軽井沢のいろいろ~♪ 軽井沢で静かに暮らす 深山のイノシシ があれこれ見たこと聞いたこと

軽井沢に静かに暮らす深山のイノシシが
軽井沢の春夏秋冬 今昔、あれこれ・・ 見たまま聞いたまま書いてるよ

 軽井沢のいろいろ 軽井沢も高齢化・・?

2018-05-16 | 避暑地 軽井沢のあれやこれ

  軽井沢もある長野県   

 県の面積は 北海道岩手福島のビックスリーに続いての4番目   

 島根県の約2倍の広さになるのかな・・  そして 先日の5月11日   4月1日時点の年齢別人口推計が発表された 

 県内総人口(年齢不詳を含む)は、1年前から  1万2298人減って 206万5168人となり、207万人台を割った

 そして  65歳以上の割合(高齢化率)は31・4%で過去最高を更新したらしい 

 さて その中で軽井沢は・・とみると 32.1% ・・   県の比率に先行する部類だったね・・

 軽井沢駅前や  観光スポットには若者があふれ  アウトレットで紙袋をた~くさん持っている姿が多いから

 なんとなく  若者の街なイメージもあるけれど 住民登録などから見ると

   高齢化が進行している面もあるみたいなんだ  

 とは言っても  住民票は別において、季節的なとか、 気に入って面倒な手続きはともかく・・と 

 住み続けている人も多そうな気はする 

  冬が 恐っそろしく寒いけれど、暖房の進化で  快適に過ごすことも出来るようになって

 人生の半分以上を 住民票はもともとのまま    ”軽井沢ツウ ”として 過ごしている人も珍しくない

 ステキなシニア世代の住民が   増えて来ていることは確かなようだね・・    

  
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  軽井沢のいろいろ 軽井沢... | トップ |  軽井沢のいろいろ 軽井沢... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
爺さん 婆さん (風の盆)
2018-05-16 14:55:14
>その中で軽井沢は・・とみると 32.1% 

65歳以上が3割か

人口が2万人、世帯数が1万世帯
別荘が15,000棟か

32.1%は統計だから、住民登録している人だろうな

まあ、一人暮らしも多いだろうな
どうも新旧入り混じってる感じだな

古い因習の村でなく
かと言って新住民が多いわけでもなく
中途半端だな

端っこでなく、半端だな
どっちつかずかな

かと言って中庸でもないんだな

まあ、この国の縮図かな

コメントを投稿

避暑地 軽井沢のあれやこれ」カテゴリの最新記事