーズレセプション
△⑦スプリングザスパ
×②キングフォーティ
×⑨シルクヘラクレス
×⑫アクセルファイヤー

昇級戦の前走で3着と好走したインベスターを本命にする。前走は追い込みの競馬になったように、勝ち馬の末脚に屈しただけ。素質はあるし、小回りの福島なら早目の競馬でも粘りこめるはず。中舘Jに期待したい。
対抗はノワールシチー。前走は休み明けだし、不得手の芝で参考外。ダートに替われば一変できるし、休み前の成績から見てもこのクラス卒業も間近。リーズレセプションも昇級戦で初芝の前走は度外視していい。ダートなら大崩れしていないし、このクラスでも通用する能力は持っている。新人ながら活躍している三浦Jの騎乗にも注目。
スプリングザスパの前走の敗因はハッキリしないが、展開が嵌ればいい脚を使える馬。追い込みでも小回りの方が走るだけに注意は必要。前走の勝ち時計が優秀だったシルクヘラクレス。休み明けは割引もこのクラスを勝ったことのあるキングフォーティ。馬格がないだけに福島までの輸送が不安も、昇級戦で52キロのハンデで3着と好走した前走の内容が良かったアクセルファイヤーまで押さえたい。

人気blogランキングへ

今日の特注馬

2008-04-19 08:41:13 | 競馬
【阪神12R 4歳以上1000万:⑫ワンダープロ】
前走の500万条件は圧勝。勝ち時計だけ今回も走れれば昇級戦のここでも十分通用する。ハナを主張したい馬が少なく、スムーズな競馬もできるはず。連勝を期待する。
買い目:馬単1着流し⑩→⑯⑦⑧

【阪神7R 4歳以上500万:⑦トーセンイマジゲン】
デビュー戦を快勝してからはやや足踏み状態。昨秋の2戦も内容は今一つだった。ただ、決め手は兄のデュランダルほどとは比べられないが、この馬もソコソコの鋭さはある。初の1200mは向くはずだし、一変するなら今回かも。
買い目:馬連流し⑦→⑥⑩⑪⑫

【中山12R 鹿島特別:⑨ダイワエンパイア】
前走の500万条件戦はスピードの違いで押し切った。休み明けでも能力の高さで克服したし、1分10秒6は良馬場ダートなら超優秀。このクラスもたぶん通過点。2走ボケさえなければ。
買い目:馬単1着流し⑨→⑧⑥⑮⑩

【中山9R 山藤賞:⑥ポリバレント】
前走も取り上げて期待したが、勝ち馬を捉えられなかった内容は若干不満が残るが、クラスのメドは立った。今回は初芝になるが、道悪で時計のかかる馬場は向きそう。血統的にも芝に問題はないし再度注目したい。
買い目:3連複2頭軸流し⑥④→⑨③⑧

【福島10R 文知摺特別:②マケテタマルカ】
休み明けの前走はマズマズの内容。このクラスでも十分は知れることは証明できた。スタートが安定しないのは課題。それと小回りは?がつくが、確実に追い込む脚があるのは魅力的。脚抜きのいいダートは走るし、今回は面白いかも。
買い目:馬連流し②→⑥⑩③⑮

【福島3R 3歳未勝利:⑤マイネルカルナバル】
芝ではやはり堅実に走る。道悪に関しては未知数だが、このメンバーではどの馬も同じ。それでもここまでの内容を考えれば、もう順番がきそう。
買い目:馬単1着流し⑤→⑥⑭⑦

人気blogランキングへ

4月19日メイン予想

2008-04-18 23:02:15 | 競馬
桜花賞は大波乱の決着。
勝ったレジネッタはこれまで詰めが甘い感じがしていたが、今回はキッチリと伸びた。鋭い脚はあって堅実な馬だけに展開はどんぴしゃだった。2着のエフティマイアは昨年の新潟2歳Sの勝ち馬も近走の不振から狙いにくかった。3着のソーマジックは勢いのままのレースをした。最後はよく伸びていただけに惜しかった。
トールポピーは10キロの馬体減が響いたか。りとるあまぽーら葉スタートの出遅れが痛かった。あれがなければ2着はあったか。それにしても5枠の2頭は4角で大外を回る展開なら厳しかった。
今週の皐月賞も混戦模様。何があっても驚かないが。結論は明日。

