宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

都会人の肌はなぜ弱い??(その4)

2018年04月20日 07時46分32秒 | スキンケア
今日は、真夏のように暑くなるという予報が出ています

一日の気温差がすごく大きいため、身体が疲れやすいですね
私的には、肩こりがひどいです

さて。
都会人の肌はなぜ弱い??・・・というテーマの最終回です。

これまで、都会人、現代人は、環境や生活スタイルの影響で、皮膚の最外層の角質層が痛めつけられて弱くなっていることをお話ししてまいりました。
その結果。
さまざまな外部の影響を受けやすくなります。

これからの季節は、汗をかくと思いますが、その汗そのものにより皮膚が炎症を起こすようになるのです。
汗は時間がたつと、さまざまなホコリや汚れを付着するし、そこにカビや細菌も増えてきます。
角質層が強い方は大丈夫ですが、角質層が痛んでいると、これらのものの影響を受けます。

あせも、かぶれ、トビヒ、水いぼ、水虫などは、角質層が痛んでいるとかかりやすい皮膚病なんです

また。
これからの季節は、強い日焼止めクリームにかぶれたり、汗止めスプレーや、汗ふきシートなどでも肌荒れをおこしたりするのです。
プールの塩素消毒も皮膚に刺激を与えます。

まさに、都会人ならではの皮膚病ですよね。

こういったことを予防するには、汗はなるべく早くシャワーで清潔にし、その後夏でも保湿ケアを欠かさないことがポイントです

安全で刺激の少ない石けんを泡立てて、手で洗うことがオススメです。
その後、忘れずに保湿ケアをしましょう
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 都会人の肌はなぜ弱い??(... | トップ | 汗に強い皮膚を目指そう(そ... »

スキンケア」カテゴリの最新記事