気まぐれなサイコロVR

趣味の競馬を中心に、日常で気になったこと津々浦々を気まぐれに書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日の特注馬

2008-03-30 08:36:43 | 競馬
【阪神5R 3歳未勝利:⑭モルエラン】
前走でようやく2着に突っ込んで、能力が目覚めてきた感じ。スタートで出遅れるのが課題だが、前走で見せたように長くいい脚を使えるし、1ハロン延長で相殺されるはず。そろそろ勝ちあがってもおかしくはない。
買い目:馬単1着流し⑭→②⑬⑩

【阪神7R 4歳以上500万:⑥ホーマンジュピター】
1年4ヶ月ぶりだが、調教はしっかりとできており仕上がりは良さそう。1000万条件でもソコソコの競馬をしており、このクラスなら能力上位。阪神コースは2戦2勝と相性がいい。配当妙味を考えても狙いは緒戦。
買い目:馬連流し⑥→⑫④⑧⑨

【中山3R 3歳未勝利:⑭ファイナルスコアー】
デビュー戦の前走は既走馬相手だが、スピードがあり楽についていけた。追ってから伸びなかったのは初戦のため。1度使っての上積みはあるし、時計もこのメンバーでは抜けている。ここは勝てるはず。
買い目:馬単1着流し⑭→⑦⑬⑤②

【中山10R スピカステークス:⑮キタノリューオー】
昇級戦の前走は4着も、スローペースの中最後追い込んできた末脚は見どころ十分。このクラスにもメドは立った。今回は逃げ馬がおり速いペースが見込める。そうなるとこの馬の差しが決まりそう。
買い目:3連複2頭軸流し⑮⑭→⑩⑨⑦

【中京5R 4歳以上500万:⑤ヒカルアモーレ】
休み明けの前走は勝った馬を褒めるべきで、この馬も3着には5馬身の差をつけていた。このクラスなら能力は上位。再度限定戦で相手関係も楽。2走ボケだけは怖いが、大丈夫と信じる。
買い目:馬単1着流し⑤→⑥⑨⑫

【中京12R 恋路ヶ浜特別:③ピエナオンリーワン】
休み明けの前走は後方からいい脚を見せて勝利。これで中京の2500mは2戦2勝と相性抜群。再度一息入り、今度は昇級戦になるが、条件は中京の2500m戦とベスト。仕上がりも良さそうなだけに、目標のここでは狙ってみて面白い。
買い目:馬連流し③→②⑯⑫⑥

人気blogランキングへ
コメント

高松宮記念予想

2008-03-29 22:35:54 | 競馬
昨年のこのレースの上位陣は顔を揃えたが、昨秋のスプリンターズSの1、2着馬の不参戦は残念。

【中京11R:高松宮記念】
◎②プレミアムボックス
○⑩キンシャサノキセキ
▲①スズカフェニックス
△⑯ローレルゲレイロ
×⑤マルカフェニックス
×⑦スーパーホーネット
×⑭ナカヤマパラダイス

今年は5週目の開催ということで差し馬有利と考えていたが、今年の中京の馬場は5週目とは思えないほどコンディションがいい。先週でも500万条件戦で1分7秒9の時計が出ているほど。土曜日は実際に中京競馬場で観戦していたが、逃げ馬が残ったり、内を突いて伸びてくる馬がいるがいた。風が吹いたときに芝がなびいており、それも最終週とは思えなかった。ただ、後半レースでは差し馬の台頭も見られた。日曜日のこのレースまでに芝のレースはいくつあるが、それでどこまで変わってしまうのか。馬場の読みが鍵を握る。それと日曜日はレースの少し前から雨が降るという予報も。枠順もいろいろと考えさせられるものになり予想は難解。
少し波乱を予想して本命はプレミアムボックスにする。素質の高さは以前から評価していたつもり。準オープン、重賞と連勝して勢いには乗っている。前走のオーシャンSはスタートでのトラブルもあって、道中の流れが落ち着いてしまい時計は平凡だった。ただ、この馬のレースはしっかりとできて勝ったのだからそこは評価したい。ある程度前に行けるし、差し脚も強烈なものを持っているという自在性があるのは魅力。馬場のあれがひどくならなければ、この枠を活かした競馬もできそう。時計面に関しては問題ないし、雨が降ったとしても影響はないはず。相手は一気に強化されるが、この馬の勢いを持ってすれば大駆けの可能性大。
対抗はキンシャサノキセキ。2走前の京都金杯は完全に折り合いを欠いてしまった。前走はまだ我慢できたが、最後は思ったほど弾けなかった。折り合いという課題を抱えているこの馬にとって、1200mの一気に競馬をする流れは合っているはず。昨秋のセントウルSは勝ったサンアディユに離されたとはいえ、スタートで後手を踏んだことを考えれば内容としては悪くなかった。中京の3角過ぎから下っていくコース形態はこの馬向きなのかもしれない。枠番も絶好なのだが、唯一の不安は先週に挫石のアクシデントがあって調教を緩めたこと。今週の調教では時計は出ていただけに大丈夫だと思うが…。
昨年のこのレースの覇者のスズカフェニックス。昨年はいつもより前で競馬をして、直線もしっかりと伸びて完勝。武豊Jの好騎乗だった。今年は前哨戦の阪急杯は59キロを背負って、内枠といい条件ではなかったが、直線では一追いごとに差を詰めたが2着まで。勝った馬との斤量差を考えれば勝ちに等しい以上の内容だった。これで1度使っての上積みも見込めるし、連覇の可能性は十分と思ったが、枠は前走以上に最悪な1番枠を引いてしまった。例年とは違い内の馬場状態がいいとはいえ、内を突くことはリスクも大きい。どこかで外に出せればいいが、その余裕があるか?また、少し乗り難しいだけに武豊Jがドバイ遠征で乗れず、テン乗りになる福永Jというのもマイナス材料。勝っても不思議ないため▲にしたが…。
ローレルゲレイロは昨秋の不振から完全に立ち直って、今年に入って重賞を連勝して本当に勢いに乗っている。前走の阪急杯もスズカフェニックスに競り勝ったのは評価できるし、2走前の東京新聞杯も速めのペースから押し切る内容は強いの一言。久々の1200mになるが、この馬のスピードなら十分対応はできるはず。ただ、当初は参戦しないということだったが、相手関係を考えての参戦。そして今週の調教がかなり軽いのは気になる。
前走は4角で他馬の進路妨害をして降着になってしまったマルカフェニックス。それまでは4連勝と勢いに乗っていた。昇級戦でも一応は5着入線したことは評価したい。使っての上積みはあるし、距離短縮もプラス。前走以上のメンバーだけにどこまでやれるかだが押さえは必要。
スーパーホーネットは今回が初の1200m。このレースの近年の傾向として初の1200m馬の好走の多さがあるが、例年と馬場状態が違うので通用するかどうかも。ただ、前走のマイルCSでもダイワメジャーと接戦を演じているように地力強化は顕著。調教量は豊富だが春の最大の目標はここではないだけに仕上がりも完璧ではないはず。ただ、雨が降ればプラス材料が増える。
先行勢の穴ならナカヤマパラダイス。3走前は大出遅れで参考外。前走はもっと粘ってほしかったが、それでも3着に好走した。GⅠでどこまでやれるかわからないが、外の偶数枠だけにゲートで待たされる時間も少ない。上手く前々で競馬ができれば残り目に注意。
ファイングレインは1200mは3戦3勝。ここにきて連勝中。直線の追い込みは強烈。例年の中京なら買いたいが、今年は追い込み馬には不利。それだけに無印とした。

