宮応ふみ子のいきいきブログ

神奈川県大和市議会議員の宮応ふみ子です。いろいろな情報を発信していきます。よろしくお願いいたします。

草ぼうぼうの西側プロムナードの植え込み!!

2018年10月15日 | 街づくり

先日行われた「高久議員の議会報告会」で出された「プロムナードの植え込みの除草と植え込みの剪定をしてほしい」のお声に現地を確認し、Iさん宅を訪問し、お話を伺いました。

私は、西側プロムナードを歩いても、帰宅するには徳洲会病院あたりで降りてしまい、泉の森入口までは、歩きませんので、気が付きませんでした。
ご覧の通り、草ぼうぼう、木立の剪定もあまりされていません。 Iさんのお話を伺うと、先日、プロムナードから道路に出た方が、車にぶつかるという事故があったそうで、それは、伸びた木立で、見えづらかったのではないかとのことです。

早速、今日、佐野あきひろさん(共産党大和市生活相談室長)と一緒に、土木管理課の維持補修担当の職員に状況を話し、対応をお願いいたしました。


      

コメント

2018 ピースフェスティバルに参加

2018年10月14日 | 基地

午前中は、宮応事務所でワイワイと賑やかな会議に参加し、午後は大和駅前で行われている「アジアに平和を!静かな空を!ピースフェスティバル2018」に参加しました。

春には、私たちも参加する大和平和委員会などの市民団体でつくる実行委員会が「神奈川ピースフフェア・大和平和まつり」を行い、こちらとうまく春・秋とすみ分けて開催しているのです。 朝の雨も上がり、晴天のもと、歌や踊りの舞台が繰り広げられ、模擬店の買い物も楽しみました。

実行委員会のみなさん、お疲れ様でした。

     

コメント

議会報告会とゼロ才児の無呼吸アラームセンサーの話

2018年10月13日 | 折々のこと

今月は、実に、スケジュールが込んでいて、「佐野と宮応の議会報告会」は、今日の10時から12時まで、私の事務所のある「若葉会自治会館」をお借りしての開催になりました。

私は、9月議会報告で約10ページの資料をつくりました。佐野あきひろさんからは、「沖縄県知事選挙応援の報告」。 沖縄のように「野党共闘」で、闘えたら、どんな選挙でも「勝てる」と。 ほんとに、沖縄は勝ってよかったと、みんなで喜び合いました。 明日は、豊見城市長選挙、翌週は那覇市長選挙、デニー知事を孤立させては、ならないと現地は大接戦の様相です。がんばれ、野党共闘!!

私の9月議会報告は、「よい資料で判り安かった、議会でこんなふうにやっていることが判った」との感想が寄せられました。決算の問題点、共産党議員団の一般質問と市の答弁と「多選自粛」に関わる私の質問と新聞報道、共産党議員団の提案の意見書などなど。

午後からは、前日に東京都議団から問い合わせのあった「ゼロ才児の無呼吸アラーム」について、自宅近くの草柳保育園にお邪魔し、実際にチェックをして来て、すぐに藤田都議に報告しました。大和市は、今年度から市内全ての保育施設に「無呼吸アラームセンサー」を配布し、事故防止を図るというものです。 急なお願いにも関わらず、対応して下さった保育園の皆さんに感謝です。

この保育園は、双子の長男・次男がゼロ才からお世話になった所です。 入所のために近くに引っ越してきたのです、まさに「孟子の母」状態でした、自動車も乗れなかったので、なにがなんでも「保育園のそば」が必須条件でした。 子どもの足で歩いて3分。

ゼロ才、1才の保育室、懐かしく拝見しましたが「随分と古くなったなあ」が実感です。 また、周りは全部住宅が立ち並び、保護者は、登園時の駐車も大変です。

    

コメント

今朝は、大和駅南口で朝のご挨拶

2018年10月12日 | 共産党・後援会

今朝は、定例の大和駅南口での朝のご挨拶ですが、私は朝の仕事があったので、7時過ぎの到着となりました。
私からは、
●12月3日の日本共産党演説会、あのテレビでおなじみの「小池晃さん」がまいります。 場所は、お隣の藤沢市民センター大ホールです。ご参加を。
●高校生のブラックバイトのご相談を受けました。 ご本人と一緒に解決の方向へ向かっています。
●10月3日(土)10時から、引地台公園入口の「若葉会自治会館」で、議会報告会を行います!ぜひ、お出で下さい。
●10月11日、NHKで放映された「ブロック塀の危険度無料チェック、改修費には最高30万円の補助」などのお話を致しました。

