”くびきの”から情報発信! 上越市のサラリーマンブログ「みやっち」のひとりごと

NHK大河ドラマ「天地人」ゆかりの地、
上越市から地元の情報を発信します!

牧っ子探検隊~探検編 その2~

2018年06月11日 | イベント
お待たせしました!
牧っ子探検隊~探検編パート2~です。

烏場の「輪鳳寺」

住職さんは普段こちらに住んでおらず、
鐘は近所の方が毎日鳴らしているという。


今回は、特別に住職さんに来てもらい
お話をきかせてもらいました。


住職さんから、お寺の歴史など
貴重なお話を聞かせて頂きました。



普段入れないお寺に
入らせて頂き、貴重な体験となりました。


こちらのお寺の宝物のひとつ、
親鸞聖人の木像です。
ホンモノは奥にあります。




さて、お寺を後にします。

次に向かったのは「不思議な池」

月齢に呼応して水位が増減する不思議な池。
「雁ダム」
雨の降りようで水が増える普通の池ではありません。

説明をしてくれた丸山正春さん。
平成15年からこの池の水位を計測しているという。

水位を観測していると
突然と水位が10倍にも多くなったり少なくなったりするという。
そうなると 地震等の天変地異や
大きな事故や事件が起こるというのです。
詳細は 丸山さんのブログ(まるちゃんの不思議池発見)をご覧ください。


さて、バスに乗り「筆塚」を通過。
すぐ近くにはお寺があった場所。
昔は寺子屋もあったという。


さて、次は「大月の棚田」へ。




稲文字の発案者、今井さんに
説明をして頂きました。
稲文字を作ることになった経緯など
お話頂きました。




次に「はばたきの丘」。

丘にある碑などの説明をしていただき
次に向かいます。


次は「介護施設 沖見の里」


デイサービス利用者との交流会。

まずは一人一人が自己紹介。
名前と住んでいる集落、屋号をひとりつづ言ってもらいます。

屋号を言うと、あぁ、この家のお子さんかーとわかります。

小学生低学年などは緊張してうまく言えないのですが
そこは先輩である中学生が近くでサポート。

このあたりを見ていると中学生が みんなをまとめるリード役となる、
小中学生が一緒に行動する利点なんでしょう。

小学生は先輩の中学生を見て成長する一歩になるんだとも思います。

自己紹介を終え、
沖見小学校の校歌を1曲披露し、
利用者の方と握手して交流会は終了です。



沖見小学校跡地の碑。


さて、これにて
牧っ子探検隊、午前の部の”探検編”は終了。
11時30分頃でした。

昼食会は沖見会館で。

午後の部の”交流編”は後日紹介します!



今朝も早朝ランニング。
疲れが残っていたのか
5キロで終わりました。
コメント