人気blogランキングへ
コメント   トラックバック (30)

3月30日中山・阪神メイン予想

2008-03-29 20:23:55 | 競馬
【中山11R:マーチステークス】
◎⑩フィフティーワナー
○⑤レオエンペラー
▲⑨マコトスパルビエロ
△⑮ドラゴンファイヤー
×⑧ブラックランナー
×⑪イブロン
×⑯ボンネビルレコード

ハンデ戦ということもあるのか、過去は波乱の決着が多い。今年も勢いのある4歳馬から9歳馬まで多士済々のメンバーが揃ったが。ただ、トップハンデになるがダートでの圧巻の走りからフィフティーワナーを本命にする。長期休養明けを1度使われた前走。ダートに戻ればレース内容が一変。行きっぷりが良すぎる気はしたが、最後まで持ったあたりが能力の証明。今回は0.5キロ増になるが問題ない。今年の秋は大きいところを目指しているだけに、ここでは負けられない。
相手は4歳勢になると思うが、その中で筆頭の評価をしてみたいのがレオエンペラー。オープンに昇級してからの2戦は見どころがないが、2走前は距離不足、前走は芝といずれも敗因は明確。今回は適条件でハンデは54キロと有利。3走前の内容からオープンでもそう差はないはず。
マコトスパルビエロは重賞戦線でも確実に掲示板には載っているように、堅実なレースをしている。2000mを越える距離になると少し甘さが見られるだけに、距離短縮はプラス。ここはメンバー的に積極的に行きそう。流れが向けば粘りこみは要注意。
ドラゴンファイヤーは昨秋の勢いがなくなってしまった。前走は大きく馬体を減らしてしまい、レースにならなかった。ここ3走はいずれもスタートで出遅れているのも敗因の一つ。スタート五分と馬体回復が好走のための条件。あとはテン乗りの蛯名J次第か。
ブラックランナーの前走は少しチグハグなレースになったが、オープンでもやれるところは示せた。今回は実績のある中山コース。流れに乗ってレースをすれば差はない。イブロンは休み明けは走らないだけにそこがどうかだけ。ボンネビルレコードは2走前が59キロを背負って差のない競馬をしていた。漸く復調気配が見えてきた。なんといっても昨年の帝王勝を買った馬。ここで復活があっても驚かない。

【阪神11R:心斎橋ステークス】
◎⑦エイジアンウインズ
○⑩ライトグランデュア
▲③サウスティーダ
△②マイネルクラッチ
×⑧マイネルポライト
×⑫モルトグランデ
×⑥スズカコーズウェイ

上位拮抗のメンバー構成だが、昇級戦の前走でこのクラスにメドが立ったエイジアンウインズを本命にした。前走は勝った馬に上手く乗られた感じがするが、この馬のレースは出来た。1200mがベストなだけに、あと1ハロンの距離を克服できるかだけ。2走目での上積みに期待したい。
対抗は前走が味なレースをしたライトグランデュア。2番手から直線でキッチリと抜け出して距離を克服した。1ハロン短縮で54キロのハンデ。あまり人気もなさそうなだけに、もう1度角田Jの一発があるかも。
サウスティーダはハイペースでの逃げ馬だが、どういうわけだか直線に坂のある阪神とは好相性。連対を外したのは格上挑戦した阪神牝馬Sのみ。今回は単騎逃げが見込めるだけに、逃げ切りまでありそう。マイネルクラッチは展開が向いた感じはするが、このクラスでも勝ち負けできるところまではきた。サウスティーダを行かせて、マイペースの競馬ができればチャンスは十分。
マイネルポライトはこのクラスでの実績上位も、取り消し明けだけに割引。前走はダート変更が誤算。芝な一変してもだが。モルトグランデは能力があるがスタートが課題。それだけにテン乗りで田辺Jというのはいささか不安。スズカコーズウェイは順調さを欠いているが、阪神コースは走る。ただベストより1ハロン短いが、長いよりはいいはず。