【阪神11R:読売マイラーズカップ】
◎③カンパニー
○⑥エイシンドーバー
▲⑮ドリームジャーニー
△⑭コンゴウリキシオー
×⑪ニシノマナムスメ
×④ショウワモダン
×②オースミグラスワン

前走の中山記念で番手からの競馬をして押し切ったカンパニー。これまでは追い込む競馬で結果を残してきただけに、イメージチェンジに成功した。ああいった競馬ができたのは強み。横山典Jと相性が良さそうな感じがした。阪神コースも問題はないし、道悪の影響が多少残っても大丈夫。前走の勢いに乗って連勝は可能。
対抗は中山記念2着のエイシンドーバー。前走は久々にこの馬らしい伸びを見せた。1ハロンの短縮はプラスだし、阪神コースは重賞勝ちもあるように相性がいい。前走で1キロ差あったカンパニーと今回は同斤量。調教の動きも良くなったし、積極的な競馬をすれば逆転できるかもしれない。
ドリームジャーニーは1600mで2歳時にGⅠを勝っているように、距離的にはベストかもしれない。昨秋には2400mで重賞を勝っているが、ある程度上がりの競馬に持ち込めたというのもあった。前走の1800mでも少し行きたがっていただけに、どこまで抑えられるかが焦点。溜めれば切れるし、休み明けも走る。逆転までありそう。
コンゴウリキシオーの前走は休み明けで馬体減。あれなら直線で失速しても仕方がない。1度使って馬体も戻れば巻き返しは必至。なにより昨年のこのレースの勝ち馬。あのときのような競馬ができれば連覇まである。
ニシノマナムスメは道悪が残るようなら不安だが、休み明けの前走は一伸び欠いた。使えば変わりそうだし、牡馬相手でもマイルならチャンスはある。オースミグラスワンも阪神の外回りコースは魅力的。ただし、馬場が少しでも渋るとダメだけに完全に乾くことが条件。逆に道悪巧者のショウワモダンは、馬場が渋れば浮上の余地あり。

【中山11R:中山グランドジャンプ】
◎④マルカラスカル
○⑥メルシーエイタイム
▲⑦エイシンニーザン
△⑨アラームコール
×②バローネフォンテン
×⑤マイネルオーパー

3連覇中のカラジの不参戦は残念。それでも中山大障害の勝ち馬が2頭出走してきて頭数の割には面白そう。人気しそうな馬はどれも魅力的だが、どの馬もやや不安を抱えているのも事実。道悪で時計のかかりそうな馬場を考えればマルカラスカルを本命にしたい。中山大障害はおととしに勝利。昨年は少し行きたがって最後は止まってしまったが、それでも0秒3差の3着なら上々。休み明けだけは不安だが、この頭数なら競馬は楽に進められるはず。道悪走るだけに期待できる。
対抗は昨年の中山大障害勝ちのメルシーエイタイム。昨年の大障害は完勝。1度平場を叩いての障害は昨年の大障害と同じパターン。関西馬だが中山コースとの相性は抜群。大障害コースの経験は豊富だけに逆転も十分ありそうだが、道悪は結果を残せていないのが不安。そこだけ割り引いて考えた。
エイシンニーザンは障害戦を使って3戦3勝。前走の阪神スプリングJもコウエイトライを問題にしなかった。勢いはあるし、障害のセンスは十分。ただし、初めての中山コースで、飛越が低いだけに大障害コースの障害を上手く越えれば、4連勝の可能性もある。
道悪で時計がかかる馬場ならフランスからやってきたアラームコールの出番がありそう。とにかく道悪で10勝の実績は評価したい。5分くらいかかるようなら本当に不気味な存在になりそう。
道悪は走るバローネフォンテン。休み明けを2度叩いて少しずつ上昇している紛れれば出番はある。大障害コースの経験豊富なマイネルオーパーまで押さえたい。

