花とにゃんこたちとのくらし

四季折々の花と可愛いネコたちとの毎日、大変だけど癒されています

秋の花が咲きました。

2018-09-19 15:35:17 | 日記
今日は秋晴れの青い空が広がっていて、とても気持ちのいいお天気になりました。
お布団も干して、洗濯もいっぱいして家事がはかどります。

ここ何日か昼間は少し暑いくらいの日が続いています。
ですが朝夕は肌寒いくらいとなってきました。
今朝の朝に気温は13℃、とかなり低め。これからはこんな日が多くなるでしょうね。

庭の花もだんだん少なくなってきてちょっと寂しくなりました。
けれど秋は花色が深みがあってきれいな色になっていますね。
夏の間咲いていたフロックスももう終わりに近づいてきたけれど、花色が夏と違って
とてもきれいです。
庭の片づけもそろそろしなくてはいけません。
伸びた枝を切ったり、終わった花の始末などやることはいっぱいあります。
だんだん減らしていかなければと思う毎日です。

つぼみが出ていた月下美人が咲きました。





大きくなったきたつぼみが上を向き始めて、いつ咲くのかと待っていました。
花が咲くといい香りが家の中にまで漂ってきます。
香りもいいし、花の姿もとても美しい月下美人です。

昨日咲いたのに、今朝までしおれることなく開いていました。
気温の低いせいでしょうね。長く楽しめました。



紫式部のきれいな実です。
名前も風情がありますね。
花は小さくて目立たないけれど実はこんなにきれいです。



満開になりました。彼岸花です。
すぐに枯れてしまう花なのでなかなか満開の写真が撮れません。
今年はうまく撮れました。
球根が殖えすぎて葉ばかりが茂ります。




今年はもうこの花が見られないかとあきらめていたら、いくつかの花が咲いていました。
夏の終わりに咲くタマアジサイです。
今年の猛暑で水不足になったのでしょうか。
ほとんどのつぼみが黒くなってしまって花が期待できなかったのですが、何とか
生き残ったつぼみがきれいに開きました。
庭の木でも水やりを忘れてはいけませんね。



ちょっと派手な感じのするシュウメイ菊です。貴船菊の名前でも知られています。
丈が少し低めなので庭にもちょうどいいし、風で倒れることもありません。
花の数も多くつくようです。



これは姫リンゴの木です。
たわわになっていますね。
姫リンゴは卓球のボールくらいの大きさで、味は甘いけれど少し酸味もあります。
紅玉に似ている味です。さっぱりとおいしいですよ。

最後にネコさん。



いつからかうちに来るトラちゃん。
見たままの名前です。
どうもほかにも行くおうちがあるのか、毎日来るわけでもなくて、来ると自分のうちの
ようにくつろいでいます。


今日も最後まで見てくださりありがとうございました。

コメント

三島大社に行ってきました。

2018-09-14 16:19:56 | 日記
今月20日はバスの日ということで、格安なバスツアーがあって先日行ってきました。
なんと3500円という低価格で、昼食は含まれていないけれど、沼津方面への日帰りです。
おいしい海の幸を味わうだけでも楽しめる旅行です。

三島退社には一度行ったことがあるけれどあんまり記憶になくて、今回は事前に
少し下調べしてから見ることにしました。

最初は沼津港です。





バスを降りた途端、何やら焼き魚のいい匂いがしてきました。
さすが港町ですね。
あちこちでいろいろな魚や干物がたくさん売られていました。
お店もたくさんあってお昼には早い時間でしたが、もう賑わっていました。

私たちは、オプションで予約してあったお店で海鮮丼をいただきました。
個人で歩いてお店を探してもなかなか決まりません。
それに混んでいれば待ち時間もかかって時間のロスです。
以前、自由食でちょっと苦労したので今回は予約の昼食としました。
やっぱりこれは正解でしたね。
後の時間がゆっくりできました。

海鮮丼は画像がないけれど、目についたこの花の画像を見てください。



ポーチュラカの大鉢です。
見事ですね。
いくつの株を植えてあるのか気になりましたが、一株ではないと思います。
他にも、白い花、ピンクの花といくつも飾ってありました。
こんなに立派なポーチュラカは初めて見ました。