人気blogランキングへ
コメント   トラックバック (3)

3月29日メイン予想

2008-03-28 22:00:07 | 競馬
桜の開花も始まって、日曜日にはGⅠもある。暖かくなってきて、心も弾んでくる。

【中山11R:日経賞】
◎①トウショウナイト
○⑨マツリダゴッホ
▲⑤アドマイヤモナーク
△⑬ココナッツパンチ
×③タスカータソルテ
×⑦シルクフェイマス

昨年のグランプリホースのマツリダゴッホの今年緒戦。有馬記念は豪華メンバーが揃ったが、3番手から抜け出す正攻法の競馬で快勝。漸くこの馬の能力がフルに活かされた。中山コースでは落馬したセントライト記念以外では着外がないという中山巧者。休み明けも走るし、中山コースなら鬼のような走るのだが、日経賞は有馬記念からの直行で1番人気を背負った馬の結果がすこぶる悪い。ドバイ遠征も考えていたくらいだから調教はしっかり出来た。ただ、香港遠征も控えているし、ここは付け入る隙もありそうで対抗まで。
本命にはトウショウナイトを推す。2走前のAJC杯で復活の2着。前走の京都記念も強敵相手で見せ場十分の5着と漸く復調してきた。このレースは昨年2着と相性もいい。本調子を取り戻した今ならマツリダゴッホと2キロの斤量差があれば逆転は出来る。雨の影響が残ればこの馬には有利。
重賞連勝中と勢いに乗っているアドマイヤモナーク。前走でもトップハンデも背負っていたが、直線の伸びは豪快だった。距離に関しては難の不安もないし、中山コースとの相性もいい。スローペースだけに脚を余す可能性があるのだけが不安。今の勢いなら58キロの斤量に関しても克服できるはず。
昨年の目黒記念以来となるココナッツパンチ。その目黒記念では初の古馬相手のレース3歳馬ということで51キロのハンデと恵まれたのはあったが、ポップロックとクビ差の接戦を演じたのは力がないとできない芸当。キャリア4戦と浅いが、その荒削りなレース内容は魅力的。久々で先週熱発した影響が気になって△としたが、一発あって不思議ない。
中京記念で復活の勝利を飾ったタスカータソルテ。最内を突いての好騎乗もあった。距離延長は問題ないはずだし、このメンバーでも連対圏は伺えるはず。良馬場まで乾けばシルクフェイマスの大駆けに要注意か。前走はペースに恵まれたのもあったが、あの馬場で3着は驚き。前走ほど楽な競馬にはならないが、9歳馬でも侮れない。

【阪神11R:毎日杯】
◎⑦ロスペトリュス
○⑭マイネルスターリー
▲④アドマイヤコマンド
△②ディープスカイ
×⑬サブジェクト
×⑤ロードバリオス
×⑧リヴザルト

東上最終便といわれているこのレース。例年なら2着の賞金加算でも皐月賞に間に合うが、今年はボーダーが以上に高く、1勝馬でも2着では足りない計算。各馬とも一発勝負の様相。いろいろなところから狙えそうだが、ここは久々でもロスペトリュスに期待して本命を打つ。新馬戦を上がり33秒9の末脚を使って快勝。2戦目は2着も東京1800mを1分47秒台で走っており、そこからも能力の裏づけは出来る。そのごの2戦は物足りないが、前走は少し太めだったかも。暖かくなり馬体は絞れるはず。戦ってきたメンバーは決して弱くはない。調教も意欲的でここで素質開花に期待。
対抗は内田博Jが騎乗するマイネルスターリー。前走は展開が嵌ったともいえるが、それでも重賞のあのメンバーで3着は十分評価できる。昨秋の萩Sではサブジェクトに先着している。少し間隔は開いたが、調教の動きは良さそう。わざわざ内田博Jを呼ぶのだから勝負気配が漂う。
前走の新馬戦の内容が優秀なアドマイヤコマンドが不気味。最後は抑える余裕で7馬身。時計も新馬戦としては水準級以上だし、追っていればもっと短縮したはず。追ってからはしっかり伸びるタイプで外回りの阪神の直線も合う。素質の高さでここも好勝負必至。
前走はスタートで出遅れたのが痛かったディープスカイ。スタート五分なら2着はあった。1800mなら大崩がないし、直線で必ずいい脚を使って追い込める。相手なりだしここも注意は必要。
サブジェクトの前走は雪での順延の影響があったかも。間隔をあけてしっかりと立て直されてきた。調教の動きは良さそうで巻き返しは必至。ロードバリオスの前走は控えたのが良くなかったのか、輸送の影響があったのか。ここは逃げの一手。距離は微妙だが、連勝中の内容なら好勝負できるはず。南半球産のリブザルトのレース内容が悪くない。使いつつ成長しているし、上積みもある。一発ならこの馬かもしれない。

【中京11R:三河特別】
◎⑬ウィズディクタット
○⑭コスモベル
▲⑯トッケンショウブ
△⑤パパラチア
×③リッカバクシンオ
×②パノラマビューティ
×⑮アーバンストリート

