宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

夏期休診中です(その4)・・・ミニアドバイス(アセモ)

2020年08月19日 09時18分09秒 | 診断と治療
当院はただいま夏休みをいただいております
おうちで洋服を作成中。
ゆっくり手作り時間を楽しめるのがうれしいです

24日月曜日より平常診療を再開します。

さて。

休診中ではありますが、今日も皮膚病のミニアドバイスを行いますね

今日は・・・アセモです。

梅雨明けしてから、急に厳しい暑さの日々が続き、汗がとまらないとお悩みの方も多いでしょう。
私は昨日、久しぶりに電車に乗ったのですが、クーラーが効いている電車の中でも汗が止まらず、気持ち悪かったです
本当に、屋外で運動したら危険なレベルですね。

そんな暑さの中で、当然汗のトラブルは多いと思います。
なので、ちょっとだけアドバイスしましょう。

まず、当然のことですが、帰宅したらすぐにシャワーを浴びて汗を流しましょう。
外出先で汗をたくさんかいた場合は、その汗をそのままにしてクーラーで乾かすとアセモや湿疹やかゆみのもとになります。
なので、外出先では、トイレなどを利用して汗を拭いてください。
このとき、乾いたタオルでゴシゴシと拭くと、ふやけた皮膚が摩擦でむけて赤くなったりヒリヒリしたりします。
タオルを水で濡らして拭き取ってください。
汗取りシートは皮膚の丈夫な方や湿疹のない方には便利ですが、アルコールやメンソールなどを多く含むため、皮膚の敏感な方やひどいアセモにはしみてしまい悪化しますのでおすすめしません

汗が原因でかゆくなったところは、無香料の安全な石けんで洗い、お手持ちの湿疹やかゆみ止めの薬を塗りましょう。
このとき、液体の薬よりクリームの方が安全です。
汗をかくからといって、液体の方が良いと思いがちですが、刺激して痛くなることがあるからです。
さらに、アセモをかきむしるとトビヒの原因になるので、かきむしりそうならガーゼをあてて被っておくと良いでしょう。
汗を乾かすパウダーはあまりおすすめできません。
かえってひどくなる場合があるからです。

肌保湿研究所のYouTube動画では、汗の対処法もお話ししています。
また汗のトラブルとして、頭のかゆみやマスクトラブルもおこるので、そちらもYouTube動画をご参考にしてください。
YouTubeでは私の分身が休診中でも働いてくれます。
ためになる内容なのでお楽しみください。
クイズ形式の皮膚科王もぜひチャレンジしてください。
クイズの中にもためになる情報をお話ししていますよ。

では、暑さと紫外線に気をつけてお過ごしください

この記事についてブログを書く
« 夏期休診中です(その3)・... | トップ | 24日(月曜日)から平常診... »

診断と治療」カテゴリの最新記事