宮代NOW(出来事編)

埼玉県宮代町及び周辺のもろもろ情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

海老原・共栄大学教授が「趣味からの起業」ノウハウを伝授 宮代町で「歩きたくなるまちづくり講座」

2011年03月04日 21時54分29秒 | 宮代ニュース

「趣味をいかし、それを特技にして、会社を設立、生涯現役を貫こう」という「誰でもできる趣味からの起業」講座が4日、宮代町商工会館で行われ、シニア世代を中心に25名ほどが、目を輝かせながら聴講した。

これは、町の魅力やまちづくりについて考え、自分の町を再発見するチャンスにしてもらおうと宮代町が開催している「歩きたくなるまちづくり講座」として行われたもの。

講師は共栄大学国際経営学部の海老原武教授。大学発ベンチャーの有限会社かいしゃごっこ代表、はねつきJAPAN代表というユニークな肩書きを持つ。趣味などから生まれるさまざまなアイデアや特技を生かして起業しよう「6万円で会社はできる」と呼びかける。

4日の講座でも、次々に起業事例を紹介。ポイントは「IT活用によるものづくりと販売」「お金をかけない(工夫)」「営業を行わない(工夫)」「イベントの開催(活用)」。

「IT活用によるものづくりと販売」といっても、パソコンをどう使うかは勉強すればいい。実は、共栄大学では、こうした起業を目指す人などを対象に「社長のIT講習会」を無料で開催している。次回は3月17日午後1時~5時、共栄大学岡野記念会館3F有限会社かいしゃごっこ本部で行われる。申し込みは電子メール。詳細・申し込みは「かいしゃごっこHP」(こちら)から

なお、宮代町の「歩きたくなるまちづくり講座」の次回は3月18日(金)19時から商工会館大会議室で、「観光資源を探そう活かそう!」と題して共栄大学国際経営学部・山田耕生准教授の講座が行われる。

また、次々回は最終回「まちを歩いてみよう」と題して、3月19日(土)13時30分~16時30分の予定で、新しい村、日本工業大学技術博物館、身代神社などをめぐる予定。この回だけは飲食がつくため参加費500円(申し込み・問い合わせ:宮代町産業政策担当34-1111内線265)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 庄司・宮代町長がコスプレに... | トップ | 「新しい村」を株式会社化 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

宮代ニュース」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事