宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

花粉症で皮膚症状がでるのです

2021年02月07日 17時35分31秒 | 花粉症
まだまだ寒い日が続きますが、暦の上では春が訪れており、気温は上下しています。
このところ、花粉症の症状を発症している患者さんが増えてきました

目がかゆい。
鼻水やくしゃみがでる。
鼻がつまる。
咳が出やすい。
こういった典型的な花粉症の患者さんも多いですが。
皮膚に症状がでてしまった方が多くなってきました。

え?
皮膚にも花粉症??と思われる方もいるかと思います。
でも、花粉で皮膚炎を起こす患者さんは、実はすごく多いのです

特に多いのが、まぶたや目のまわりが赤くなったりかゆくなったり、はれる方。
唇がかゆくなったり、かわがむけたり、唇の縁が赤く腫れたり、口角が切れたりします。
ほほが赤くなり、ブツブツがでます。
ほほが火照って熱っぽくなる方も増えています。
耳たぶに湿疹が出やすくなり、首や頭皮にもかゆみがでます。
こういった症状が出始めた方が増えており、この症状は、2月から4月まで続きます

意外に思う方もいるでしょうが、花粉で手荒れや手湿疹も悪化するのです

これらはスギ花粉やヒノキ花粉、ハンノキ花粉、シラカバ花粉などの花粉に加え、黄砂やPM2.5でもおこります。
つまり。
春の風は要注意なんです

洗濯物や布団の外干しはやめましょう。
洗濯物には特にたくさん付着するので、払っても全く取れませんので注意しましょう。
屋外から帰宅したら、すぐにシャワーと洗髪をおすすめします。
このとき、頭はシャンプーでなくとも湯シャンでもほぼ大丈夫です。

コロナ禍にあって、外出はひかえている方も多く、花粉の付着を減らせるかもしれません。
ただ、換気で窓を開けているため、室内に入ってくるかもしれません。
いろいろ気を遣う春ですね

ところで。
肌保湿研究所のYouTube動画はもう28本配信しています。
暖房の注意の動画も出しました。
これは実は、すごく重要なんです
ためになることをお話ししているので、ぜひ、見て欲しいなあと思います。

肌保湿研究所で新発売したリップ&アイは、大好評です
思っていた以上に反響があり、患者さんがうれしいコメントをお伝えくださいます。
お子様も、大人も、誰でも使えますし、持ち歩きしてこまめに塗ると、この実力がわかると思いますよ

今からでも、遅くありません。
暖房をひかえて、どんどん保湿してください。
花粉に負けないお肌を作りましょうね
この記事についてブログを書く
« 花粉症にご注意ください! | トップ | 花粉症のピークに入りました »

花粉症」カテゴリの最新記事