軽井沢のいろいろ~♪ 軽井沢で静かに暮らす 深山のイノシシ があれこれ見たこと聞いたこと

軽井沢に静かに暮らす深山のイノシシが
軽井沢の春夏秋冬 今昔、あれこれ・・ 見たまま聞いたまま書いてるよ

 軽井沢のいろいろ 軽井沢の抜け道・・?

2017-08-13 | 避暑地 軽井沢のあれやこれ

 今日8月13日は   「 迎え盆 」 

 軽井沢だけでなく 多分全国通津浦々・・   お盆の風習が受け継がれている所では

 似たような   習わしがあるんじゃないかと思うんだけれど

 今日の 軽井沢は午後あたりから  やたらあちこちで  黒服(喪服姿)の人の姿を見かけた 

 この日までに去年のお盆期間過ぎからこれまでに 49日の法要を済ませた 新しい故人(仏様)を追悼する

  「 新盆(あらぼん)」という 儀礼があるんだ

 仏教の 習わしだけれど  地域の役職やお付き合いの範囲が広い人は 一年間の間にあの世に行かれた

 新しい仏様のお宅全部に行く必要がある人もいて    なかなか忙しいらしい 

 折りしも 軽井沢の中のこれといった道路は・・   渋滞してる・・・ 

 抜け道と呼ばれる  地元の人しか知らないような道も、近頃は 「 ナビ 」の影響か 県外ナンバー車まで顔を出して

 そんな道は 今日あたり  必ずと言っていいほど 黒服姿で運転する車とすれ違う

 この間 ここでちょっと話したけれど    軽井沢で自治会の 「 隣組 」に加わっている人たちを中心に

 「 生活改善 」方式っていうのがあって この「 新盆(あらぼん)」の時は   お家の中に上がって正座してお参りしたり
 
 迎える 遺族も  来客接待の手間を軽減する接待方法が増えているんだって 

 こっちも いい意味の 慣習の「抜け道」 だね・・     
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  軽井沢のいろいろ 軽井沢... | トップ |  軽井沢のいろいろ 軽井沢... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自治会 (風の盆)
2017-08-14 19:28:53
自治区が一番盛んだったのは、堺市だとか

あのサカイ引越センタ-の発祥の地だな

教育委員会じゃなく、社会福祉課かな
生涯学習センタ-の発祥の地は
岡谷市とか茅野市だとか

あの、地元よりも東京で名が知れた
医者の誰だったかな
内科医の爺さんの地だな

南木佳士が言っていたが、外科医は華々しいが、内科医は地味だと

外科医は成果が端的に現れるが、内科医はどうにでもなるがな

軽井沢の自治区はどうかな

イノちゃんは詳しいな

>「 新盆(あらぼん)」の時は   お家の中に上がって正座してお参りしたり

大変だな
しかし、それが地域の結びつきだな
村八分以外ではな

訂正 (風の盆)
2017-08-14 20:43:30
>村八分以外ではな→訂正

たとえ村八分でも だな
火事と葬儀は、たとえ村八分にしても、共同体だな

どうも文は難しいかな

カナカナと啼くヒグラシは都会では見かけなくなったとか

コメントを投稿

避暑地 軽井沢のあれやこれ」カテゴリの最新記事