宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「第5回久喜総合文化会館フレンドシップデー」を開催 明日まで

2010年05月15日 19時58分45秒 | その他ニュース
久喜総合文化会館では15日、久喜市の合併を記念する「第5回久喜総合文化会館フレンドシップデー」が開催され、巨大ロボットカブトムシがやってきて、新市の誕生を祝福した。フレンドシップデーは明日16日も開催される。



子供たちはもとより、目を輝かして駆け寄るお父さんなどの視線の先にあるのは、巨大カブトムシロボット。



全長11m、重さ15トンの巨大カブトムシロボットのデモンストレーションで、カブトムシロボットが動き出すと歓声が沸く。



搭乗体験もい可能で、子どもたちは大喜び。



久喜総合文化会館フレンドシップデーは、久喜総合文化会館が地域の人に施設の内容を知ってもらうと共に夢のある未来に向けた文化の創造と展開を図ろうと独自に開催しているもの。



昨年の第4回は、交通安全キャンペーン「クラシックカーパレード」を実施するなどユニークな企画が注目のイベントで、今年は巨大ロボットカブトムシの登場となった。



今年は、合併記念事業としてして、旧久喜市はもとより、旧栗橋町、旧鷲宮町、旧菖蒲町などからも展示や郷土芸能などの参加があり、早期の一体化に向けたイベントともなっている。



無論、市民グループによる出店や



「交通安全キャンペーン」、カルタ大会やプラネタリウムの無料投影、ステージ発表など多彩な企画も。



東武動物公園からはポニーが参加、子どもたちの人気になっていた。



なお、明日16日は、カブトムシ型巨大ロボット、プラネタリウム無料投映、おもちゃの病院のほか、ポケットモンスターキャラクターショー、消防車輌展示などが行われる。



詳細は久喜総合文化会館の公式HP(こちら)をごらんください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年もササの花が開花 | トップ | 宮代町でコアジサシの飛来を確認 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他ニュース」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事