宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

皮膚科の治療としてのスキンケアの役目

2018年03月10日 19時28分52秒 | 化粧品
雨が降ると、いくらか湿度を感じ、ほっとしますね
雨の日は、花粉の飛散は少ないため、それもまたほっとします。

でも・・・。
雨が上がり、暖かい晴れの日には、花粉の飛散は倍増します
花粉の本格飛散は、いよいよ始まりますね

皮膚科的には、花粉の飛散による皮膚のかぶれや湿疹やアトピー性皮膚炎の悪化などが問題です。

昔は花粉で肌荒れなんて起こらなかったのですが。
近代化した都会の生活に伴い、現代人はすっかり肌が弱くなってしまいました

清潔志向の結果、洗浄力の優れたボディシャンプーなどで肌をゴシゴシと洗いすぎる傾向があり、角質層が傷つけられています。
夏は冷房、秋から春までずっと暖房をつけている生活の結果、室内の湿度は一年中低くなっています。
こうして、皮膚の最外層の角質層の水分の保持能力がどんどん低下しています。
その結果、どの年齢の人も、乾燥肌になっているのです。

乾燥肌は、ただ乾いているのではありません。

本来であれば、皮膚の中に入らないはずのものが、角質層から中へ侵入するようになっています。
たとえば。
ハウスダスト、カビ、動物のふけ、さまざまな花粉、細菌やウィルス。
こうしたものは、丈夫な皮膚であれば、角質層で遮られて、皮膚の中にまでは侵入しないのです。
でも。
現代人の水分を失った弱い角質層では、これらの物質が侵入し、その結果、さまざまな皮膚炎やかぶれ、アレルギーをおこすのですね

しっとり!もちもち!オールインワンジェルは、この角質層に長時間水分を保持し続ける目的で開発しました。
一年間の研究開発を経て、発売してから、一年あまりたちました。

かなりたくさんの患者さん方にお使いいただいていますが。

予想をはるかに超えた大好評で、本当にうれしいです
つくづく、開発して良かった!!と思います。

使い心地の良さや、値段の手軽さなども好評ですが。
何よりもうれしいのは、皮膚がとても敏感な方々から高評価をいただいていることです。

とくに感動したのは。
発売当初からお使いいただいて、一年以上使い続けている方々の皮膚の状態が、とても良いことなんです。

「肌がぜんんぜん乾燥しなくなりました!。」
「つるつるすべすべしてきました。」
「かゆくならなくなりました。」
「吹き出物が出なくなりました。」
などのうれしいご意見をたくさんいただきます。

これは、本当にうれしいです

なぜなら、スキンケアが、立派に治療効果をあげているからです

これは、立派な、プライマリーケア(予防医学)です。
皮膚病を予防するスキンケア。
悪化させないスキンエア。
きれいな皮膚に導くスキンケア。

薬で治療することも大切です。
でも・・・。
薬の要らない正しいスキンケアによる治療も、立派な治療と言えますね。

というわけで。
スキンケアにも力を入れています。
お気軽にご相談ください












この記事についてブログを書く
« 今年の春の花粉症(その10) | トップ | 帯状疱疹 »

化粧品」カテゴリの最新記事