気まぐれなサイコロVR

趣味の競馬を中心に、日常で気になったこと津々浦々を気まぐれに書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フェブラリーステークス予想

2010-02-20 19:46:25 | 競馬
【東京11R:フェブラリーステークス】
◎⑭リーチザクラウン
○④エスポワールシチー
▲③テスタマッタ
△⑧レッドスパーダ
×⑥サクセスブロッケン
×⑪スーニ
×⑯ワイルドワンダー

今年の場合は例年以上に芝からの転戦組が多く、その馬の取捨選択が大きなポイントになりそう。本命はかなり迷ったが初ダートとなるリーチザクラウンにした。ダービー、神戸新聞杯で2着したとはいえ、昨秋のGⅠ3戦を見る限り、行きたがる気性もあり2000mを越える距離ではそこが見えてしまった気がする。それだけに今年マイル路線に舵を切ったのは歓迎。距離はOKだが、ダートがどうかというのがある。ただ、芝スタートで、1完歩目も遅いわけではないので、距離に不安のあるローレルゲレイロやケイアイテンジンが競りかけてくるとも思えない。そうなれば、外枠から砂を被らずにハナを切れそう。マイペースなら粘れそうだし、東京の軽いダートなら何とかなりそうな気がする。武豊J初のGⅠの逃げ切り勝ちも見えてくる。
対抗はエスポワールシチー。JCダートは圧巻の内容。昨年から相当パワーアップしている。ここ2走は逃げて勝っているが、その前には番手からの競馬でも勝っているだけに、リーチザクラウンに行かせるだけ行かせて、差すという競馬が理想的か。このレース内枠不利なデータはあるが、ハイペースに巻き込まれさえしなければ、この馬なら克服できそう。
テスタマッタは差し馬としては一番魅力的。ノドの手術の影響が気になった前走の川崎記念。距離が長かった中で勝ち馬と0秒4差の3着なら上々。距離短縮は魅力的。あとはノド鳴りしないことを祈るのみ。500万、1000万、ジャパンダートダービーを差しきった末脚は4歳馬でも随一の存在。ハイペースが見込めそうな今回は面白い。
初ダート組のレッドスパーダも、父タイキシャトル、母父ストームキャットならダートこなせる下地はある。ここ2走で本格化を見せている。充実一途のデキで、自分の競馬ができればチャンスはある。あとは砂を被ったときの不安と折り合い次第。
サクセスブロッケンは東京大賞典勝利でパワー勝負を克服できたのが評価できる。昨年勝った条件になるだけに連覇の可能性はあるが、内田博Jが骨折明けで、今週はこの馬のみの騎乗。万全でない状態には不安が…。1ハロン延長も斤量が軽くなるスーニも連対圏は十分。大穴は展開が嵌ったときのワイルドワンダー。

コメント   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
« 2月21日京都メインレース予想 | トップ | 2月27日メインレース予想 »

