軽井沢のいろいろ~♪ 軽井沢で静かに暮らす 深山のイノシシ があれこれ見たこと聞いたこと

軽井沢に静かに暮らす深山のイノシシが
軽井沢の春夏秋冬 今昔、あれこれ・・ 見たまま聞いたまま書いてるよ

 軽井沢のいろいろ 軽井沢には 「帽子」 をお忘れなく !

2018-09-08 | 避暑地 軽井沢のあれやこれ

    記録的な暑い日もあった 今年の夏の軽井沢・・  

 碓氷バイパスから   南側に脇道を少し入ったところに何十年も前から   「 軽井沢山荘 」を持つ

 東京近郊の   学校の生徒さんだろうか ・・   山荘入り口  の 看板のある脇道の方へ向かって

   カンカン照りの 国道18号線碓氷バイパスのアスファルトの歩道を   

 夏の制服だろう お揃いの    服装の一団が列をなして歩いて行く  

 印象に残ったのは   ほとんどの生徒が真夏なのに 炎天下     帽子をかぶっていない

 きちんと   美しい黒髪をふたたばに分けておさげにした女生徒の細いうなじにも

 容赦なく 強い日差しが照りつけて     ハンカチで繰り返し汗を拭いたりしながら 

 やがて 木陰になる脇道に入って行く  

 電車で来て 中軽井沢駅から歩いて向かうのか  2km以上はあるだろうか・・・

 都会では    通学用の夏服に多分 帽子は無いのかもしれない  

 軽井沢は標高も   1000m近くあって 降り注ぐ紫外線量も 

    限りなくゼロメートルに近いようなところと比較すると    四季を通じて高いらしいんだ  

 お出掛けの時に 戸外を歩くことがあるようなら     帽子をお忘れなくね ! 

 えっ ?! ボク ?  

 へへへ・・ ボクは 木陰や葉っぱの茂みの日陰を うまく使って 歩き回っているんだよ     

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
«  軽井沢のいろいろ 軽井沢... | トップ |  軽井沢のいろいろ 軽井沢... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うなじ (風の盆)
2018-09-08 15:16:29
小股の切れ上がったいい女
という表現があった

水も滴る良い 男

女も男も何だな
容姿も、見かけは当たっている時がある

>女生徒の細いうなじにも
若いな
幼いな

誰だったかな
女子高だか女子大には独特な匂いがあると

そうだな
白粉でもない

まあ歯黒もあったがな

コメントを投稿

避暑地 軽井沢のあれやこれ」カテゴリの最新記事