宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

汗のお話

2019年05月23日 20時02分42秒 | スキンケア
爽やかな5月の気候が続いていますね

先日、テレビ番組で、汗の特集をしていました。

良い汗と悪い汗のお話でした。
きちんと汗をかく習慣をつけていると、汗はスムーズにでるようになり、塩分の少ないさらさらした汗が出やすくなるということです。
そして。
この良い汗をかき続けると、肌のきめが整い、老化しにくくなり、肌荒れや吹き出物のなどもでにくくなるというお話でした。

現代人は、運動不足であり、一年中エアコンのきいた室内にいる習慣のため、若者でも汗をかきにくい体質の人が増加しています
なので、良い汗をかきにくくなり、塩分の多いべたべたネバネバした汗をかく人が増えているのです。
その結果、皮膚の潤いは一年中少なくなり、キメの粗い乾燥肌になりがちで、ニキビや肌荒れがおこりやすくなっています
また。
汗が出にくいため、熱中症にもなりやすくなっていますね。

私が5年前に開発して販売している「しっとり!もちもち!オールインワンジェル」ですが。
おかげさまで、大好評が続いており、日本全国でご利用いただいており、またリピーターが増えております
安全でかぶれにくいことはもちろんですが、その保湿力に大変ご支持をいただいております
この商品の特徴は、精製をくりかえしたとてもきれいな水が角質層に行き渡り、長時間この水分を保持し続けるというものです。
つまり、きれいな汗をかき続ける状態に近づけるのです。
だから、潤ってキメが整うつや肌になるだけでなく、ニキビや吹き出物やアレルギー性の湿疹もでにくくなるのですね

角質層を守るクレンジングの発売ももうすぐです。
お楽しみにお待ちくださいね
この記事についてブログを書く
« イネ科雑草のアレルギー(そ... | トップ | 汗で柔らかくなった皮膚は・・・ »

スキンケア」カテゴリの最新記事