続いて三島大社です。






伊豆随一のパワースポット三島大社は、出雲大社と並んで国内最大級の大きさなんだ
そうです。
人が多かった割には静かな境内でした。
また、境内にはたくさんの桜の大木がありました。
秋には金木星のたくさんの花があたりをいい香りで包んでくれるそうです。
残念ながら今回は花の時期には早かったですね。
桜か金木星、どちらかの花の時期にまたいてみたいものです。



神池です。
大きな鯉がたくさんいてみんな口をパクパクさせて近づいてきました。
決まった時間に餌やりをしているんでしょうか。
人間が近づくと、エサの時間と思うのかもしれません。



境内の中に鹿園があってビックリ。
奈良の春日大社から譲り受けた鹿だそうです。
何の苦労もなく暮らせて大事にされてよかったね、と思いました。


今まで旅行に行くときに何の予備知識もないまま参加していましたが
いろいろな情報がすぐに手に入るという今の世の中なので、次に参加するときは
少し事前に調べてから行こうと思いました。
気が付くのが遅かったかも・・・。

今回も一緒に行ってくれた友人に感謝です。
またどこかに行きたいね。


今日も最後まで見てくださりありがとうございました。







コメント

秋の花がいっぱいです。

2018-09-10 15:49:10 | 日記
先日、北海道で大きな地震がありました。
真夜中の地震だったので、どうにもしようがなかったことと思います。
被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。

夏の間、雨が欲しいとあんなに願っていたのに、今度は晴れ間が恋しくなりました。
なんて身勝手なんでしょうね。
でも最近の気候は、どこかおかしいと思うのは私だけではないと思います。

雨が少し降っていますが花の画像を集めました。



白花のシュウメイ菊です。
なんとも上品なこの花の雰囲気がとても好きで、庭に植えたところとても殖えました。
昔の品種で高さがあるので、秋風に吹かれる様子はとても風情がありました。
でも殖えすぎとなって今は少なくしています。
ピンクの八重の品種は丈も低めでまた違った雰囲気です。



この花も秋の花、シオンです。
花は落ち着いた紫色で。これもかなり高さがあります。
切り花にしても長く咲いているのがうれしいですね。



なんと月下美人のつぼみがまた出ていました。
合計すると今年は10個も付いたんです。
このつぼみもすぐに開花すると思います。
また花が見られそうでラッキーです。

つぼみといえばこの花も。



クレマチス、ベルオブウォーキングです。
8月の中頃に小さいポット苗を買って植え替えをしたところぐんぐんと伸びて
なんとつぼみが出てきました。
あのきれいな紫色の八重の花が見られると思うとうれしいですね。

こちらは派手な花です。



ハイビスカスです。
真夏より少し気温の下がった今のほうがいくつも咲きます。
だんだん花の終わった庭を彩ってくれます。



ガイラルディアの花ももう終わりに近づいてきました。
たくさんの花が咲きました。
種がこぼれて来年いくつも苗ができるといいですね。



ユーパトリウムの花も満開です。
根で殖える花かと思ったら、種がおちても殖えるそうです。
丈夫な花ですね。


最後にネコさん。



いつも家の中でよぼよぼ(失礼)しているようなこうめちゃんですが、庭ではこんな
凛々しい顔をしていました。
若いときは木登りが大好きだったけれどもうできませんね。


今日も最後まで見てくださりありがとうございました。

コメント

強い台風21号上陸しました。

2018-09-04 15:01:35 | 日記
非常に強い台風21号が上陸しました。
四国、南紀の各地は暴風、大雨で被害が出ているようです。
明日には熱帯低気圧に変わる見込みだそうですが、雨は続くようですね。

こちらも暴風警報が出ているので、釣り鉢を下におろしたり、倒れそうなものは
添木をしたりとあれこれと備えました。

風で何か飛ばされては大変と、家の周りを見て回ったりしたのですが、沖縄など
しょっちゅう台風の通り道になる地方は、大変だな、と思いました。

それにしても今年は台風の到来が多いですね。
まだ9月になったばかりだというのに、もう21号です。
猛暑だったり台風が多かったりと、やはり気候がおかしいように思えます。

