宮応ふみ子のいきいきブログ

厚木基地のある神奈川県大和市の共産党市会議員の8期32年の活動を卒業。一市民として、マイペースで時々の活動を綴ります。 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

肩の力抜いて、地域のなかへ。

2019年10月28日 | 折々のこと

すっかり、ブログをご無沙汰してしまいました、ナント2か月近くも、トホホ・・・。最近は、主にツイッターにて。

議員を引退して、はや6か月が過ぎようとしています。 
何よりも、「勤務」ではないので、9時とか10時に「出勤」しなくてよいので気分が楽ですね。

ある意味、議員は、本会議・委員会以外、勤務時間が決まっているわけではないので「自由業」ですが、「報酬」をいただいているので、キチンと仕事をしなければならないのは、言うまでもありません。 早朝からの駅頭宣伝、生活・法律相談で昼休みもなく、夜もなどなど。土曜日曜は、訪問やイベントの参加などなど。議会開催となれば、その前から徹夜覚悟で調査、原稿書き。 ウンと気をつけないと、オーバーワークになって、休みがないなんてことにも。 主婦でもある私は、半日完全にオフになればOKでしたが、人によって、家族構成によって異なります。

この半年で変わったこと、地域の赤旗新聞の集金にたっぷり時間を掛けられること、あっちでおしゃべり、こっちでお庭の花を愛で分けていただいたり、奥様見送られてもう何年ですか?お困りのことありませんか?などなど。

最近は、大きな庭に竹藪の同級生Tさん宅、そこで「たけやぶカフェ」を開くことに。党員である樹木医さんを中心に。
引き続いての相談も。家賃未納無断退出の相談は弁護士と相談し提訴へ。
26日は、都筑区荏田後援会の皆さんに付き添って「”日本一の図書館”シリウスと厚木基地現地調査」をご案内。
やっぱり、地域に根差してこそと、老人会・町内会・コミセンの行事に参加。コーラスに誘れてますが・・・。
先日は、影日向に応援してくださっているIさんご夫妻に入党を勧め、OKと。うれしい。
いまや、大和市全域を飛び回り、「私のゆったり老後はどこ行った?これか??!」ってな心境です。

みんな顔見知り、いっぱいいるけど、一歩進んだ「友達たくさんつくろ!」(一年生みたい)と。




コメント

私の夏休み・・・

2019年08月14日 | 折々のこと

参院選挙が終わって、事後処理を済ませて「さあ、私の時間」って気分です。
先日、年金も支給額が増えると連絡がありました。議員
「在職」だったのが、「無職」になったためです。

7月22日は、佐野あきひろ事務所の「選挙ご苦労様会」
7月23日は、7時から大和駅北口宣伝、
     「再生可能エネルギー」についての講演会に参加、この問題も興味シンシン、

7月26日は、7時から大和駅南口宣伝、
7月27日は、大和阿波踊りを見物。ホントは「踊るアホウ」の方が好き。
7月28日は、大和民商60周年レセプション参加。会員さん、事務局、おめでとうございます。
7月30日は、7時から大和駅北口宣伝。(8月の宣伝はおやすみします。)
8月2日は、マイカー修理完成。ウン万円の支払い〈おおまけしていただき、ありがとぅございます。)
8月3日は、子ども3人と孫たちも参加して「引地台公園の「バーべキュー」を楽しみました。
8月6日は、選挙でがんばったメンバーと「ランチ会」
8月9日は、大和駅頭で定例「9の日行動」に参加、マイクで訴え。

8月11日は、「佐野あきひろ事務所の納涼会」尾崎さんの釣果を頂く。
      但し本人はまだつり三昧。宅急便で送ってきた!

8月12日は、お墓参り、横浜市本興寺さん。
8月13日は、横浜で[新聞記者」の映画を鑑賞。「内閣府内調」って現実だなって感想。
      二人の主役はよく頑張った! 「主戦場」も見たい、どこでやっているのか?


 

 

コメント

参院選、終わって、あさかさん、お疲れ様でした。みなさん、ありがとう。

2019年08月14日 | 選挙

アッという間に、8月も半ば、すっかりご無沙汰いたしました。

7月21日の参院選挙は、
①自民・公明・維新などの憲法を変えようとする勢力が改憲発議に必要な3分の2を割ったこと。
②全国32の1人区すべてで野党統一候補が実現し、10選挙区で当選!!改選議席2が10になったのですから大躍進、市民と野党の共闘の大成果です。市民連合と交わした13項目の共通政策は共闘を豊かなものにし、これからの運動に引き継ぐものです。
③共産党は、選挙区で東京の吉良よし子、京都の倉林明子、埼玉の伊藤岳の3氏、残念ながら神奈川のあさか由香さんは次点で議席には届きませんでした。比例区は現有5議席が4議席に留まり、低投票率の中448万票を得て、2017年衆院選の440万票を若干上回りました。

