宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

〔あの日〕を語り継ぐ 宮代町

2009年07月25日 20時09分27秒 | 宮代町の出来事
一九四五年八月六日 ヒロシマ その日・・・。



一九四五年八月九日 ナガサキ その日・・・。



人類にとって、いや、かけがえのないこの地球にとって・・・。



わすれてはならない〔あの日〕



忘れないために、語り継ぐ。風化させないために、語り継ぐ。



二〇〇九年七月二五日 埼玉県宮代町 町立図書館 この日 〔あの日〕を語り継ぐ朗読劇が上演された。



今年で16回目の『語り継ぎ』



昨年から『だれもが語り継ぎに参加できるように、脚本・構成・演出・上演、全てを自前でやる』体制が整った。



「語り継ぎたいと手をあげてくれれば、すぐに脚本を書き換えて、新しい語り部に登場していただきます。ですから、いつでも語り継ぎたいと手をあげてください」と、作・演出の吉松さん。宮代町・「私たちと原爆」を上演する会では「来年語り継ぎたいと思う方は、アンケート用紙に住所指名を書いてください」と呼びかけ参加を促す。



語り継ぐ輪は、確実につながっている。昨年、小学生だった語り部が中学生となった今年も語り部を継承した。



町外からも、語り部として参加がみられ、語り継ぐ輪は少しずつではあるが確実に広がっている。



その語り継ぎが、しっかりと根をはり「樹」になることを・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本工業大学「中学生科学教... | トップ | 夏まつりシーズン本番 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

宮代町の出来事」カテゴリの最新記事