まだまだ馬場のいい中京。ある程度前にいけないと勝負にならないのも確か。昇級戦の前走が好内容のウィズディクタットを本命にする。3歳時にオープンでも好勝負していた馬だから、このクラスでも十分やれる能力はある。中京実績がないのは気がかりもこの馬の力なら問題にはしない。
対抗はコスモベル。今までとは違い積極的な競馬をしての勝利。ああいった競馬ができるのは今の中京では有利。自在性がでてきたし、昇級戦でも面白いかもしれない。いつ走るかわからないトッケンショウブだが、2勝はいずれも中京。前走の内容が物足りないが、まともに走ればこのクラスでも十分やれる。再度注目してみたい。
パパラチアは中京巧者。前走は勝ち馬がその後に1600万条件を快勝していた。この馬の直線の脚は目立っていた。差し一手だけに展開次第もある。あとは馬場悪化で差しの利く馬場になれば面白い。前が残るようならリッカバクシンオ。差しの展開になればパノラマビューティにもチャンスはある。前走快勝のアーバンストリートも勢いがあるだけに。

人気blogランキングへ
コメント   トラックバック (30)

今日の特注馬

2008-03-23 08:41:03 | 競馬
【阪神12R 4歳以上1000万:⑤コンゴウダイオー】
ここ2走積極的な競馬で結果を残している。角田Jとの相性も良いのかもしれない。今回は1ハロン短縮になるが、甘さが補える分プラスになるはず。そろそろこの馬の勝つ順番。
買い目:馬単1着流し⑤→⑬⑪⑨②

【阪神4R 障害オープン:⑦サウスポール】
平地時代は抑えが利かなかったが、障害入りしてそういった面は徐々に解消されている。前走も最後によく差し返した。1キロの増の62キロが課題も、前走よりはメンバーに恵まれた。連勝期待。
買い目:馬単1着流し⑦→⑩⑤②

【中山10R 東風ステークス:⑬リザーブカード】
ここ2走は重賞に挑戦したが、結果は冴えず。前走はメンバーも揃っていただけに仕方がない。スタートに関しては以前と課題を残すが、最近はだいぶまともになってきた。1ハロン短縮で、オープン特別とここ2走よりは楽なメンバー。一変の条件は揃ったか。
買い目:3連複2頭軸流し⑬⑥→⑨⑩⑧⑯

【中山3R 3歳未勝利:④ラビットヒビキ】
前走は勝った馬が強かっただけで、この馬も水準級以上の時計では走っている。今回は初ダートの面々が多いだけにつかみにくいが、この馬のダートでの適性、実績を考えれば大崩れしないはず。
買い目:3連複1頭軸流し④→⑥⑦⑧

【中京3R 3歳未勝利:⑦キュートエンブレム】
新馬戦はライムキャンディ、前走はモンテクリスエスの2着といずれも相手はオープンで連対をしている馬と相手が本当に悪かった。今回は限定戦で、ローカル戦を選択。ここでは絶対に負けられない。
買い目:馬単1着流し⑦→④⑮⑱③

【中京7R 4歳以上500万:⑪アクロスザスター】
前走は上位2頭が強かっただけで、この馬も59秒を切って走っているように時計、内容は評価できる。ハナに拘らないので、前を見て最後に抜かす競馬ができるのは強み。ここは大崩れしないはず。
買い目:3連複2頭軸流し⑪⑦→④⑫⑮

人気blogランキングへ
コメント   トラックバック (1)

3月23日メイン予想

2008-03-22 22:08:22 | 競馬
フラワーCはブラックエンブレムが快勝。これで桜花賞が面白くなってきた。期待したシングライクバードはよく追い込んだが3着。前半の位置取りが悪すぎた。
若葉Sは人気の2頭が負けて波乱の決着になってしまった。桜花賞にしても皐月賞にしてもやはり混戦模様は変わらない。

【阪神11R:阪神大賞典】
◎③ポップロック
○⑨トウカイトリック
▲⑫エーシンダードマン
△⑪アドマイヤフジ
×①アドマイヤジュピタ
×②アイポッパー

天皇賞戦線もステップレースが本格化してくる。今年も長距離戦線では自信を持っている馬が揃った。1番人気が確実に連対するレースだけに、ここも1番人気が濃厚なポップロックを本命にする。昨秋はGⅠを3連戦したが、最後の有馬記念は疲れが残っていたよう。JCで2着したようにGⅠ制覇も目前まで来ている。休み明けは走るが、今回は調教の動きがそれほどではない。ただ、このメンバーなら力が1枚上だけに地力でどうにかしてくれるはず。このレースと好相性の武豊Jにも期待。
対抗はトウカイトリック。ここ2走は2200mとこの馬としては距離が短かった。昨春はこのレースで3着に、天皇賞春でも3着と3000mを越える距離は自信を持っている。使われているが疲れはなさそう。午後から雨予報だけに少し時計がかかればこの馬としてはお誂えかも。別定戦で他馬との斤量差が少なくなるのは有利。
穴として期待しているのがエーシンダードマン。菊花賞のときも本命にしたようにスタミナ豊富。その後は疲れもあったし、展開が向かないのもあった。前走のダイヤモンドSで4着と漸く復調してきた。今回は別定のGⅡ戦と相手は一気に強化した。格下の馬だけに厳しいのは確かだが、長距離線でそこは補えないか。ここ一発で穴を開ける角田Jだけに不気味。
アドマイヤフジはここにきて復活していまや充実している。前走もスローペースから上がりの勝負になったがキッチリ差して2着確保。レース振りにも自在性が出てきたのは強み。中距離戦で結果を残しているが、血統的に3000mでも十分こなせる。あとは馬場が荒れなければいいのだが。
アドマイヤジュピタはここにきて本格化してきた。前走は差し馬に展開が向いたし、休み明けで4着に粘ったのは評価できる。2500mのアルゼンチン共和国杯を勝ったようにそこまでは持つが3000mは未知の距離。血統的には距離に?がつく。阪神コースとの相性がいいとはいえ押さえまで。アイポッパーは昨年のこのレースの勝ち馬。1度使っての上積みはあるが、雨予報だけに過信は禁物。