マクロ経済スライドを廃止して「減らない年金を」、消費税に頼らない別の道の財源案などなど、大きなポスターを掲げて駅頭で頑張りました。 7月1日からの新事務所で、目の色変えて電話で訴えました。
7月15日は、「新事務所のお披露目と党創立97周年のお祝いの会」を持ちました。 事務所があってよかった!!が実感です。
異常な暑さの中、ご挨拶に回っています。 ありがとぅございました。

間の抜けた「ご報告記事」ですが、一応「備忘録」として。

私的にも、県議選・市議選・参院選と終わって、やっとヤレヤレです。

コメント

比例は日本共産党、選挙区はあさか由香をお願いします。と。

2019年07月18日 | 選挙

あと3日で参院選挙の投票日、今度ほど、重要な選挙はありません。
余りにも「アベ政治」がひどすぎますよ。 ギゾウ、捏造、森友・加計学園問題などなど。
以前の保守には、まだ「懐の深さ」があったけど、アベ政治は「薄っぺら、哲学がない、人格もない」って、挙げたら切りがない。

さてさて、参院選挙も投票日まで残すところ2日になりました。
今日は、しいばかずゆき候補の比例カー(本人はいない)が大和にやってきて、11時45分からの大和駅北口宣伝に参加し、久しぶりにマイクを握って「県議選のお礼と参院選・比例は日本共産党、選挙区はあさか由香とのご支持を訴えました。

朝の駅頭宣伝は、地方選後も、週3回続けていましたが、お昼時は久しぶり。いろんな方が、手を振ってくださいました。「あの方々も
県議選で私に入れて下さった」と思うとうれしかったです。「私にお寄せ下さった10,250有余のご支持を、今度はあさか由香候補へ旧に倍するご支持を」とお願いしました。

ふふっ、午後、事務所に戻り電話掛けをしていると、早速、「駅でやってましたね」との反応があり、うれしくなりました。

ブログが2週間もご無沙汰していましたが、最近はもっぱら、ツイッターで情報発信をしていますので、そちらもよろしく。

コメント

ご報告。通称「宮応ふみこ事務所」改め「佐野あきひろ事務所」が移転しました。

2019年07月05日 | 政治を語る

33年間、地元柳橋4丁目の皆様には、大変お世話になりました「宮応ふみこ事務所」が、
7月1日をもちまして下記に移転いたしました。

参院選が始まる前にと、いろいろな方々にご紹介いただきましたが、結局、私の地元の町内の戸建ての
民家をお借りでき、党や後援会のみなさん、総がかりで、大掃除・引っ越し・旧事務所の掃除などなど
「突貫工事」でした。 前の事務所より広く、「押し入れ」も計3間もあり、住まないけど「住めば都」の気分です。

引き続き、佐野あきひろ、宮応ふみ子の「なんでも相談」お引き受けいたします。

早速、会議・選挙選の準備・電話掛けなどなど、「事務所って大事!なくっちゃやってけない」を実感!!


新住所: 大和市草柳2-14-1 (特別養護老人ホーム 晃風園の裏、東隣)
                  (引地台小学校の北側、中央6丁目自治会館の南側


  

コメント

雨の中、参院選挙がスタート

2019年07月05日 | 選挙

九州地方での大雨による大災害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

その余波で、4日の参院選告示日は、時折強い風雨があり、公営掲示板へのポスター貼りは大変で、最初から、雨の中、無理はせず、雨が上がる夕方からと決めたところもありました。


「今年は12年に1度の地方選と参院選が重なる年」と捉え、地方選が終わっても、私は、週3回の朝立ち(駅での朝のご挨拶)を続け、今日、 公示後は「共産党」の文字のない「幟のぼり」、ポスターに切り替えました、比例選挙では「日本共産党」そのものが候補者なので。 

また、標旗がないとマイク(拡声器)の使用はできません。 公示になると、すっかり静かになる「日本の公選法」、おかしくないですか。 今日から期日前投票開始です。 一回目は選挙区選挙であさか由香と2回目が比例代表選挙で日本共産党へとお書きください。

そうだ、ついでにシリウス2Fに行って投票してこようっと。

写真は6月28日の大和駅南口での佐野あきひろさん。  

コメント

参院選挙共産党の財政論。大企業と富裕層への応分の負担を!アメリカでの動き。

2019年06月26日 | 選挙

6月参院での小池議員の「年金問題」の質問は、300万回を突破しました。 この質問は、多くのみなさんの支持を得て、拡散を続けています。500万回を突破すると一つの大きな世論となるそうです。 アベシが思わず「そんな馬鹿げたことはできない!」と叫んだ「大企業と富裕層への更なる課税」について、アメリカでは、その「富裕層」が、「自分たち富裕層にこそ課税すべきだ」と主張しったって。 アメリカってすごい!! 日本の富裕層ってどうよ!?