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事

24 トラックバック

第27回 フェブラリーステークス 予想 《◎レッドスパーダ》 (Uma-Dra)
G1 東京11R 【第27回 フェブラリーステークス】 ダ1600m ◎ 08 レッドスパーダ ...
フェブラリーステークス 予想 (ひろし虫の戯言)
今年のフェブラリーステークスはダート馬vs芝馬、こんな構図ですね。
予想・フェブラリーS (ノースさんの競馬日記)
<フェブラリーS> ◎04エスポワールシチー ○06サクセスブロッケン ▲12グロリアスノア △03テスタマッタ 馬連 3-4-6-12 BOX馬券 今年の特徴は芝の重賞レースの実績馬が5頭いることです。 G1を勝っている馬もいますが、いきなりのダートG1戦...
フェブラリーステークス(GI)~◎サクセスブロッケン (カンマネの安心できるかわからないブログ)
はいはい、素直になります。ダートの実績だけを考えたら2頭の軸は外せないでしょう。ただいずれにしてもこのブログの追っ掛けスタンスからはどんなメンバーであってもここの◎は「サクセスブロッケン」。昨年も3連単には行き着かなかったものの6番人気のこの馬◎で3連...
第27回フェブラリーステークス(G1)の予想 (競馬雑記)
おそまつです。 土曜日の2連勝で、焼酎のCCレモン割りで祝杯を挙げていますw久しぶりに本命サイドからの予想的中で現時点で2月はプラス収支です。この勢いで明日も獲りたいところです。では、日曜日東京11Rのフェブラリーステークス(G?)の予想です。今回のレー...
フェブラリーステークス-予想- (Talk to Oneself)
2/21 東京11R フェブラリーステークス(G?) ◎4エスポワールシチー(84) ○6サクセスブロッケン(69) ▲3テスタマッタ(66) △8レッドスパーダ(56) ※カッコ内はコンピ指数 馬連 4-12,11,1,16 12-6,3,8,14,11,1,16 計11点。 ...
第27回フェブラリーステークス(GI)枠順+予想 (つれづれなる・・・日記?)
2月決戦。芝馬大量出走で・・・どうなるんでしょう。
第27回フェブラリーステークス予想 (++プラスになるブログ!!??)
先週のきさらぎ賞。 自分のつけた◎が1着、○が2着にきて、 今年はじめて当てた。遅すぎるか… 当たったので、よしとしよう。 今日は今年最初のG1。 印はこうしておこう。 ◎4番エスポワールシチー ○12番グロリアスノア ▲6番サクセスブロッケン △8番レッドスパーダ...
5連勝で砂の国へ フェブラリーS最終結論 (CW馬なりにて歩む)
京都記念はブエナビスタが勝ち、ドバイへの第一歩を踏み出しました。 (ドバイではスミヨンが乗るようですね) さて、同じように次戦がド...
フェブラリーS予想【過去傾向まとめ表2010】 (競馬SevenDays)
多くの傾向項目が1つの記事で把握できる競馬SevenDaysブログ。《まとめ表》上位馬絶好調。2月21日(日)東京競馬場では、【フェブラリーS】(4歳上・G1・東京ダート1600m)が行われます。
フェブラリーS(2010年)【血統フェスティバル】予想 (【血統フェスティバル】blog)
【フェブラリーS】の予想。過去5年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出馬表あります。
フェブラリーS(10年)◎テスタマッタ (血統適性blog)
展望ポイント(展望その1・その2) 『米国型ダート血統が生み出すアメリカンな流れ』 『サクセスブロッケンとエスポワールシチーの明と暗』 ...
◎ローレルゲレイロ【フェブラリーS】 (競馬無双24)
応援しているカーリングがイギリス相手に快勝!テンション上がりますね。 09年 1.34.6(47.0-47.6) 12.7-10.5-11.9-11.9-11.8-11.3-12.1-12.4 08年 1.35.3(46.7-48.6) 12.4-10.9-11.5-11.9-12.4-12.4-11.7-12.1 07年 1.34.8(46.6-48.2) 12.4-10.6-11.6-12.0-12.3-12.0-11....
フェブラリーS予想 (stay_gold.com)
土曜重賞は2戦とも本命が優勝。 この勢いでフェブラリーSも取りたいところ。 オーロマイスターが取消で15頭立てに。 今回はダート初挑戦の芝重賞実績馬が多いので、その中で押さえるべき馬、いらない馬の取捨が重要かなと思います。 基本的に堅いレースだから余計難しい...
【◎レッドスパーダ】第27回フェブラリーステークス(GI)の印! (auとか馬とか)
第10回フェブラリーステークス(GI) ◎レッドスパーダ ○エスポワールシチー 実績十分でさらに本格充実期!やはり砂王エスポワールシチーで仕方なしの気がしますが…、毎度のようにオッズ見ていましたら逆らいたくなりまして。逆転の芽一番は未知の芝路線組の中から...
ブログ競馬新聞Trot「第27回フェブラリーS」号 (Trot ~こにたんのベイスターズ応援記とブログ競馬新聞~)
本紙予想 分析の軸 ◎8レッドスパーダ ○4エスポワールシチー ▲16ワイルドワンダー △6サクセスブロッケン 人気サイドが高評価ではあるが 人気薄のワイルドワンダーの末脚警戒か。 こにたんの連 ×1ダイショウジェット 前速くなりそうで差し決まれば ×12グロリア...
(競馬予想)フェブラリーS (新・たこの感想文)
フェブラリーS ◎エスポワールシチー 芝からの参戦組がいたり、はたまた、昨年の覇者がいたり……と、かなりメンバーは面白いのですが、そ...
フェブラリーステークス 本命は◎ミリオンディスク (みんなでしあわせゲットだよ)
さて今年もG1がはじまりました。本命は◎ミリオンディスク 距離一ハロン長い気もしますが。 社台の勝負服にクリストフ・ルメール。 一発あるならコレでしょう。対抗は○エスポワール...
●太いの堅いの #194 フェブラリーS (顔出しNG-太いの堅いの)
芝路線からダート実績のない馬が滅多やたらと参戦。しかも、テンに速いタイプがそろっていて流れにも影響を与えそう。ただし、実力は未知数。これまでの初ダート組がサッパリという事実を考えると、勝負所からは本職の独壇場になる可能性の方が高いだろう。
フェブラリーS 最終予想 (ニュータイプ的競馬)
いやぁ強かったですねぇ、ブエナビスタ!先行する競馬もできるようになりましたし、ドバイへ向け視界良好といったところでしょうか。ジャガーメイルがグイっと伸びた時は交されるかと思ったんですけどねぇ。そこからグイっともう一伸び。強い競馬です。そしてクイーンCの...
《きっどさんのG1予想》第27回フェブラリーステークス 芝路線組からレッドスパーダ (しっとう?岩田亜矢那)
久々の本当の《きっどさんのG1予想》となった。 今回の特徴は芝路線組の しかもかなりの実績馬達の大挙参戦である。 砂の大将格のヴァーミリアンが早々に尻まくって逃げちゃた というのが大きな原因のひとつかも知れないが、 それでもJCダート馬の ?エスポワールシ...
重賞予想【フェブラリーS】 (Take’s 競馬&写真のBLOG)
(フェブラリーS)◎ ?エスポワールシチー○ ?サクセスブロッケン▲ ?テスタマッ
【'10競馬予想】フェブラリーステークス(GI) (The Laughing Man 2.0)
【フェブラリーステークス】は◎スーニでヾ(*´∀`)人(´∀`*)ノ キュッキョッ
予想 484 (ボルジャノン厩舎)
フェブラリーS 翌日月曜は猫の日で本命は母がエミにゃんトシチーのエスポワールシチー ◎エスポワールシチー ○サクセスブロッケン ▲グロリアスノア ?エスポワールシチーの単・複 3連単?-?-?