【中山11R:フジテレビ賞スプリングステークス】
◎⑬アサクサダンディ
○⑩ショウナンアルバ
▲②サダムイダテン
△⑧レインボーペガサス
×⑫ドリームシグナル
×③スマイルジャック
×⑮ベンチャーナイン

皐月賞のトライアルも最終戦。ここは賞金的に安泰の馬もいるが、勝負駆けの馬もいる。そのあたりの本気度違いもあるはず。そこでここは絶対に権利を取りたいアサクサダンディを本命にする。前走の500万条件戦は好メンバーが揃った中での勝利。馬場状態が違うとはいえ、共同通信杯と0秒2しか時計が違わないのは優秀。共同通信杯を勝ったショウナンアルバとは2走前で0秒1の接戦を演じている。そう考えると力量差はあまりない。勝負の度合いも違うだけに今回は逆転できるはず。
対抗はショウナンアルバ。前走でも折り合いがついていたわけではないが、道中は場群の中で我慢させる競馬をさせた。それでいて最後までスタミナ切れすることなく勝ったのは優秀。2走前の休み明けのときに今回と同じ中山1800mを好時計で逃げ切った。前走の経験が活きれば4連勝も濃厚。ここを勝てば皐月賞に王手がかかる。
サダムイダテンノ前走は雪で順延したのが響いたはず。その影響か馬体が減ってしまっていた。今回は立て直しを図ってきて調整は順調に行っている様子。後は輸送で馬体が減らなければチャンスはある。2走前のラジオNIKKEI賞2歳で見せた末脚は強烈だった。馬群を上手く捌ければ逆転のチャンスはある。
久々の芝も問題のなかったレインボーペガサス。あれだけの脚を使えるようになっており力をつけてきている。どんな条件でも大崩れはしていない。折り合いに少し難はあるが内田博Jだけに上手く乗りこなしてくれるはず。上位陣とはそんなに力差はない。
ドリームシグナルは前走のシンザン記念は豪快な追い込みを見せた。展開が嵌ったとはいえお見事だった。休み明けで次が本番だけに仕上げ途上。あとは1は尾r年長を克服できるかどうか。スマイルジャックはこれまで着外はない。前走のきさらぎ賞で2着したように、重賞でも差のない競馬をするが、500万条件に出走していたときも勝ちきれなかった。堅実だが詰めの甘さが否めない。ここも展開一つでチャンスはある。大穴はベンチャーナイン。前走は展開が向かなかった。今回は前走よりペースは速くなる。地方の今野Jの騎乗にも注目したい。

【中京11R:トリトンステークス】
◎⑮シルクヴェルリッツ
○⑦ニシノプライド
▲⑪ダンディーズケア
△⑧ラッシュライフ
×③ビッグジェム
×⑯シルクドラグーン
×⑭マルターズホビー

土曜日の競馬を見ると思った以上に前残りが多かった。ただ、1日使えば少しは傾向も変わる。ここは中京では大崩れのないシルクヴェルリッツを本命にする。前走は開幕週の馬場だが、上がり33秒0の脚を使って追い込んでの3着。中京だと本当に鬼脚を使う。休み明けでもここ目標だけに走れるはず。4週目の馬場なら差しきれる。
対抗はニシノプライド。前走は昇級戦で前に行った馬が不利な馬場状態。それでいて3着に粘ったのは評価できる。ここも逃げるしかないし、クラス2走目で前走以上が見込めそう。
ダンディーズケアの前走はダート変更が痛かった。ここ3走は結果が出ていないが、中山の坂のあるコースが合わなかったのかも。1200mの芝で平坦小回りなら大崩れはない。4走前に今回と同条件で2着がある。自分の競馬ができれば逆転もある。ラッシュライフは休み明けが影響した前走の内容。連闘でも1度使った上積みに期待したい。小回りの1200mは合うし、少し時計がかかればチャンスはある。
2走続けて2着と安定してきたビッグジェム。芝も2走前に克服している。枠を活かして前にいっての粘りは注意したい。シルクドラグーンハはだんだん成績が悪くなっているが、今回はベストの1200m戦。差し馬の流れになれば一変がある。大穴は左回りの1200mで変わり身が見込めそうなマルターズホビー。

人気blogランキングへ
コメント   トラックバック (35)

3月22日メイン予想+α

2008-03-22 08:23:45 | 競馬
【中山11R:フラワーカップ】
◎⑩シングライクバード
○①ブラックエンブレム
▲⑨カレイジャスミン
△⑮スペルバインド
×⑧レッドアゲート
×⑯スペシャルディナー
×⑤ビービーモデナ