米著名投資家ジョージ・ソロス氏など19人の米億万長者らは24日、超富裕層税を支持する公開書簡を公表した=AP

米著名投資家ジョージ・ソロス氏など19人の米億万長者らは24日、超富裕層税を支持する公開書簡を公表した=AP

【ニューヨーク=関根沙羅】米著名投資家ジョージ・ソロス氏など19人の米大富豪は24日、2020年の米大統領選候補者宛ての公開書簡を公表し、超富裕層税を支持するよう要請した。「米国は道徳、倫理、経済的に我々の資産へ課税する責任がある」とし、自ら大富豪への増税を訴えた。

書簡の賛同者には、フェイスブックの共同創業者クリス・ヒューズ氏やウォルト・ディズニーの共同創業者の孫娘のアビゲイル・ディズニー氏などが含まれる。

書簡は「新たな税収は、中低所得層ではなく金銭的に最も恵まれた層から徴収されるべきだ」とし、保有資産で上位0.1%の超富裕層の資産に対する課税を要請した。書簡は、米国では保有資産で上位0.1%の層が下位90%と同等の富を所有していると指摘し、超富裕層税の導入で経済成長の促進、気候変動対策や公共衛生の改善、公平な機会創出につながると主張している。

書簡は特定の政党や候補者を支持するものではないとしているが、具体的な政策例として民主党の大統領候補を目指すエリザベス・ウォーレン上院議員が提案する政策に言及した。ウォーレン氏は5000万ドル(約53億6500万円)以上の資産に対して毎年2%の税を課す政策を掲げる。

民主党の大統領候補を目指すバーニー・サンダース上院議員やベト・オルーク前下院議員なども同様の政策を支持しており、超富裕層税は20年の大統領選の焦点の一つとなっている。

コメント

Nさん、お疲れ様、安らかにおやすみくださいね。

2019年06月19日 | 折々のこと

社会革新を共に目指した、親しい友人Mさんが亡くなりました。
「一人息子が結婚したの」って、うれしそうな電話を受けたのは、亡くなる前日でした。

本当に「突然」のお別れでした。
安らかにおやすみください。 合掌。

コメント

パワフルな方!東京新聞・望月記者の講演会

2019年06月08日 | 平和、憲法,

いやあ、こんな講演会見たことない! 「見たことない」とは? 71シートの舞台に映し出された映像を次々に進めながら、ご本人は舞台でひと時もとどまることなく、しゃべり、演技し、ポーズをとり、モノマネしと大忙し。 全く飽きさせない! 早口だけど、よくわかる。 「こんな講演会見たことない」の理由です。

話の内容は、憲法・沖縄・例の菅氏による記者会見における彼女の質問妨害・アベシの事実誤認の発言・記者として「権力が隠そうとしていることを明るみに出すこと!安倍政権下で進む米国製の兵器購入と武器輸出・等々。

記者志望は中学生から、2人の子どもの出産、育休後職場復帰、「読売新聞への転職も検討…行かなくてよかった・などなど1時間半が2時間近くに。 全く飽きさせない、それでいて考えさせる、パワフルな講演会でした。 保健福祉センターホール、満杯の約400人参加。 現在の政治状況にあった、彼女の魅力満載の講演会でした。主催者の憲法9条やまとの会と安倍9条改憲NO!大和市民アクションのみなさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

そうそう、彼女をモデルにした映画「新聞記者」が近日公開。 これも見たい。

コメント

希望の持てる政治を!参院選挙へ、共産党の演説会

2019年06月08日 | 共産党・後援会

天気予報どおり、7日は朝からポツポツと雨が降り始めました。

今日は、横浜文化体育館で行われる「共産党演説会」に大和から大型バスで参加します。
夜の開催で、横浜まで電車を乗り継いで、では参加できないという方も増えて来ましたので、
今回は、バスでということになりました。

なんとか満席になりましたが、この雨で「不参加」という方々も。
その一方で、午前中の行事がこの雨で、早めに終了したのでという方も。

さて、会場は満杯の聴衆で溢れかえり、いよいよ始まりました。
志位委員長は、くらし、平和、民主主義の3の柱で話ました。

帰りのバスの中は、「自己紹介と感想が語られ、「露木町議のいうようにおしゃれして元気に共産党を語ろうよ」「あさかさんの小学生からの手紙・お父さんが早く帰れるようにして・の話がよかった。」「元気をもらった!さあ、がんばろう!!」と熱気あるれるものとなり、びっくり。わたしも元気をもらいました。バスってこういうことができるからいいですね。

バスは渋滞もなく大和へ。「バス責任者」としては、すべてに気を回し、会計もトントンでほっとしています。参加者のみなさん、お疲れ様でした。バス内の交流司会者は、尾崎後援会事務局長でした。




