宮元皮膚科クリニックのブログ

毎日の診療の中で気づいたことや気になることを書いています。
皮膚病や肌のトラブルのさまざまなアドバイスをいたします。

さわやかな秋の風に乗って

2014年09月19日 18時17分06秒 | 花粉症
昔の歌のタイトルではありません

これは秋の花粉症のご注意です

というのも、本日の診療で、秋の花粉アレルギーの患者さんがとてもたくさん来院されたのです

これは、予想できたことではありました。
というのも。
乾いた風がふいていると、今の時期の花粉の飛散はピークだからです。

この一週間くらい、雨が降らず、さわやかで過ごしやすい気候が続いていました。
とても過ごしやすく、クーラーもかけずに窓を全開にして室内に風を入れていたと思います。
また。
とても気持ちが良いので、屋外で長く過ごした方も多いことでしょう。

そんな秋らしい気持ちの良い気分に水を差すようで残念ですが。
こういう湿度の低いさわやかな秋風にのって、秋の花粉の飛散はピークを迎えるのです

帰宅後はすぐにシャワーを浴びて、全身に浴びた花粉を洗い流しましょう。
また。
風のある日は、窓を全開にしてしまうと、室内に大量の花粉が入るのでご注意を。
窓を開けるのは、風の少ない日が無難です。

今日目立ったのは。
目のまわり、ほほやあごまわり、首や胸。腕や手などのひどいかゆみと湿疹です
また。
同時に目のかゆみや涙、鼻水やくしゃみ、咳など。

年齢は、お子様からご高齢の方までいろいろでした。

治療は。

まずは、適切な薬で、なるべく速やかに治療をすること。
そして、再発の予防のために、抗アレルギー剤内服や保湿剤などの外用を続けることです。
同時に。
洗濯物の屋外干しを控え、窓を開けるのは少なめにとどめることですね。

せっかくのさわやかな秋の日に、こんなアドバイスは心苦しいですね
でも。
悪化している方には、ぜひとも守っていただきたいですね。

目薬や鼻のスプレーの処方もいたしますので、ご相談ください