先週で桜花賞トライアルは終了したが、重賞のここは2着までの賞金加算があり、実質的にはトライアル同様。近年は桜花賞とのつながりも強いだけに、今年も注目レース。桜花賞でも期待できるシングライクバードを本命にする。前走はそれなりにメンバーが揃っていたが、キッチリと差し切った。スタートしてなかなかテンに行けない面はあるが、どんな馬場でもしっかり伸びる末脚は魅力的。中山コースは若干の不安はあるが力で克服できるはず。
相手筆頭はブラックエンブレム。前走は久々も4馬身差の圧勝で力の違いを見せつけた。2走前にマイネルチャールズと僅差の競馬をしていることからも、牝馬限定戦なら能力上位。距離に関しては大丈夫。あとは2走目のポカだけが唯一の不安の種。
休み明けの前走は直線で粘りを欠いたカレイジャスミン。1度叩いての上積みは見込める。例年ほどのレベルではなかったとはいえ札幌2歳Sで4着した力は評価できる。少し時計のかかる馬場も合いそうだし、先手を取れれば粘りこみは要警戒。
スペルバインドはチューリップ賞4着で権利が取れなかった。上位3頭は強かったが、その馬と0秒2差ならここでは上位扱いできる。2走前に500万条件とはいえ牡馬相手に3着も評価できる。ただ、中1週で輸送があるだけにこれ以上馬体が減らないことが好走の条件になる。
この距離ではすこしいそがしいかもしれないが、前走の内容が上々のレッドアゲート。後方から伸びてはいるが、前半に少し置かれすぎたスペシャルディナー。もう少し前でレースを進めれば前進は見込める。穴はビービーモデナ。ここ2走の未勝利の相手は決して楽ではない。限定戦なら昇級でも面白いかも。

【阪神11R:伊丹ステークス】
◎④セイウンプレジャー
○①プリュネル
▲⑧アルヴィス
△⑬ゴッドヘイロー
×⑭トップディアマンテ
×⑪ルミナスポイント
×③イリューシブネス

1400mなら大崩れのないセイウンプレジャー。前走は勝った馬の末の鋭さに屈しただけでこのクラスにも十分メドが立った。しっかり乗り込まれてきたし、相性のいい武豊J騎乗で、得意の阪神コースなら連対は外さないはず。ここは本命に推す。
対抗には阪神コースで連対を外していないプリュネル。ここ2走はハイペースに巻き込まれているが、それでも思ったほどには負けていない。最内枠だけに競馬は少し難しいが、砂を被ってダメなタイプではないだけに相手を見ながらレースを進めれば逆転のチャンスはありそう。
アルヴィスは前走の末脚は強烈。短距離戦に漸く活路を見出したか。昇級しても前にメンバーが揃ったここは展開が嵌る可能性は十分。力はあるだけに一発逆転するならこの馬かも。ゴッドヘイローは内枠の前走で3着と、漸くもまれてもしっかり競馬ができるようになってきた。今回は絶好の外枠。3走前に距離も克服している。あとは相性の悪い阪神コースの克服だけ。
トップディアマンテの前走でも伸びてはいるが少し決め手不足。展開次第で連対圏は窺える力はある。1ハロン延長は微妙もこのクラスでは実績のあるルミナスポイント。昇級戦になるが前走圧勝のイリューシブネスまで押さえたい。

【中京11R:鈴鹿特別】
◎⑫スプリングタピアン
○⑬ヤマニンエマイユ
▲⑧クインズプレイヤー
△①ウエスタンダンサー
×⑱キッスアンドライド
×④ベレッツァ
×⑮アイアムエンジェル

限定戦だけに混戦模様だが、中京コースとの相性の良さを考慮してスプリングタピアンを本命にする。2走前に今回と同条件で2着している。休み明けは気になるが、久々でも走るタイプだけに大丈夫か。
対抗はヤマニンエマイユ。前走でようやく勝利。以前はこのクラスでも勝ち負けしていた馬。左回り、中京とは好相性だけに連勝の可能性も十分。差しの効く馬場になってきた4週目だけにクインズプレイヤーに注意したい。休み明け3走目でそろそろ走り頃。ハンデの恩恵があったとはいえ前走の5着は上々。限定戦なら面白い。
ウエスタンダンサーは最内枠だけに逃げの一手。今週からBコース使用。少しでも馬場のいいところを通れれば逃げ切りも一考。キッスアンドライドは前走は道悪が全て。良馬場の今回は前進が見込める。ベレッツァも相手なりのタイプ。中京コースでは大崩がない。前走で牡馬相手に2着のアイアムエンジェル。ただ、鼻出血明けだけに割り引いて考えたい。

【阪神10R:若葉ステークス】
◎③キングスエンブレム
○①モンテクリスエス
▲⑤ノットアローン
△②ダンツウィニング
×⑦ミッキーチアフル

8頭と寂しくなってしまったが、すみれSの上位3頭が顔を揃えた。そこで勝ったキングスエンブレムに連勝の期待をこめて本命に。折り合い面の不安も前走で漸く解消できた感じがある。ああいった競馬ができれば心強い。頭数が少ないだけに、前々で粘るレースをすれば結果はついてくる。賞金面でも安泰ではないだけに是が非でも権利は欲しい。
対抗はモンテクリスエス。キングスエンブレムには届かなかったが追い込んでの2着は評価したい。多少初勝利までには時間がかかったが、オープンクラスでも互角の力はもっている。ペースが落ち着いたときに不安はあるが、自分のレースをすれば2着は確保できるはず。
ノットアローンは以前は折り合いに難があったが、ここ数走それも改善傾向。ここは単騎逃げが見込めそうだし、展開的には要注意。すみれSで3着のダンツウィニング。勝った馬とは少し離されたのが不満だが、戦ってきたメンバーを考えるとここではチャンス十分。ミッキーチアフルも堅実なだけにここまで押さえたい。

