気まぐれなサイコロVR

趣味の競馬を中心に、日常で気になったこと津々浦々を気まぐれに書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3月17日メイン予想

2007-03-16 23:43:49 | 競馬
先週のフィリーズレビューはアストンマーチャンの快勝。スタート後行きたがったが、どうにか抑えた。ああいった競馬で3角過ぎに折り合ったのは優秀。直線でもかるく気合をつける程度だった。これでウオッカに再度挑戦できる。距離延長でどこまで我慢できるか。先行して競馬できるのはある面の強み。本番はこれで3強ムード。3着のハギノルチェーレで松永幹厩舎は桜花賞の権利を獲得できた。厩舎によっては喜ばしい出来事だったはず。

【中山11R:フラワーカップ】
◎⑤ショウナンタレント
○⑩ジョウノガーベラ
▲⑧マイネルーチェ
△⑫トウカイファイン
×⑥マイネシャリマー
×⑭クラウンプリンセス
×①ペルサントクリーク

先週で桜花賞のトライアルは終わったが、重賞ということで2着でも賞金加算されるため、実質最後のトライアル戦になっている。以前はオークスと関連があったが、最近は桜花賞に直結することが多い。ただ、今年はイクスキューズが回避し、1勝馬で楽しみだったベッラレーアやザレマなどの素質馬が軒並み除外されてしまい楽しみも半減。その分馬券的には混戦模様。前走で好時計勝ちしたショウナンタレントを本命にした。前走は開幕週の馬場状態とはいえ、ハイペースで逃げ切った内容は優秀。3走前にはイクスキューズに先着していることを考えればここでは力上位。中山コースとも好相性。距離に対しての不安はない。逃げて結果を出しているが、押さえても競馬はできるはずで、展開的に見ても心配いらないと見た。
対抗にはジョウノガーベラ。未勝利勝ちで重賞挑戦となった前走は荷が重いと思われたが4着に好走。先行馬に有利な展開だったことを考えれば、後方からいい伸びを見せたこの馬は十分評価できる。ダートで勝ち上がってきたが、前走内容から芝の方が持ち味は生きる。厩舎でもかなり素質を買っているようで、一発の可能性も十分。
マイネルーチェも賞金的には桜花賞出走はギリギリ。ここで賞金加算したいのは確か。新潟2歳Sで2着した後は結果が出ていない。ただ、前走は牡馬相手の重賞。阪神JFで12着と惨敗したが、今回のメンバーから考えれば、早期にしなくてもいいはず。再度間隔が開いたが、調教もそれなりにこなしており、どうにか走れる態勢にはあるはず。追い込みの馬だけに展開の助けは必要。
トウカイファインの前走は勝った馬が強すぎただけ。ここ2走500万条件を2着しており、ここに来てだいぶ力をつけてきた。逃げても差しても結果を残しているのは強み。上がり33秒台の脚を使える馬だけに、切れ味勝負の競馬になれば出番は十分あるはず。
出遅れて、大外を回る競馬になってしまった前走のマイネシャリマー。敗因はハッキリしているだけに、そんなに心配することはないか。休み明けを1度使っての上積みは見込める。2歳時にはメイショウレガーロと差のない競馬をしている。牝馬限定戦の今回のメンバーなら力上位のはず。巻き返しは必至。
輸送で大きく馬体を減らしてしまったクラウンプリンセス。今回は2度目の関東の輸送。それだけに馬体の維持が好走の条件。今週の追いきりはかなりセーブしているようで、どうにか前走くらいは維持できているか。2走前はハイレベルのメンバーでの勝利。デイリー杯2歳S4着など力はある馬。GⅠ出走には是が非でも連対したい。
ペルサントクリークは今回が初芝。ダートでは力のあるところを見せた。芝でも走れそうな走りをしていそう。調教でも走っているだけにそう心配はいらないはず。穴ならこの馬。

