気まぐれなサイコロVR

趣味の競馬を中心に、日常で気になったこと津々浦々を気まぐれに書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

11月5日メイン予想

2005-11-05 06:18:26 | 競馬
天皇賞は完全に展開を読み間違えた。ストーミーカフェの逃げでハイペースになると思ったが、スローペースで逃げるとは思わなかった。1000m通過が62秒5では前に行った馬、一瞬の脚を持つ馬が有利。後方にいた馬じゃ話にならない。結局内でじっとしていたヘヴンリーロマンスの切れる末脚が生きる格好となった。ゼンノロブロイも2着とはいえ、最後に差し返された内容は不満が残る。それにしてもペースの影響があるにせよ、勝ち時計が2分を切れなかったこのレースは超凡戦と言わざるを得ない。
予想は掲載しなかったが、木曜日は名古屋競馬場に久々に行ってJCBを観戦してきた。横に座っていたおっちゃんの話では、こんなに人が入ったのは見たことがないとのこと。昭和50年代には正月の開催だと今回の混雑に近いくらいだったそうです。馬券を買う窓口も少なく、買うまでに5分以上も並ぶこともざらだった。それにしてもゲートの後ろで座った馬は初めてみた。あそこまでいくともうまともには走れないのではないか。怪我がないとはいえ、競争除外にしてもと思うが、売り上げなどもあってそこまでの英断はできなかったのでしょうか。その後はすんなり入ったから良かったようなものの、あれで入ってなかったらどうなっていたかと…。おかげでテレビ中継は途中で終わってしまうというハプニングまで起こしてしまった。
中央に比べると地方競馬のおっちゃんはよくしゃべってくるし、周囲を上手く巻き込んで話を進める印象を強くした。なかなかディープな世界ですね。
今日も仕事のため、コメントは手短です。

【京都11R:カシオペアS】
◎①ハイアーゲーム
○⑦ボーンキング
▲⑩エリモハリアー
△⑪グレイトジャーニー
×②スズノマーチ
×⑤エイシンニーザン
×⑨チアズメッセージ

右回りに不安は残すものの、鞍上に武豊Jを迎えたハイアーゲーム陣営の本気度に期待する。実績的にこのメンバーなら十分やれるのだが。ボーンキングはスローペースにならなければ自分の持ち味を発揮できる。距離短縮はむしろプラス。

【東京11R:ブラジルC】
◎⑧タイキエニグマ
○⑦ワキノカイザー
▲⑨オフィサー
△⑫スリージェム
×④マルカフレンチ
×①モエレアドミラル
×⑯ヒカリバローロ

前走期待に応えたタイキエニグマに再度の本命。初距離にも戸惑うことはなかった。このクラスなら実績上位。1キロ増も問題ない。ワキノカイザーは一叩きしての効果があれば。オフィサーは昇級戦も前走の内容は良かった。長い直線の東京ならより生きる切れ味を持っているのは脅威。

【福島11R:磐梯山特別】
◎③セヴンスバード
○②リンドーロ
▲⑦コスモテナシャス
△⑩ロケットパンチ
×⑪アイアムザチャンプ
×④トウカイハッスル

前走は直線でスムーズさを欠いたセヴンスバードは、一度叩いて良化度は十分。得意の福島で決めるはず。リンドーロは一息入ったが、調教内容は良くこちらも得意の福島で。コスモテナシャスは前走の内容が良かった。スムーズに流れに乗れれば前走以上も。

人気blogランキングへ ←ぜひクリックを
コメント