宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

季節の変わり目

2019年03月25日 17時59分23秒 | 診断と治療
寒くなったり、暖かくなったりと、気温の上下が慌ただしいですね

年度末だったり、卒業やら、転勤の辞令やら、なんだか落ち着かない時期だと思います。

こういう季節は、体調を崩しがちですし、自律神経が乱れがちでもあります

こういった季節特有の皮膚病も見られます。
手汗や足汗が急に増えて、かゆくなったり皮がむけたり水ぶくれができたりします。
ストレスを感じ、じんましんがでやすくなります。
免疫力の低下に伴い、帯状疱疹が出たりもします。
花粉の量が多いため、顔が赤くほてったり、頭の地肌がかゆくなってふけが増えたりもしますね。

なんだか慌ただしく、気持ちが落ち着かない季節なのかもしれませんね

好きな音楽を聴いてリラックスしたり、目にも鮮やかなおしゃれなケーキとハーブティなどでゆっくりとした時間を楽しむ余裕も欲しいですね

そういえば、今日、少しうれしいことがありました。
私の新クリニックには、私の描いた絵が10点ほど飾ってあるのですが。
ある患者さんが
「先生の絵を見ていると、明るい気持ちになりますね
とおっしゃってくださったのです。
すごくうれしいです
そういうことは意識してはいなかったので、意外にも思いましたが、とてもありがたい感想をいただきました。
好きなように自由に描いた絵ですが、待合室でお待ち時間にどうぞご覧ください。
少しでも、リラックスのお手伝いが出来れば、本当にうれしいですね

この記事についてブログを書く
« 午後の受付の方法 | トップ | 新たな気持ち »

診断と治療」カテゴリの最新記事