宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

春の花粉症(その2)

2020年02月01日 13時41分39秒 | 花粉症
暖かい日が増えてきたように思います
春が近づいていますね

最近、花粉症を発症している方がだんだん増えてきました。
暖冬もあって、少し早くスタートしているようです

エアコンやファンヒーター、床暖房といった部屋全体を暖める室内で過ごしている方々は、皮膚全体や鼻粘膜、目の粘膜がひどく乾燥しており、花粉症が早く始まったり、重症化しやすい傾向があります

最近は小さなお子様も花粉症を早く発症する傾向がありますが、暖かい部屋で薄着や裸足で生活していることが原因のひとつです。
靴下をはいて、カーディガンなどを重ねて、身体を暖める習慣をつけるべきだと思いますね。

いったんアレルギー体質になると、花粉症だけでなく、アトピー性皮膚炎や食物アレルギーや喘息もおこりやすいです
小さい頃からずっとのみ薬を飲まなくてはならず、なかなかやっかいだと思いますね。

花粉症の症状はなるべく軽くすませた方が慢性化しづらいので、ひどくなる前に治療をスタートした方がよいです
小さなお子様も飲めるお薬がありますし、目薬や点鼻薬も処方できますので、お申し出ください。

外から帰宅後は、すぐにシャワーなどを浴び、シャンプーもしましょう。
髪の毛や全身に花粉をまとっているからです。

入浴後は皮膚には保湿クリームなどを塗りましょう。
最近は、しっとり!もちもち!オールインワンジェルを全身に使用する方が増えています。
これは、べたつかずするするとすばやく伸び、しっかり長時間保湿効果が続くので、大好評なんです
比較的少量で塗り広がるので、短時間ですばやく保湿ケアが出来ると思います。

しっかり保湿ケアをすれば、湿疹や肌荒れが出にくくなるので、お薬の使用料も減らすことが出来、結局は経済的かと思います。

来週はお天気も良い日が続くそうですので、花粉の注意はしましょうね
この記事についてブログを書く
« スキンケアと花粉症の関係 | トップ | 春の花粉症(その3) »

花粉症」カテゴリの最新記事