宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

ニキビのスキンケア(その2)

2015年09月30日 15時47分25秒 | スキンケア
昨日、私のパソコンが壊れました
スイッチをいつも通り入れたのに、全くたちあがらなくなったんです。

考えてみれば、もう、10年同じパソコンを使っていました。
そろそろ買い換え時ということなのかもしれません。。

ブログを書けない
あわてました。

これは、借り物のパソコンで更新しています。
ちょっと不便です

今日は、10代のニキビのスキンケアについてお話ししますね。

当院では、ニキビの患者さんもとても多いです。
一番年少で、10才からおみえになります。
11才くらいからニキビは増えてきます。

この若い年齢のニキビは、成長期のホルモンの変化に深く関係します。
つまり、男性ホルモンや女性ホルモンが増加し始め、大人に近づいていくときに、皮脂腺の急な成長に伴いおこります。
毛穴が脂っこくなります。
10才くらいから、それまでそれほど汗臭くなかったお子様のにおいが強くなり始めるのもこれに関係します。

当然、石けんできれいに洗顔しましょうということになります。

でも、ご注意ください

ひたすら、ごしごし洗えばよいのではありません。
一日、1回から2回、石けんで洗顔をしましょう・・・位のことです。

ときどき、ニキビが増えてくるととにかく洗えば治ると思って、一日何回も石けんで洗いすぎる方がいます。
これは、かえって逆効果
皮脂が取れすぎて、ばさばさになり、かえって皮脂の分泌を促進することもあるからです。

帰宅後、入浴時に顔を石けんで丁寧に洗いましょう。
その後、できれば、化粧水くらいつけておくと良いと思います。

もともと乾燥肌のお子様にニキビが増えてくることもあります。
その場合は、化粧水だけでなく、かさつく部分に乳液もつけましょう。

あとは、顔をさわらないこと。

さわり癖のあるお子様は、ニキビが増えていくのです

石けんのアドバイスもおこなっています。
ご相談ください