人気blogランキングへ
コメント   トラックバック (19)

今日の特注馬

2008-03-16 05:32:40 | 競馬
【阪神10R 甲南ステークス:②フリートアドミラル】
ここまで4戦3勝と能力の高さは断然でまだまだ底を見せていない。前走は脚抜きのいいダートだったとはいえ2分7秒4は破格の時計。昇級してもクラスの壁は簡単に突破できるはず。
買い目:馬単1着流し②→⑭⑧⑪

【阪神2R 3歳未勝利:⑬タイキドゥカティ】
新馬戦も今開催までということで、未勝利戦に初出走の馬が出走してくることも増えるはず。この馬もそのクチ。調教量は豊富で既走馬相手でも全く見劣らないはず。いきなりが狙い目かも。
買い目:馬単1着流し⑬→⑭④①⑩

【中山2R 3歳未勝利:⑬ウインマグナム】
前走は逃げて2着。時計的に見て未勝利はすぐに勝てる能力があるのは確か。休み明けで初ダートと克服すべき課題は多いが、このメンバーなら負けられないか。
買い目:馬単1着流し⑬→②①⑤④

【中山7R 3歳500万:⑮リーサムクラウン】
前走は好時計での未勝利勝ち。ダート替わりで惜敗続きにピリオドを打った。あの時計、内容なら昇級しても十分対応できるはず。絶好の外枠に入って連対圏は外さないはず。
買い目:3連複2頭軸流し⑮⑩→⑥⑬⑧

【中京7R 4歳以上500万:①カリスマダンディー】
前走は勝った相手の力が1枚上だった。良馬場のダートで58秒台の決着は優秀。今回ははっきりいってメンバーにかなり恵まれた。スピードの違いで押し切れるはずだし、ここは負けられない。
買い目:馬単1着流し①→②③⑧⑨

【中京4R 3歳未勝利:④キングオブカルト】
1走ごとに内容は安定してきており、ここ2戦は2着。そろそろ順番が巡ってきてもいいはず。初めての中京コースも問題はなさそう。
買い目:馬単1着流し④→①⑭③

人気blogランキングへ
コメント

3月16日メイン予想

2008-03-15 21:58:04 | 競馬
土曜日は今年3度目の中京競馬場でのレース観戦をしてきました。ファルコンSを勝ったダノンゴーゴーの末脚は際立っていた。スタートは下げて道中も後方から、4角で大外を回って差しきると、最後は少し押さえる余裕もあった。1200mでは3戦3勝。あとは距離延長で今回と同じ競馬ができれば、芝の短距離戦線を引っ張っていける存在になる。

【阪神11R:報知杯フィリーズレビュー】
◎⑥エーソングフォー
○⑦ペプチドルビー
▲⑬エイシンパンサー
△⑩ラベ
×⑮エイムアットビップ
×③レジネッタ
×⑫ミゼリコルデ

来週に中山でフラワーCはあるが、桜花賞のトライアル戦としてはこのレースがラスト。上位拮抗のメンバー構成でどこからでも入れそうだが、前走の内容を信じてエーソングフォーを本命にする。前走は番手からの競馬で押し切った。負かしたエアパスカルが先週のチューリップ賞を勝ったことからもこの馬の能力の高さはわかる。間隔が開いて馬体の維持もしっかりと出来たはず。調教の動きも悪くなく連勝可能なデキ。距離的に桜花賞よりはここが勝負なのかもしれない。
対抗は昨夏の札幌以来半年振りになるペプチドルビー。2戦ともに1200m戦を逃げ切り勝ち。スピードは相当なもの。休み明けで1ハロン延長、それに直線に坂のある阪神と条件は楽ではないが、克服可能な能力は持っているはず。藤田Jと境直厩舎とのコンビは11年ぶり。話題性も十分で一発があるかもしれない。
エイシンパンサーはダートで2勝目を挙げたが、昨秋はファンタジーSで3着したように芝でも十分やれる馬。阪神JFはハイペースで逃げての失速だけに仕方がない。折り合って末を活かす展開になれば逆転まである。好調な藤岡佑Jとのコンビも魅力十分。
ラベは続行競馬で再輸送となり馬体を減らしてしまったが、それで2着だから地力を証明した。抑えて末を活かす競馬ならソコソコの成績は残せる。ペースが速くなりそうな1400mの方がいいし、2戦2勝と相性のいい阪神コースで前進必至。
エイミアットビップの前走の阪神JFでは抑える競馬ができて3着は上々。もっと上位の評価をしていいが、休み明けで中間に熱発のアクシデントが誤算。勝たれたら仕方がないが、今回は押さえの評価でいい。レジネッタもぜんそう3着とはいえ少し物足りなさが残った。1度使っての上積みに期待。ミゼリコルデはダートの前走で一変。元々は芝で新馬を勝った馬。前走がきっかけになればここでも好勝負可能。

【中山11R:ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス】
◎⑭ニシノマナムスメ
○④ハロースピード
▲⑯コスモマーベラス
△⑧レインダンス
×⑮イクスキューズ
×⑥タイキマドレーヌ
×⑤マイネカンナ

