宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

手荒れの原因

2020年03月25日 14時56分59秒 | 診断と治療
オリンピックが延期になりましたね
目に見えない敵との戦いですから、やむを得ないですが、これからも問題が山積していますね

私たちが出来ることは、自分が風邪をひかないようにすることと、他人にうつさないように気をつけることだと思います。
つまり。
これまでどおり、手洗いをしっかり行うこと。
咳エチケットを守ること。
換気に努めること。
不必要な外出を控えること。
・・・・・こういったこれまで通りの予防を続けることです。

ただ、ここにきて、ちょっと注意したいことがあります。
それは、大人だけでなく小さなお子様にも手荒れの患者さんが増えてきたことなんです

春の手荒れの原因はいくつかあります。
スギ花粉やヒノキ花粉といった花粉が手につくと、かぶれやすくなります。
また、春は風が強く、ホコリや黄砂やPM2.5などの飛散も増え、これが露出している皮膚(顔や首や手)を乾燥させ肌荒れをひきおこすのです。
さらに。
今年ならではの原因があります。
それは。
頻繁に手洗いをくり返すことや、アルコール消毒によっておこる手荒れなんです

最近、保育園児や幼稚園児の手荒れやヒビキレの受診が増えています。
ヒビキレが痛くて、手を洗うのもいやがるお子様のご相談もあります。
ウィルスが心配ですが、手洗いを嫌がったり、アルコール消毒がしみて泣いちゃったりします
そんなお子様のために、ハンドクリームを処方します。
ひび割れに聞くハンドクリームや、しみないハンドクリームなど、ご相談ください

春は実は手荒れの患者さんが増加するんです。
きちんと治して、快適な新学期を迎えたいですね

~~~お知らせ~~~
当院は、全館に換気扇が作動しています。
また、空気清浄機を設置しています。
さらに、窓を開けたままにしております。
ちょっと寒いかもしれませんが、ご了承くださいね











この記事についてブログを書く
« ひとりごと | トップ | 当院の診療のシステムについて »

診断と治療」カテゴリの最新記事