花とにゃんこたちとのくらし

四季折々の花と可愛いネコたちとの毎日、大変だけど癒されています

寒い朝が続きます。

2018-01-13 15:34:31 | 日記
今朝も寒い朝でした。氷点下9.4度でした。
この冬一番の寒気が居座っているとかで毎日寒いですね。

でもこちらは雪が降らなくて助かっています。
大雪の地域のニュースが放送されているのを見ると、大変さがよくわかります。
雪かきってとても重労働ですし、あとからあとから降ってくる雪なので終わりが
ないんですよね。行政も手が回らないこともあると思います。
自分のうちの周りくらいは、と思いますが、なかなか大変です。

思い出せば、去年は今頃、腕が痛くて不便でした。
腕の腱鞘炎ということで、半年くらい針を打ってもらいました。
すっかり治ったわけではなくて、今でも痛いというか違和感を感じることが
あります。
その時に、雪かきは絶対やってはいけないと先生に言われたんです。
去年、ちょうどそのころ大雪が降ったので、そういわれました。
雪って結構重いし、持ち上げるのにも力が必要です。

去年もあまり雪は降らなくてよかったんですが、今年もそうかな?
でもとにかく寒い毎日ですが、陽が出るのでありがたいですね。

朝寒くても、氷点下の気温でも、頑張って歩いています。
約30分くらい歩いてくると、手がポカポカしています。
うっすら汗もにじむくらいです。
そして、きれいな景色も見てこれます。





川も凍っていました。



岸辺も凍っていましたが、諏訪湖は全面結氷ではなかったですね。
中ほどは凍ってないのでカモが泳いでました。



久しぶりにカモさんたちが、草むらで何か食べてました。
横を通ってるのに平気でしたね。

最近うちの周りに、セキレイがよくいるんですが、今日は玄関の前に。



ネコさんのフードを食べているようです。
外ネコさん用においてあるフードが最近散らかっていたんですが、どうもセキレイが
つついているようです。こんなの食べていいのかな?
ネコがいて危険だと思うけれど、あまり逃げないですね。
ネコのほうも全く知らん顔です。

こう寒い日が続くと家の中の寒さに弱い植物も心配になりますが、
これはうまく育っているようです。



ビカクシダです。
小さい苗を買ったのですが、こんなに大きくなりました。
あまり出回っていないので、見つけた時はうれしくなりました。
板に張り付けて育てたいけれど、冬越しのことを考えると無理かな?
何とかうまく育ってほしいです。



これは、ラナンキュラスです。
去年育てたものの球根を取っておいて秋に植えたものです。
今までラナンキュラスって一年で終わりだと思っていたら、取っておいて
植えれば毎年咲く、ということを知って実行してみたものです。
そのとおり、あのユニークな形の球根を植えたらこんなになりました。
今のところ順調です。

ついでにこれも。



これも夏越ししたシクラメンです。
つぼみがいっぱい出てきています。
うれしいですね。

最後にネコさん。  



外を見ていたら何か気になるものがいたようです。
真剣な顔をしてるテンちゃんです。


今日も最後まで見てくださりありがとうございました。





『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 諏訪湖、全面結氷。 | トップ | 諏訪湖の白鳥見てきました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事