今朝、雨の降る前にと撮った写真です。



斑入りのカリガネソウです。
花は紫色で形がユニークです。
でもこの花が臭いんですよね。
家で飾ろうという人はまずいないでしょう。
でもにおいを気にしなければきれいな花です。



これも斑入りの葉です。フジバカマです。
他の葉のフジバカマは抜いてしまいましたが、斑入りだとちょっと抜くのが惜しい
ような気がしてそのままです。
でもこれもよく殖えるから最後は抜くんでしょうね。



ヤブランです。
秋の庭にぴったりだし、花も長持ちして思ったよりいい植物だと思いました。



大きめの花のなでしこです。
2年位前に冬の寄せ植えに使ったものを、庭に植えたらしっかりと咲いてくれてます。



ブルンバーゴの青い花が庭で咲いていました。
だんだん小さい株になってしまってもうこれが最後の花かも。



カライトソウの花もこれが最後でしょう。
今年はとてもたくさん咲いてくれました。



アスタービクトリアです。
八重だったのになぜか一重の花になってしまいました。
水不足だったせいか葉がちりちりで枯れたようになってますが、花は咲きました。





どちらもグラリオの花です。
つるがどんどん伸びてきています。
アサリナの改良種ということですが、アサリナも最近はあまり見ませんね。
大きめの花が一度に咲くととても見事です。



ルドベキア、タカオです。
茎が少し折れて曲がってしまったのに花が満開です。
丈夫ですね。
毎年種がこぼれてくれていくつも株ができてうれしいです。

最後にネコさん。



お昼寝中のはなちゃんに近づいたら、いやな顔をされてしまいました。
それにしてもこんな顔しなくたっていいのにね。
美猫なのに。


今日も最後まで見てくださりありがとうございました。


コメント

朝晩、ヒンヤリです。

2018-08-29 14:38:06 | 日記
日中は暑くてまだ真夏のようですが、朝晩はヒンヤリとしています。

足の痛みがまだとれないのでウォーキングは、お医者さんに言われた通りやめています。
でも時々自転車でいつものコースを走っているんですが、朝は気持ちがいいですね。
諏訪湖畔の花壇もすっかり変わって、秋の花になりつつあります。

諏訪湖にカワウがたくさん来て、ドローンで追い払ったというニュースを見ました。



この通り何羽もいました。
カモはどこに行ったんでしょうか、あまり姿が見えませんでした。
カワウって真っ黒でカラスのようですが、サギのようにスーッとしています。
ちょっと大きめなのでこれがたくさん増えたら嫌ですね。

最近雨で土が湿ったせいか、ダリアの花がきれいに咲きました。



暑くて水不足のときは縮こまったような花でしたが、今はのびのびとゆったりと咲いています。花も大きめのようですね。
これから秋になれば一段ときれいな色で咲くと思います。



今年やっと咲いたサギ草です。
球根はたくさんあったような気がしましたが、うまく育たなくて結局花も少なくて
終わりそうです。
優雅な花姿がたくさん見られなくてとても残念です。



カラミンサの小さい花です。
ハッカのようなすっきりした香りがします。
白い小花が枝いっぱいに咲いてさわやかな感じの花です。
いくつもあった株ですが、植えっぱなしにしたらだんだんと小さくなって消えた株も
あります。やはり株分けしないといけませんね。



毎年最後まで咲いているアジサイです。
霜の降りる頃まで咲いていますね。



日陰にあるシュウカイドウの花です。
秋の花なのにだいぶ前から咲いていますが、やはり少し気温が下がってからのほうが
きれいですね。



スピードリオンも咲き始めました。
丈夫で根を伸ばしてあちこちに咲いています。



タニワタリもこんなに大きくなりました。
植物園でも大きくなっているのを見かけます。
でも大きくなると冬を越すのに場所を取って困ります。
家の中に置いておく期間のほうが長いのかもしれません。



先日思い切って切り戻したサンクエールです。
時期が少し遅かったと心配でしたが、きれいに咲きました。
思ったより育てやすくていい花です。来年もこの花を育ててみたくなりました。

最後にネコさん。



お昼寝中の姉妹ネコのあきちゃんとはなちゃんです。
ちょっと高いところにあるこの場所がお気に入りです。


今日も最後まで見てくださりありがとうございました。




コメント