【阪神11R:若葉ステークス】
◎③ナタラージャ
○⑥ヴィクトリー
▲⑤ジークムント
△⑨ゴールドキリシマ
×①ネイキッド
×②マイネルアナハイム

頭数は寂しいが、素質のあるナタラージャとヴィクトリーの対戦でかなり盛り上がりそう。どちらを上位に取るか悩んだが、前走の勝ちっぷりのよさを信じてナタラージャを本命にした。初戦はスタートで大きく出遅れて、4角では外に持ち出しての差しきり勝ち。馬場状態が悪い中で上がり3ハロンが35秒6はかなり優秀。良馬場でその切れ味は更に活きるはず。兄はゴールドアリュールというダート馬だが、この馬は芝でも走れる柔軟さがある。調教でも古馬のオープン馬と互角の動きをしており、力はそれくらいはあるはず。今後に向けてここは負けられない。
ヴィクトリーは対抗。デビュー2戦目となった前走のラジオNIKKEI杯2歳Sで2着。勝ったフサイチホウオーとはクビ差の接線を演じたように素質がある。2番手でどうにか競馬はできたが、折り合い面に課題があるのは確か。この中間の調教でもそういった不安な面を覗かせている。この馬に初騎乗となる岩田Jがどう乗りこなせるかが注目。武豊Jがナタラージャを選んだことが今回の評価につながっている。
ジークムントは新馬戦で好時計で快勝。同じ距離で行われた翌週の雪割草特別よりも勝ち時計は上だった。追われてからの反応が良くて、直線だけの競馬でちぎった。母系からは距離の問題はないが。父がサクラバクシンオーだけに、前走から600mの一気の距離延長はプラスではない。コメントでは前走後多少楽させたようでそのあたりも不安。素質だけで一角崩しの可能性はある。
ゴールドキリシマは今回も単騎逃げが見込める。少し間隔が開いていたとはいえ、絶妙のペースで逃げた前走で4着に沈んだあたりから見て今回は不安。一叩きでの上積みは見込めるが、逆転までは難しそう。
ネイキッドは今回が初めての芝。血統的にはダート向きな気もするが、芝でも走れそう。前走の内容はなかなか。勝った2走ともに上がりは36秒台とまとめている。最内枠から上がりを活かす競馬に徹すれば連対圏はうかがえる。
マイネルアナハイムはオープンに入ってからの2走はそう結果が出ていない。メンバー的に見ても厳しい面はあるが、調教の動きはいいだけに注意は必要。

【中京11R:鈴鹿特別】
◎⑨マンテンハット
○⑭ナチュラルメイク
▲⑮チェリーフォレスト
△④キルシュワッサー
×⑤タイキミューズ
×⑬タニノローゼ
×⑪ラブハート

牝馬限定戦ということで一筋縄では収まりそうもないかも。ただ、印のつく馬と走でない馬との実力差はあるだけに、大波乱の決着はないか。本命は迷ったが、ここ2走の内容がいいマンテンハットにした。中間に除外されここ目標にしてのりんできたのは好感が持てる。小回りの1200mでは差のない競馬をしている。前走同様の限定戦。Bコースになっただけに、今日は先行した馬が有利か。前でスムーズに運べるの競馬ができるのは強み。
ナチュラルメイクは前走は痛恨の1着降着。直線で物見をしたのが原因のよう。今回は乗りなれた中舘Jが騎乗するということで、そのあたりの不安はない。中京コースは初めてになるが、左回りでも結果を残しているだけにそう心配はいらないだろう。あとは2走ボケだけが気になる。
チェリーフォレストは前走は大外枠ということで、ハナに無理に拘ることはなかった。控えた競馬ができたのは収穫だが、どうも差す競馬は伸びきれない。今回は思い切った先行策も考えられる。再度の外枠をどう乗りこなすか。ハナを切ったときは不気味だし、中京コースとの相性がいいだけに一発の可能性はある。
キルシュワッサーはこのクラスのメドはたった。今回は限定戦だけに前走以上は見込める。ただ、連闘がどう出るかは不安。それと時計があまり速くなりすぎるのは…。1分8秒後半の決着なら勝ち負けできる。タイキミューズは中京コースは得意。今回のコース替わりはプラスに出るはず。平坦コースなら最後の粘りも違うはず。タニノローゼはダートの方がいいタイプ。ここもハナを主張してどこまで粘れるか。ラブハートもこのクラスでは確実に掲示板を確保できる。追ってからが甘いだけにそのあたりをどう克服できるかだけ。調子は安定している様子。

人気blogランキングへ ←ぜひクリックを

コメント   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
« 今日の特注馬 | トップ | 今日の特注馬 »

