宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

秋の花粉症(その2)

2019年09月28日 07時19分05秒 | 花粉症
まだ暑さは残っているものの、朝夕の涼しい風に秋を感じるこの頃です

さて。

連日、クリニックに秋のアレルギーの症状の患者さんが多く来院されます。
秋はいろいろ体調をこわしやすい季節でもあります。
アレルギーの原因は。
秋の雑草・・・イネ科の雑草、ブタクサやヨモギ科の雑草、カナムグラなど、実の多くの種類の雑草の花粉
ダニの死骸を多く含んだハウスダスト
秋雨の湿度と残暑の暑さで繁殖するカビ
といったさまざまなアレルギーの原因物質が飛散しています。
ここに。
寒暖差が加わり、体調を乱して、アレルギー反応が強くなります

皮膚の症状としては・・・。
顔や首のかゆみと湿疹。
耳のかゆみとただれ。
くちびるのかさつきとかゆみ。
地肌のかゆみやふけ。
胸回りや腕、手の甲、お腹周りの湿疹。

その他に、鼻水やくしゃみ、目のかゆみや目の乾き、のどの違和感や痛み、咳などの症状の方も多くなっています

運動会の練習で花粉やホコリをたくさん浴びたり吸い込んだりもしていますね

せっかく気持ちの良い季節が来たというのに、アレルギー反応がでると残念な気持ちになりますね

帰宅後の速やかなシャワーとお着替え。
全身の保湿ケア。
かゆい部分は適切な治療を早めに行うことで、さらなる悪化を予防できます。
また。
点眼薬や点鼻薬、咳のお薬も処方しています

一年で一番気持ちの良い季節ですから、快適に過ごすためのアドバイスをさせていただきますね


この記事についてブログを書く
« 秋の花粉症 | トップ | 秋はワクワク »

花粉症」カテゴリの最新記事