宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

イネ科雑草のアレルギー(その2)

2019年05月14日 07時09分51秒 | アレルギー
一年の中で、エアコンを使わないでいられる、貴重な季節です
暑くもなく、寒くもない、心地よい風が吹く気候ですね。

こういう季節は、遠足やウォーキング、ガーデニングや草むしりなどを行う方が増えてきます。

当然、屋外にいる時間が増えるわけですが。

その結果と思える、イネ科雑草のアレルギーの方が急増しています

このアレルギーは、4月の半ばあたりから始まり、5月よりピークに入ります。
スギ花粉やヒノキ花粉が終わった頃から、今度はイネ科雑草のアレルギーのシーズンというわけです

まったく、やれやれ・・・という感じですよね。
いまや、花粉症は、本当に途切れることなくおこるのです

晴れて、心地よい風が吹くと、この花粉はたくさん飛散します。
ですから、帰宅したら、速やかに着替えて、シャワーを浴びることがオススメです

症状として多いのは、くしゃみや鼻水ではなく、目の周りやくちびる、ほほや首、耳たぶや髪の生え際の湿疹です。
また手の甲や腕、すねにも湿疹は出やすいです。
また。
のどのイガイガや咳のご相談も多いですね

遠足や外遊びから帰ったら、疲れてすぐにお昼寝をしがちなお子様も、頑張ってお着替えだけでもしちゃいましょう。
ささっとシャワーを浴びて、さっぱりしてから、ゆっくりお昼寝しましょうね


~~~お知らせ~~~
6月は、毎年、皮膚科学会に出席のため、休診する日がございます。
今年は、6日から8日まで休診となります。
よろしくお願いします。















ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« イネ科雑草のアレルギー | トップ |   

アレルギー」カテゴリの最新記事