宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

秋の花粉症

2020年09月01日 07時09分57秒 | 花粉症
9月になりました
皆さまにとって、今年は特別な夏になったのではないでしょうか。
特別・・・といっても、楽しいイベントがあったわけでなく、自粛などの我慢を強いられた厳しい夏だったのでは・・ということです。

今日、朝起きたら、外気が涼しく感じて・・・ああ、夏が去って行くんだなぁと思いました

今年の夏は、マスク着用がほとんど義務となり、旅行や飲み会などすべてを中止し、夏の思い出がほとんどなかったとういう方も少なくないでしょう。
そんな特別な夏が終わりそうです・・・。

今年の8月はほとんど雨が降らず、乾きっぱなしの地面でしたが、今日から秋の雨の季節が始まるようです

するとちょっと気になるのが、秋の花粉症のシーズンが始まると言うこと。

イネ科やブタクサの雑草などの秋の花粉は、秋の雨が降り出すとシーズンに入ります。
目のかゆみやくしゃみ、鼻水などはもちろん、目のまわりや口のまわりなどの湿疹が出やすくなります。
マスクの着用が続くので、マスクのトラブルも加わり、ほほやあご、耳の後ろなども湿疹がでやすくなりそうです

予防としては、毎日のスキンケアがとにかく大切です。
肌トラブルを起こしにくいマイルドな石けんやクランジングを選ぶことが重要です
皆さまは、肌が荒れるととにかく化粧水や乳液やクリームなどをとにかくべたべたと塗りがちです。
でも。
濡れば塗るほど、配合成分にかぶれたりして、手に負えなくなります

大切なことは、肌に良くない汚れや雑菌などはきちんと洗い落とすことですが。
同じくらい大切なことは、洗顔石けんやクレンジングをきちんと選ぶこと。
これを間違えると洗顔やクレンジングで角質層を痛めてしまい、湿疹やかぶれやニキビがさらに悪化してしまうのです
( 肌保湿研究所のホームページには、クレンジングの重要性についてお話ししていますし、敏感肌やニキビにもおすすめの石けんを販売しているので、のぞいてみてください。)

さて。
正しい洗顔を行い、汚れや雑菌や秋の花粉を肌からきれいに落としたら、その後は保湿ケアをまいにち怠らずに行いましょう
実は、ちょっと涼しくなるこれからの秋は、肌のトラブルが減るわけではありません。
それは、秋の花粉がたくさん飛んだ場合です。
爽やかにふく秋の風には、たくさんの秋の花粉が含まれているので、その花粉にトラブルを起こさないように毎日ケアをして欲しいのです。
肌保湿研究所のYouTube動画では、さまざまなスキンケアのアドバイスを、私の分身ぺぺがお話ししています
私の分身はとても小さいですが、知識は全く私と同じなので、皆さまに有益な情報を惜しげもなくお伝えしております
季節にあったスキンケアのアドバイスをどんどん配信していきますので、チャンネル登録をぜひしていただきたいです。
チャンネル登録すれば新しい動画がすぐにアップされ、その季節に必要な情報がわかりやすいからです。

花粉症による肌トラブルは、正しいスキンケアによりかなり予防が出来るから、ぜひとも見てくださいね



この記事についてブログを書く
« 汗のトラブル | トップ | 虫さされ »

花粉症」カテゴリの最新記事