佐野あきひろさんからは、「日本共産党」のたすきを掛けて、「来年4月の大和市議選挙に挑戦します。よろしく!!」 さらに、沖縄知事選挙での8万票差のデニー知事誕生、10月14日の豊見城市長選挙の山川さん、その後の那覇市長選挙城間さんのこと、安倍内閣改造しての支持率上がらず、の国政の話、10月1日に行った福島原発の告発、原発再稼働はやめさせるには、来年7月の参院選挙であさか由香候補など共産党議席を増やさせて下さい」などを語りました。

先週から帯封を付けての「赤旗日曜版の見本紙」を配っていますが、「何かしら?貰うわ」ってな感じで受け取っていただいています。ありがとうございます。

  

コメント

「ブロック塀の危険性、無料で診断」NHKで放映

2018年10月11日 | 街づくり

夕食の支度を始めようと台所に立っていると、夫が「大和市のこと、やってるよ」と。
地震でブロック塀が倒れ、小学生が亡くなった事故を教訓に、全国で、学校や通学路のブラック塀の点検が
行なわれています。大和市では、すぐに学校や通学路の点検を行いました。

それだけに留めず、大和市は、今日放映されたように、市内のブロック塀を点検し、所有者に安全点検を実施し、
改修のための助成金を支給する制度を実施しています。

共産党の掲示板を置かせていただいている方からも、「市の助成を受けて改修するので、工事中は「掲示板」
を外してほしい、工事が終わればまた、どうぞ」との連絡をいただきました。

工事希望者が大変、多いことも番組は伝えています。
防災は、喫緊の事柄です。

    

コメント

大和市戦没者追悼式に参加

2018年10月11日 | 福祉

視察から帰った翌日、10月5日は、大和市戦没者追悼式が開かれ、参列しました。
以前は、西鶴間にある「慰霊塔公園」が会場でしたが、天候の関係、参列者の高齢化、交通事情から、
大和市保健福祉センターホールでの
開催になって久しいです。

高齢化などでしょうか、参加者の皆さんも年々少なくなっているようです。
花を手向けながら、二度と「戦死者」を出してはならないと心に誓いました。

コメント

ご参加ください!宮応ふみ子と佐野あきひろの議会報告会ですよ。

2018年10月10日 | 議会

9月議会が終了し、早速「議会報告会」を開きます。
今回は、佐野あきひろさんの「沖縄知事選挙の勝利の報告」もあります。

 時     10月13日(土)  10時から12時まで

 所     若葉会自治会館 (柳橋4丁目 信号たもと)


 その資料づくりで、10日は、控室に籠りっぱなし。 やっと完了!!
お知らせしたいことがいっぱいで、10ページにもなりました。


ご案内のビラも、手分けして会場周辺に配布しています。
どなたでも、参加できますので、お誘い合わせてご参加ください。 お待ちしています。

一カ月ほど前でしょうか、自治会館前の「住居表示街区案内図」に自動車が突っ込み、写真のように
グニャと壊れてしまいました。 皆で首を傾げてしまいました。開館前の5本ほどの車止めは無傷なのですよ。
自治会長にお聞きすると「朝早く、警察の現場検証に呼ばれたが、角を曲がりきれなくて、車止めの間をすり抜けて、
看板にぶつかっていた」そうです。 なんと器用なこと! 運転手も含め、けが人はなし。 よかったですけど。

   

コメント

地域の運動会、晴天の下、盛大に。

2018年10月07日 | 折々のこと

市内の各地区体育振興会主催の「親善体育祭」が行なわれました。

心配された台風も影響なく、天高く、晴天のもとでの開催で、よかったです。
この地域では、中学校の運動会は雨のため1日延期、小学校は、途中で雨のため中止、今日は予定通り、実施できました。
関係者のみなさん、ありがとうございます。

わたしは、途中参加で、関係者・地域の皆さんにご挨拶して、早退させていただきました。ごめんなさい。

佐野あきひろさんは、中央5丁目の自治会のみなさんとご一緒に、準備・後片付け、打ち上げまで参加し交流できたと喜んでいました。


  

コメント

松風園まつりに佐野あきひろさんと参加

2018年10月06日 | 福祉

以前、障がい者運動に関わり、東京都太田福祉工場(身体障がい者の雇用を目的に設置)に勤務したことがあるという佐野あきひろさんを誘って、第14回松風園まつりに参加させていただきました。

