気まぐれなサイコロVR

趣味の競馬を中心に、日常で気になったこと津々浦々を気まぐれに書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1月31日メインレース予想

2010-01-30 18:52:17 | 競馬
【京都11R:京都牝馬ステークス】
◎⑧ヒカルアマランサス
○⑥ザレマ
▲⑨チェレブリタ
△⑦ショウナンラノビア
×⑭レインダンス
×⑬レジネッタ
×⑫ブラボーデイジー

微妙な斤量差がありやや難解な一戦。格下とはいえ、前走の内容からヒカルアマランサスで十分勝負できると見て本命。愛知杯はスローペースで差し届かなかったが、勝ち馬とは0秒1差の4着なら十分評価できる。昨春は使い減りしていた馬が、秋になって馬体を維持できているように成長の跡が見られる。1600mに替わるのはプラスだし、デムーロJの機序海魅力的。
対抗はザレマ。昨秋は牡馬相手に京成杯オータムHを好時計で快勝。牝馬限定戦なら地力上位の存在。ここ2走はGⅠに距離にと敗因は明確。ここなら楽に勝ってもと思うが、56キロの斤量が微妙。
昨年の勝ち馬のチェレブリタが3番手評価。交流重賞のダート戦の前走はマズマズ。ただ、その前のレースが2桁着順続きと精彩を欠いているが、得意の京都コースにルメールJと連覇を狙える材料は十分。
ショウナンラノビアは昨春の2走だけ走れればここでも十分勝ち負けだが、休み明けの分割り引きたい。京都マイルは好相性のレインダンスも押さえたい。雨予報があるだけに、雨量次第でブラボーデイジーの浮上も。

【東京11R:根岸ステークス】
◎⑨サマーウインド
○⑦ワイルドワンダー
▲⑬オーロマイスター
△⑯スーニ
×②ワンダーポデリオ
×③ダイワディライト
×⑫グリフィンゲート

実績馬に、勢いに乗っている4歳勢と興味深い一戦。本命候補は五指に余るが、勢いを買ってサマーウインドにした。前走も2番手から直線で抜け出して、後続を突き放しての快勝。2走前のレコード勝ちも強烈な印象だったが、前走も時計のかかる時期の中山ダートでは上々。1400mの距離延長と、東京コースがどうかも、3走前に克服している距離だけに大丈夫。逃げなくても競馬ができているし、ダート負けなしの能力を信頼。
相手筆頭はワイルドワンダー。前走は条件的に合わなかっただけ。2走前に超久々の武蔵野Sで3着したように東京コースがベスト。東京1400mは3戦3勝と負け知らず。ハイペース必至だけにこの馬には絶好の展開。
オーロマイスターも1400mの方が鋭さが活きることを示した前走。左回りの方が合うし、状態の良さを活かせれば重賞でもやれる。
スーニは1400m以下では大崩れしていないが、今回は58キロの斤量が…。ダイワディライトは前走の凡走で今回は人気急落。馬体が戻れば1400mでも問題ないはず。東京1400m巧者のワンダーポデリオが穴。

【中京11R:鳥羽特別】
◎⑪カレンナサクラ
○⑭ブライドルアップ
▲⑰ブルーミンバー
△⑮ビンチェロ
×⑱カミヒコーキ
×①トシザコジーン
×②ウスイ

フルゲートのハンデ戦。ただ、ハンデの軽い馬は近走不振で狙いにくい馬が多い。そう考えれば人気上位の馬で決まる公算が高いと見た。逃げたい馬が揃ったここはカレンナサクラの追い込みが決まると見て本命。前走も不利があっての3着。得意の左回りに替わるのはプラスだし、追える吉田稔Jに53キロのハンデと好材料揃いチャンス。
相手筆頭はブライドルアップ。本質的には逃げての馬だが、前走の内容から番手の競馬でも大丈夫そう。使っての上積みは大きい。左回り得意のブルーミンバーは立て直してきただけに逆転も。
使いつつ上昇気配のビンチェロも圏内は十分。1枠の2頭が穴候補。トシザコジーンは中京なら狙えそう。ウスイは福島でこそだけに微妙も、不利のあった前走でもマズマズの内容から考えれば。

コメント   この記事についてブログを書く
« 1月30日メインレース予想 | トップ | 2月6日メインレース予想 »

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事