 

 

コメント

やったね!参院野党統一候補が30人に。

2019年05月30日 | 選挙

 立憲民主、国民民主、共産、社民などの各党は29日の党首会談で、夏の参院選について、32ある改選数1の1人区のうち、決定済みを含む計30選挙区での候補一本化で合意したとのこと!! また、内閣不信任決議案提出など終盤国会対応で緊密な情報共有を図ることや、可能性が取り沙汰される参院選と合わせた衆院解散・総選挙への準備を急ぐことも確認したとの報道。
既に11選挙区で野党統一候補の擁立が決まっている。残る宮崎、鹿児島両選挙区についても調整を急ぐとのこと。 

今日の赤旗新聞の一面!! 野党と市民連合の皆さんのうれしそうな顔、顔。

共産党からは鳥取・島根の中林よし子さんと徳島・高知の松本けんじさん。
市民連合との13項目の共通政策も合意されました。

とりわけ、
憲法・沖縄・原発・消費税という国政の根本部分で足並みがそろって、共通の旗印になったことは、「非常に大きな前進」と、
共産党の志位委員長のコメントが輝いています。

コメント

シリウスでの落とし物

2019年05月30日 | 折々のこと

私の兄は、よくシリウスを利用します。

先日、4Fのナントか自転車を利用した後、財布がないことに気が付き、1Fの総合案内に問い合わせたところ「ない」とのこと。大和駅前の交番にも行ったがここにもなし。がっかりしていたところ、その後、シリウスから届けられ、中に図書カードがあり、シリウスに問い合わせたところ、兄のものと判明し、警察に引き取りに行き、財布の中の現金もそのままあり、よかった、よかった。

所で、警察も「シリウスで図書カードを確認すれば、すぐ、あなたのものだとわかるのにねえ」と、首をかしげていたとのことです。

総合案内に本人も、問い合わせていたのですから、その後、届けられた時、当然、中を確認し、図書カードから本人と確認されれば、連絡してもよさそうなのに。わざわざ、警察に届ける手間を掛ける必要があるのかというのが、彼の疑問です。あまりにもマニュアルどうりではないか?というのですよ。

もしかして、当日、本人が問い合わせて、届けられていても、一旦、警察に届けるというシステムなのでしょうかねえ?

 

コメント

神奈川土建大和支部の総会に参加

2019年05月26日 | 折々のこと

今日は、神奈川土建大和支部の総会に招かれ、参加し、来賓として、高久団長があいさつし、ほりぐち議員、私が紹介されました。

夕方の懇親会では、県会選挙でのご支援に感謝のご挨拶をさせていただき、来る「参院選挙」のご支援をお願いし、共にアベ政権を終わらせる運動、闘いをと訴え、懇親を深めました。

総会後、Nさんとお茶を飲み、帰りに「街のケーキや」さんで、ケーキを買い求めました。選挙の時に「消費税何とかして!」と、語られた店主さんです。


   

 

コメント

一気に共産党ポスターを街中に貼りだしましょう。

2019年05月26日 | 選挙

     

一気に残りの参院選ポスターを貼りだそうと、昨日に続いて、Iさんと9時から行動開始。
梯子を持参して、家主さんにご挨拶して完了。 次は、お留守でしたので、また出直しです。

こんな調子で作業して完了をめざします。 街中を「共産党」と「あさか由香」の連名ポスター
で、埋め尽くしたい。

明るく「共産党」を語り、「比例は日本共産党」「選挙区はあさか由香」へと。

 

 

 

 




コメント

東海道宿場町風の特養ほの里を見学

2019年05月24日 | 福祉

今年の3月にオープンした「特養ほの里南林間」の見学会に参加しました。
主催は「大和市民のための介護保険をつくる会」です。

ここにあった「植物検疫所」が、成田空港周辺に移転した跡地を国から60年借りて「社会福祉法人・大地の会」が特養を建設したとのことです。全室120床、(入所100、短期入所20)和風をイメージして生活空間を東海道53次の宿場町をテーマに。ユニークですね。

総勢40人程。約2時間ほど施設内を見学し、「質疑応答」も。 現在、特養は介護度3以上が入所資格で、現在は介護度5が17人、介護度4が27人、介護度3が22人合計66人の方が入所とのことで、7月には満杯になるとのことでした。施設の運営からすると介護報酬の単価が高い介護度5の方が多い方がよい。しかし、それだけではない実態があるようです。

2000年に介護保険制度がスタートして約20年になる。 ますます高齢化が進む中で、今日の参加者も自分自身の問題と捉えて、真剣なまなざしで見学していました。

少し早めに着いたので、近くの防災公園を見学しました。


     

 

コメント

ブログランキングに登録しています。よろしかったら、↓のボタンをクリックしてください

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村