もう14回目なんですねえ。 私は多分、毎回参加させていただいています。 ここが好きなんです。
今は、社会福祉法人 しらかし会が、指定管理者となって運営されています。 
それ以前は、大和市の直営で、福祉職でなくても、人事異動で障がい者のお世話をする仕事につくこともありました。

こどもの送迎に苦労された方、バスの運行が困難になった時も、しらかし会の皆さんが、がんばりました。
私のご近所にも、ここに通われた方がいらして、その御苦労や要望などの解決に力を尽くし、勉強させていただきました。

来賓の挨拶、紹介などが終わり、いよいよ子ども達が登場、ダンスを踊ります、と、その時、Yさんが飛んできて「あのポニィテールの子、家の子ですッ」と。

エーッ、この前まで「光中」に通っていたあの子!! 横浜の支援校に行って、もう卒業したんですねえ。 今年から松風園へ。

彼女は、とても、楽しそうにみんなとダンスを踊って、こちらもうれしくなりました。

このまつりには、西鶴間の各自治会の皆さんが関わり、来場者にもご近所の方々がたくさんいらっしゃいました。

既に定年退職した大和市職員さんなどにもお会い出来ました。






 

コメント

議会運営委員会の視察

2018年10月06日 | 議会

9月議会が終了し、大和市議会は「視察」シーズンになりました。
先陣を切って、「議会運営委員会」が10月2,3,4日、  「総務常任委員会(高久)」「環境建設常任委員会(堀口)」が10月9,10,11日、
「厚生常任委員会(宮応)」「文教市民経済常任委員会(佐藤)」が10月16,17,18日で、共に2泊3日です。

議会運営委員会は、議会改革、議会事務事業評価などについて、先進市を訪問し、参考にさせていただくのです。

今回は、① 愛知県知立市、② 三重県亀山市、 ③ 兵庫県加古川市を訪問しました。 (移動に時間が掛かるルートでした)

①は、「知立市議会の議決すべき事件を定める条例」
総合計画は別に定め、その他に男女共同参画プラン、地域福祉計画、環境基本計画、一般廃棄物処理基本計画、下水道基本計画、次世代育成支援行動計画などなど、市政全般にわたる重要な計画等について議決する。・・・(こんなに議決するんだあ?!事前に議会の意見も聴取し、説明と質疑を経て、議決。大和市もそうすべきと考えます。  

②「議会の在り方検討委員会」の答申をもとに、予算決算常任委員会の設置、市長の提案する重要な政策の定義についての整理、議会報告番組「こんにちは、市議会です!」を作成し、ケーブルテレビやインターネットで放映等々。

③議会事務事業評価
各委員会ごとに事業を選び出し、独自に調査、評価を下す。評価区分は 廃止・縮小・現行どおり・拡充。 今までは各会派の意見の相違はないものが多いとのこと。

宿泊した名古屋市では、車線の左側に自転車の相互通行コースがあり、ビックリしました。

最終日の加古川駅前のショッピングセンターで昼食後、加古川市「こどものひろば」を見学させていただきました。(4番目の視察!)

       クラックすると拡大

コメント

熊本市議会の「のど飴発言」問題について

2018年10月06日 | 議会

先月来、熊本市議会本会議で、議員がのど飴を含んで発言したことが報道され、世界を巻き込んで「大論争」になっています。

私は、自分だったら、議長に指名された時点で「のど飴」をだして、登壇し発言します。 

以前、私が花粉症で咳き込んだ時も、皆さん、我慢して下さり、議場を出たところで「大丈夫?つらそうだね」など、声を掛けてくださいました。

ところで、「全会一致」で懲罰委員会設置、出席停止の懲罰が「全会一致」で決められたとの報道に、「あれ?共産党も賛成したの?」と思い、日本共産党熊本市議団のHPをチェックしました。

10月5日付で以のコメントが出されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・引用始める

2018年9月議会最終日の緒方夕佳議員の懲罰について

   2018年10月5日
   日本共産党熊本市議団

 緒方夕佳議員が、本会議で飴を舐めながら質問し、謝罪や反省を拒否したことで「出席停止」の懲罰を受けたことに関し、日本共産党にもご指摘やご質問をいただいています。
 日本共産党市議団としては、本会議の質疑は真剣な論戦の場であることを踏まえ、飴を舐めての登壇や発言は、不適切であると考え、行為の中止と反省を求めました。緒方議員は議場において、議長がその行為を止めたにもかかわらず、止めずに、本会議ならびに議会運営委員会の場において、それに対する反省の弁や意思を示しませんでした。仮に風邪などで体調が悪い場合であっても、議長に断って発言するか、服薬等で対応するなど、常識の範囲で行動すべきであったと考えます。
 一方で、様々に指摘を受けていますように、「飴を舐めて登壇、発言したこと」は「懲罰」にまで値する内容ではなく、謝罪や反省をしなかったからといって、日本共産党市議団が「懲罰動議」や「懲罰委員会設置」にまで賛成したことは適切ではありませんでした。この点につきましては、反省しています。
 議会の潤滑な運営と議員の発言を保障するためには、それぞれの議員が良識と節度をもって議会に臨むことが必要であり、日本共産党市議団としても、そういう立場で、今後心して取り組んでいく決意です。

