軽井沢のいろいろ~♪ 軽井沢で静かに暮らす 深山のイノシシ があれこれ見たこと聞いたこと

軽井沢に静かに暮らす深山のイノシシが
軽井沢の春夏秋冬 今昔、あれこれ・・ 見たまま聞いたまま書いてるよ

 軽井沢のいろいろ 軽井沢の成人式・・

2019-01-13 | 避暑地 軽井沢のあれやこれ

 明日の   1月14日は国民の祝日 成人の日 となっているけれど 

 この   1月の第2月曜日がそれと決められるまで(2000年~)

 成人の日 は  1月15日と決まっていた

 どちらにしても 参加する新成人それぞれにも 主催、後援する自治体にも様々な事情、情勢があるのか

 全国一斉に開催  という図式は無い様子で 軽井沢町では 1月5日

 周辺の佐久市、小諸市は 1月3日 に 御代田町は8月15日に開催されているという 

 特に  女性の新成人の和服姿は見た目の華やかさが文字通り 「 絵になって 」 

 特に 知った新成人でなくても   応援したい気持ちになるよね

  軽井沢の避暑シーズンにも ミニスカートの昭和の後半くらいまでは

 真夏には真夏に合わせた    和服姿の女性を見かけることがあったそうだよ 

 薄く透けるような上等の 「呂(ろ)」 や 「紗(しゃ)」 というような  夏物の着物に夏帯、日笠・・

 お盆の頃の 浴衣(ゆかた) とは  異質の和服姿なんだけれど 今はほとんど見かけないね

 一時は 伝統の和服を気軽に着られるようにと  帯の部分で上下別々に分けて着る

 2分式着物や 造り帯が出回ったそうだけれど  和風旅館・ホテルや割烹のユニフォーム止まりで

 巷で見かけることは少ない気がする    

 民族服ともいえる  和服=着物をきちんと着ることが 「 特技 」 になりつつあるのがさびしいよね 

 成人式で  豪勢な和服でインスタ映えする自分の姿に感動して 次々アップする目的でもいいから 

 和服を着る人が少しでも増えて行けば   成人の日 の意味もあるというもんだね 

 みんさんの成人式は どんなでしたか ?        

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
«  軽井沢のいろいろ 軽井沢... | トップ |  軽井沢のいろいろ 軽井沢... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
民族服 (風の盆)
2019-01-15 16:49:15
元服式は1月15日だったな
>成人の日 は  1月15日と決まっていた

いっそのこと、旗日はすべて月曜日にすれば良いのにな
月日の感覚が無くなるな

国家にとって、重要な祝日、祭日は変えないんだな
だから、祝日を見れば、国家の考えが分かってくるな
概して、皇室に関した日は変えない
暦に関した日は変えられないな、春分や秋分だな
物事は極端に考えると分かってくるな
元旦を1月の第一月曜には出来ないな

あげくの果ては、紀元節だな
節句だから、祝い事だから、政令でようやく決まったないや、強引に決めたな

和服とは民族服だな
女だけでなく、男もそうだな

コメントを投稿

避暑地 軽井沢のあれやこれ」カテゴリの最新記事