宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

春の花粉症(その7)

2020年03月11日 17時56分10秒 | 花粉症
自宅でじっとおとなしくしているのも、そろそろ限界を感じている方もいるようです

コロナウィルスを抑えるために人混みには行かない方が良いですが、外を散歩したり、広い空間で軽い運動をしたりして、ストレスを発散するのは必要ですね。

ただし・・・スギ花粉の飛散はピークになっています
気をつけて活動した方が良いですね。

帰宅後は速やかにシャワーを浴び、洗髪もしましょう。
花粉をまとった服は脱いで、室内着に着替えましょう。

花粉症の症状で、次のような方々が多く受診されます。
目の周りがかゆい。
頬やおでこがかゆい。
顔が赤くなったり、ほてる。
くちびるにブツブツが出たり、皮がむける。
耳たぶにかゆみや湿疹が出る。
頭皮がかゆい。
首や腕や手や足に、湿疹が出る。
さらに。。。
鼻水や目のかゆみに加え、咳が出る方も増えているようです。

皮膚炎の治療薬に加え、花粉症ののみ薬や点鼻薬、点眼薬も処方しています
花粉症の漢方薬も人気があります

最近、ウィルス予防で頻回に手洗いをくり返したり、アルコール消毒をまめに行ったりする影響で、お子様の手荒れやヒビキレが見られます。
ヒビキレが痛くてアルコールがしみて、辛そうです
そういったことの予防のハンドクリームの処方も行っています。
お気軽にご相談ください

~~~お知らせ~~~
当院は、全館換気扇が常時作動しています
また、あわせて、空気清浄機を設置しています
さらに、館内の窓を開けたままにしております
多少は寒いかもしれませんが、ご理解くださいね。

この記事についてブログを書く
« 春の花粉症(その6) | トップ | ニキビの患者さんが増えてい... »

花粉症」カテゴリの最新記事