【福島11R:奥の細道特別】
◎⑩セタガヤフラッグ
○②エキサイトラン
▲⑬レグルスキッド
△⑥テンシノゴールド
×⑯オペラブラーボ
×⑤レーザーズエッジ
×⑫ネヴァートルネード

道悪巧者のセタガヤフラッグを本命にする。前走も絶妙なペースに落として逃げたが、軽量馬に脚を掬われてしまった。ここは同型が多いだけにどう捌くかだが、番手からの競馬でも大丈夫。定量戦でも今回の条件なら狙ってみたい。
対抗は福島巧者のエキサイトラン。道悪での実績も十分。ただし、今回は休み明けだし、調教過程も一頓挫あって不安。昨夏の福島戦はハイペースで逃げて2着。2600mでは大崩がない。息さえ保てば。同じように道悪巧者のレグルスキッド。今回は昇級戦。そこが気になるが、時計がかかって展開が紛れれば一発の可能性は十分。
道悪がどうかも荒れ馬場はこなせるテンシノゴールド。前走はスローで上がり34秒0は優秀。春は走るし展開が嵌るようなら。初距離も血統的には大丈夫そうなオペラブラーボ。50キロのハンデとはいえダイヤモンドSで3着好走は評価できるレーザーズエッジ。もう少し復調に時間はかかるかもしれないが、デキは上向きつつあるネヴァートルネードは条件的に絶好。穴はこの馬。

人気blogランキングへ

今日の特注馬

2008-04-13 08:21:11 | 競馬
【阪神9R 忘れな草賞:⑥ブーケフレグランス】
桜花賞に出走しても結構人気したと思われる馬。前走のアネモネSは折り合いを欠いてしまい気性面での脆さを出してしまった。距離延長で折り合い面での不安は残るが、能力だけでいえばこのメンバーなら1枚上の存在。オークスに向けても賞金がほしいここは負けられない。
買い目:馬単1着流し⑥→②⑦④

【阪神1R 3歳未勝利:⑨シルキーリリー】
初出走になるが、調教の時計は決して悪くはない。今週は併走馬を問題に大差先着している。狙いすぎなのかもしれないが、限定戦でこのメンバーなら狙ってみても面白そう。
買い目:3連複2頭軸流し⑨⑫→⑤②⑥⑦

【中山3R 3歳未勝利:⑮ツクバグランディ】
前走は勝った馬が強かったが、初出走のこの馬もスタートで出遅れて道中徐々に追い上げていったように見どころはあった。1度使っての変わり身は十分見込める。2層目ならスタートも五分に出られるはずだし、今度は勝ち負け必至。
買い目:馬単1着流し⑮→⑩①④

【中山4R 障害未勝利:②フジヤマホーク】
前走は好位置から競馬をして2着。飛越も無難だった。中山コースが合っているような感じ。前走の時計だけ走れればここでも好勝負必至。
買い目:3連複2頭軸流し②⑭→⑤①⑥⑩

【福島1R 3歳未勝利:⑩アイスボックス】
前走は牡馬相手というのもあったし、展開も少し厳しかった。今回は再度限定戦に戻るし、平坦小回りの福島コースならこの馬の先行力が存分に活きそう。今度こそ連対圏まで来るような感じ。
買い目:馬連流し⑩→①⑫⑮

【福島7R 4歳以上500万:⑮ジェイケイクリーク】
前走は道中で位置取りが悪くなってしまったが、直線で盛り返して4着は見どころ十分の内容だった。ダートの短距離に戻って安定してきた。150m延長、右回りに変わっても大丈夫なはず。
買い目:3連複2頭軸流し⑮⑬→⑥⑩⑨⑫

人気blogランキングへ