メンバーの大半が4歳馬と勢いのある馬が揃った。ただ、微妙にハンデ差もついており大混戦。ここにきて安定した成績を残せるようになってきたニシノマナムスメの初重賞制覇に期待して本命を打つ。前走の愛知杯は内から一瞬抜け出したかと思ったが、最後にソラを使ってしまい勝ち馬の強襲に屈しての2着。2000mでああいった競馬ができたのは収穫。漸く素質開花した印象。1ハロン短縮はプラス。中山コースも問題はない。差しの活きる展開になりそうだし、もう順番のはず。
相手筆頭はハロースピードにした。自己条件に戻っての限定戦なら、力が1枚上だった。スローペースを上がり33秒5で差し切った内容は十分評価できる。昇級になるが、3歳時にはオープンで人気していた馬だけに問題ないはず。ハンデも53キロなら恵まれたかもしれない。中山コースだけに末一手は一抹の不安だが、破壊力が復活した今なら面白いはず。
このレースが引退戦になるコスモマーベラス。前走は道悪と57キロの斤量が響いたよう。中山コースでは大崩がない得意のコース。56キロで勝ち負けしたいたから、56.5キロの斤量そのものは問題はない。あとは他馬との斤量差だけ。自分の競馬が出来れば有終の美も飾れそう。
レインダンスは重賞勝ちはないが、秋華賞2着の実績が評価されて56キロのハンデは不利。前走の鳴尾記念はいつもより前で競馬をしたが、粘りきれず7着。馬体を大きく減らしたのが最後の粘りに影響が出た感じ。今回は休み明けでリフレッシュも出来た。条件は不問だけにあとはこの馬のセンスの良さを活かせれば。
イクスキューズは1600mがベストと思うが、成績から見ると1800mでは大崩がない。前走でも少し行きたがっていたように、ここは折り合えるかが好走の条件。タイキマドレースの前走は牡馬相手え仕方がない。昨秋の府中牝馬Sが別定で55キロを背負っての5着。そう考えると牝馬限定戦で53キロのハンデなら連対圏は十分伺える。マイネカンナは34秒前半の末脚を駆使できる破壊力がある。小回り中山は向かないが、51キロのハンデなら台頭の余地はある。

【中京11R:名鉄杯】
◎⑫タニノディキディキ
○⑧ロードアルファード
▲⑥ヒカリシャトル
△⑤ダークフラッシュ
×⑦ダイシンプラン
×⑬ドリームサンデー

実力差がある程度ハッキリしているメンバー構成。土曜日の競馬を見ると少しずつ差しが効く馬場になってきた。そう考えるとタニノディキディキ本命で大丈夫。前走は前残りの中、後方から上がり34秒0の末脚を駆使しての3着は上々。溜めれば確実に末は活きる。馬場も味方して今回こそ順番。
中京巧者のロードアルファードが対抗。前走はスタートの後手が痛かった。発馬五分でスムーズにレースが出来れば巻き返し必至。ヒカリシャトルも素質の高さが漸く開花できるときが来た。前走が圧勝だっただけに、案外中京は合っているのかもしれない。時計勝負になっても対応できるがある。
ダークフラッシュは相手なりなだけに昇級緒戦でも気をつけたい。成績はムラ傾向のあるダイシングロウ。1800mがベストだけに1ハロン長いが、ドリームサンデーも好調だけに押さえておく必要がありそう。

人気blogランキングへ
コメント   トラックバック (26)

今日の特注馬

2008-03-15 05:40:33 | 競馬
【阪神4R 3歳未勝利:⑭ケンセイフライト】
前走は勝った馬を褒めるべきで、この馬も安定して力を発揮している。ほんの少しだけ詰めの甘さがあるが、調教の動きも良さそうで今回も連対を外すことはまずないはず。
買い目:3連複2頭軸流し⑭⑨→⑯⑮⑫

【阪神10R うずしおステークス:②ミルクトーレル】
前走も上がり33秒8の脚を使ったが、ペースが遅くて差しきるまでには至らなかったが、内容としては悪くなかった。今回は再度限定戦で、1400mとベストの距離に替わるのがプラス。そろそろ順番が回ってきそう。
買い目:馬単1着流し②→⑨⑥⑩⑯

【中山9R 鎌ヶ谷特別:④ジャンバルジャン】
前走は自分の競馬をして2着。いくら脚抜きのいいダートだったとはいえ時計は優秀。それで2着なら勝った馬が強かったということ。飛ばし過ぎさえしなければ今回は勝てる。
買い目:馬単1着流し④→⑭⑨⑬

【中山12R 4歳以上1000万:⑫ヒカルダイヤモンド】
前走も推奨したが3着。内容としてはマズマズだった。今回は1ハロン延長が鍵を握りそうだが、牝馬限定戦で平場のレースと相手関係は楽になった。前走以上にチャンスはありそう。
買い目:3連複2頭軸流し⑫⑤→①⑨④⑧

【中京5R 4歳以上500万:⑧ショウケイ】
前走は最内枠で外に出すまで時間が掛かったのが響いた。今回は長距離戦で9頭立てとレースはしやすくなるはず。スローペース必至も中京なら捲る競馬もしやすいはず。今回こそは順番か。
買い目:3連複1頭軸流し⑧→①⑥②

【中京10R 岡崎特別:⑥プリンセスドルチェ】
前走は直線の不利もあったが、やはり久々の影響が大きかった。1度使っての上積みは見込めそう出し、今回は牝馬限定戦。2000mは微妙だが、力でカバーできるはず。今度こそ勝ち負けになる。
買い目:馬単1着流し⑥→⑮⑤⑩⑨

人気blogランキングへ
コメント   トラックバック (1)