                                引用終わる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメント

ご遺族支援コーナーを新設

2018年10月05日 | 福祉

10月1日より、大和市役所1階の市民相談窓口のフロワーに、写真のような「ご遺族支援コーナー」が出来、専任の職員が配置されています。

今年に入り、親しい友人が夫君をなくされました。 葬儀から始まって、様々な手続きに戸惑い、忙殺されながら、やっと日常生活が訪れたのは、約半年後。

役所の手続きの「ワンストップ」サービスとして、設けられました。 個人情報が守られるように、ドアは閉まり、個室になっています。

ぜひ、ご利用ください。

  クリックすると拡大

コメント

やったあ~、デニーさん、勝利!!

2018年09月30日 | 選挙

9月30日、今日は、午前中から「重要なお仕事」があり、すっかり疲労困憊で、早めの夕食後、ウトウトしてしまいました。 
そのため、沖縄知事選挙で9時過ぎに「玉城デニー、当確!」のテロップが流れたのを見逃してしまいました。 夫が、私に「出たぞ、出たぞ!!」と、知らせてくれても「ムニャムニャ」。


しっかり目覚めたのが真夜中の11時過ぎ。 外は、暴風雨、 NHKは台風情報一色。(被災者の皆様にお見舞い申し上げます)

ツイッタ―では、喜びの声が満載。 よくぞ当選しました。
沖縄の事は、沖縄で決める!、翁長さんの遺志を継ぐデニーさん、
出口調査でデニーさん、優勢と。

約8万票の差で、無党派層の多くがデニーさんへ。
創価学会の方の約4割がデニーさんへの報道も。

うれしい、選挙って、いいね。
私の後を継ぐ「佐野あきひろさん」も、沖縄へ応援に行きました。

私も「名護市長選挙」の時に、応援にいきましたが、その時は残念な結果でしたが。
ああ~、嬉しいッ。

Denny Tamaki, center, on Sunday celebrating his victory in the Okinawa governor’s race.


コメント

舘野鉄工所墜落事故54周年、もう落ちないで、ここは人の住む街!学習会

2018年09月29日 | 基地

9月8日に54回目の法要を行った「館野鉄工所墜落事故」の学習会が、9月24日、シリウスにて開催されました。
会場いっぱいの参加者で、急遽、椅子を追加するほどでした。

ご遺族の舘野義雄さんは、「54年前の事故で、心に深い傷を負い、今も亡き兄たちの思いを引きずっている。 全国で、いまだに米軍機の事故はおき、この舘野の事故は、これからも後世に語り継いで行かなければならない」とご挨拶されました。

 主催者である「館野鉄工所墜落事故慰霊実行委員会」からの挨拶、そして、東京新聞論説委員の半田 滋さんの講演がありました。

 話の内容は、世界情勢、基地問題、安保、基地交付金などなど多岐にわたりました。

 沖縄の宮の森小学校に米軍機が墜落した映像も紹介され、「米軍は出て行け」の思いを強くし、墜落事故現場を一日も早く「慰霊・平和公園」にさせましょう。

   

コメント

雨が降ってきて・・・運動会は短縮実施、ああ、残念。

2018年09月29日 | 教育、子ども

昨日からの天気予報で、今日の小学校の運動会は中止かな?と、思っていたのですが、実行となりました。

 お隣の小学生のいるお宅では、昼前におわらせて、食事は家でとの連絡があったそうです。 「なんとか、もってほしい」思いながら、引地台小学校に伺いました。


各学年のダンスなどの集団演舞が終わったところで、やはり、雨が降りだし、しばし中断。 その後、各学年の徒競走をやって中止となりました。 子ども達は、雨にも負けず、がんばりましたね。

残念でしたねえ。   午後は、雨の中、佐野あきひろさんと赤旗新聞のお勧め行動へ。 台風が心配ですね。沖縄はどうかしら・・。

     

   

コメント

ブログランキングに登録しています。よろしかったら、↓のボタンをクリックしてください

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村