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事

26 トラックバック

「フラワーC&若葉S」 (ゲスノート GUESS NOTE)
今朝、ゲット致しました。 初回版PVのDVD付きです。 久々にCDなんてものを買いましたが、今はあれなんですね、奥さん。 最近のCDにはDVDなんてものが付いてくるのですね。 確かにDVDが世に普及して、最近じゃVHSを凌ぐみたいですね。 いやー世の中は...
第21回 フラワーカップ 予想 《◎クラウンプリンセス》 (馬と闘球と男と女)
いよいよ春クラシックへ向けてのTRレースも佳境。 桜花賞有力3強(ウオッカ・ダイワスカーレット・アストンマーチャン)に対抗する新星現るか??
フラワーCの予想 (ハッピースポーツブログ)
フラワーカップ(G3) 中山 芝1800m ◎マイネシャリマー △ショウナンタレント △マイネルーチェ △ジョウノガーベラ △トウカイファイン △イチゴイチエ △クラウンプリンセス これといって軸に推せそうな馬が見当たらず、極めて予想が困難、いや今年の重賞の...
予想 フラワーC/若葉S (馬券下手の「へたうま日記」第二巻)
フラワーCはフルゲートの16頭立て。 みんな、そんなに桜花賞に・・・出たいですよね。(笑) 片や、若葉Sは・・・あれれ、9頭立てですか。 なして???
第21回フラワーカップ予想 (++プラスになるブログ!!??)
かすりもしない中山予想。 予想はしておこう。 思っている馬以外を買うと 当たるのだろうか・・ ◎15番ホクレレ ○12番トウカイファイン △5番ショウナンタレント △13番アルビアン 結果の見物をいこう。
[予想]フラワーカップは◎エゾノタイセツ・100m世界記録を出す方法を考えた。 (ミシエロの3年前は忘れた)
ベッラレイアのドキドキ画像あり。 なんとパドックであの子が…
フラワーC最終結論 逃げて桜花賞へ◎ショウナンタレント (CW馬なりにて歩む)
この1週間は妙に長く感じましたが、今週の競馬が終われば、桜花賞、皐月賞の出走馬がおおかた見えてきますし、来週は高松宮記念です。 (ちなみに現地へは行きません)
第21回フラワーカップ(GIII)予想 (競馬散策 夢馬券)
第21回フラワーカップ(GIII) ◎ショウナンタレント データによる減点無しは、ショウナンタレント、ジョウノガーベラの2頭。 能力順位 1位(05)ショウナンタレント 2位(14)クラウンプリンセス 3位(15)ホク
フラワーC 3連単予想 (本間甲斐奈のサラブレッドの心)
かつては桜花賞に直結しなかったものの、過去3年連続で勝ち馬が桜花賞で連対、クラシックホースを輩出している。しかし今年はほとんど難しそうだ。 イクスキューズも熱発で回避してしまい、難解なレース。1番人気になる馬は、おそらく押し出された人気となりそうですし...
[予想]その出会いを大切に、波乱の予想「フラワーC」 (連敗爆進王の競馬放浪記)
■一生に一度しかない出会い。一生に一度かぎりであること。 ナリタトップロードの娘.
第21回フラワーカップ(G3)の予想 (競馬雑記)
おそまつです。 1週間お疲れ様です。3月も半分が過ぎて、来週からいよいよ決算の追い込み週となります。辛く長い2週間を何とか達成して終わりたいものです。では土曜日中山11Rフラワーカップ(G?)の予想です。昨日の印と同じでいきたいと思い舞ます。コメントはそ...
今週の重賞予想 土 第21回フラワーC (礎 -ishizue-)
カワカミプリンセスの新鞍上に武幸四郎。 私が思うに本田さんとは逆のタイプの騎手を持ってきましたね。 本田さんは腕っ節、力で押すタイプ。 幸四郎はコンパクトでスマートな騎乗をするタイプ。 どちらにせよ牡馬と
フラワーカップ 予想 (競馬予想ブログ 複勝馬券生活)
03/17(土) 2回 中山 7日目 11R 第21回 フラワーカップ(G3) 3歳 ○混 牝○特指(別定) 芝1800m 16頭 発走:15:40 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円
◎ショウナンタレント/フラワーC予想 (ズルコビッチ劇場)
