宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

花粉症のピークに入りました

2021年02月28日 14時09分34秒 | 花粉症
春の暖かい日差しを感じるようになりましたね

明るいまあるい光を感じるようになった反面、この空気の中にあのアレルギーの原因が潜んでいると思うと、ちょっとがっかりもします。

急に花粉症の患者さんが増加してきました。
鼻水やくしゃみ、目のかゆみはもちろん有名な症状ですが。
その他の症状もあるのです。
かわいた咳が続く。
まぶたやほほ、唇が極端に乾燥し、赤くなる。
ブツブツやかゆみも出てくる。
頭痛がおこる。
人によっては微熱も出る方もいるようです。

コロナウィルス対策としてマスクをしているのは結構なのですが、かゆくなった目や鼻をぐりぐりとかいている人も少なくありません。
目や鼻の粘膜からもウィルス感染はおこるので、やはり花粉症はなんとか軽くしておきたいものです

抗アレルギー薬の内服薬、点眼薬や点鼻薬もあわせて処方いたします。
お子様が飲める薬もあるので、ご希望の方はお申し出ください

まぶたや唇は花粉症のかぶれが起こりやすいので、リップ&アイを持ち歩いて、こまめに塗っておくとかなり予防効果がありますよ
まぶたや唇は、湿疹をくり返すと小じわやシミの原因になりやすく、加齢変化を感じやすい部位です。
ぜひとも、こまめに効果的なケアをおすすめします
発売して2ヶ月を過ぎましたが、リップ&アイは大好評です。
こんなリップクリームははじめてといううれしいご感想をいただきます。
ぜひ、お試しください。
まぶたや唇は、ステロイドなどをあまり使いたくない部位なので、薬を減らす目的でもおすすめします。

スギ、ヒノキ、ハンノキ花粉は、これから4月いっぱいくらいまで飛びます。
ぜひ、毎日のスキンケアに気をつけて、なるべく悪化させないようにお過ごしください

~~~お知らせ~~~

3月29日は都合により臨時休診させていただきます。
よろしくお願いいたします
この記事についてブログを書く
« 花粉症で皮膚症状がでるのです | トップ | あらためて受診時のお願い »

花粉症」カテゴリの最新記事