フラワーC傾向 ◎ショウナンタレント コース実績、過去の血統傾向、脚質、枠順、能力面を考えると本命です。 相手には、現在の血統傾向から、ヨーロピアンなホクレレ、クロコレーヌ。 前走は「ゲート内で後ろ脚
フラワーCの予想!! (厳選長州)
☆フラワーC☆ ◎マイネルーチェ この馬強いと思うんですよね。前走も牡馬相手に戦いましたし今まで闘った相手を考えると負けたといえど強いとことやっての負けですから。中山1800はマイル適正があれば距離の克服が出来るという話を聞きますがやはり流れとして...
フラワーC【軸馬◎と妙味☆】予想 (競馬SevenDays)
 “◎軸馬”と“☆妙味ある馬”を紹介しています。 選んだ馬たちが、無事に頑張って走ってくれればと願います。 ※出馬表(ランク入り)はクリックで別窓で開きます。
フラワーC予想 (JRA攻略百年構想)
 90年代後半はクラシックに出走できないマル外が席巻していたが、21世紀に入ってからは内国産馬が6連勝。その勝ち馬6頭から桜花賞2頭、オークス馬2頭を輩出しているが、残る2頭はその後未勝利に終わっており(ともに18連敗で引退)、レースレベルの見極めも大切なよ...
フラワーカップ-予想- (Talk to Oneself)
3/17 中山11R フラワーカップ(GⅢ) ◎5ショウナンタレント(72) ○10ジョウノガーベラ(65) ▲12トウカイファイン(63) ※カッコ内は指数 買い目 馬連 5-(14,8,13,6) 10-(14,8,13,6) 12-(14,8) 計10点。 桜花賞出走最終便。...
2007年フラワーC予想 (萬帖(よろずちょう))
 3歳牝馬戦線の実績馬イクスキューズが熱発のため回避。混戦ムードとなりました。今年の3歳戦を予想していて感じるのは、実績面で見劣りしても、父がマンハッタンカフェ、スペシャルウィーク、マヤノトップガン、ステイゴールドと書いてあると「もしかして…」と。字面...
週末重賞予想118 (ロンドン倉庫BLOG)
土曜はトライアルではないが桜花賞出走に向け最後の大一番「フラワーC(G?)」近年はココで好成績を集めた馬が本番の桜花賞で好結果を出しているので注目のレースでもある。 PO馬が出走で注目の「若葉S(OP)」と合わせて予想を・・・
フラワーC&若葉S(予想) (susuのほんまに当たらん競馬予想)
土曜の阪神5レース新馬戦に、ようやく我がPO馬の1頭ゴスペルクワイアーが出走。 16頭のフルゲートに加えて、鞍上は生野とかなり不安要素ありだが、なんとか頑張ってほしい。 さて、土曜の中山のメイン、フラワーCの予想 芝 1800M G3 別定 16頭立て ...
フラワーC予想+カワカミプリンセス主戦の件 (stay_gold.com)
明日、明後日と模試なのでサラッと。 シーザリオやキストゥへヴン、スマイルトゥモロー、ダンスインザムードなど近年は後のクラシック勝ち馬輩出率が高まっているレース。 一昔前はクラシックに出れない外国産馬が強かったんですけどね、シーキングザパールとか。 フラ...
フラワーカップ (だらだら日記)
中山11R フラワーカップ ◎トウカイファイン ○ショウナンタレント ▲アルビアン △ジョウノガーベラ △マイネシャリマー △ディーズメンフィス △ホットファッション 3連複:◎-○▲△△△△ 計15点×300円 合計4500円 阪神11R 若葉ス...
土曜の競馬予想 (23才 旅行業)
クラシックに向けて牝馬は今週で牡馬は来週で桜花賞・皐月賞の概要がほぼきまりそうです さて今週土曜の本命は? 中山11レース 第21回フラワーカップ (G3 3歳オープン 芝1800M 15:40発走) ◎14クラウンプリンセス ○12トウカイフ...
第21回フラワーカップ(GIII)と若葉ステークスの予想印! (AUとか馬ブログ)
・フラワーカップ(GIII) ◎マイネルーチェ ○クラウンプリンセス ▲ジョウノガーベラ △トウカイファイン ×ショウナンタレント本命マイネルーチェ。前走紅一点京成杯7着を健闘と評価。馬体回復傾向も良。対抗クラウンPも馬体戻れば前走みたいな大崩はないはず。この...
フラワーカップ(GIII)予想です。 (つれづれなる・・・日記?)
表トライアルが終了し、裏トライアルもいよいよ大詰めです。