軽井沢のいろいろ~♪ 軽井沢で静かに暮らす 深山のイノシシ があれこれ見たこと聞いたこと

軽井沢に静かに暮らす深山のイノシシが
軽井沢の春夏秋冬 今昔、あれこれ・・ 見たまま聞いたまま書いてるよ

 軽井沢のいろいろ 軽井沢に雹(ひょう)が降ったから・・・

2018-06-15 | 避暑地 軽井沢のあれやこれ

   軽井沢に住んでるみなさん 3日前(12日)    軽井沢に雷雨と共に降った雹(ひょう)の事 覚えてますか?

 次の日に ボクもここでお話したけれど     すごい雨、風と急にバラバラと音を立てて落っこちてきた 沢山の氷粒だったよね

    軽井沢のある長野県が 軽井沢も含む被害の大きかった佐久地域の 農業被害の被害状況を公表して

 果樹や野菜の被害額(速報値)は     計3993万円余だったんだって

    被害面積は1市2町( 軽井沢、御代田町、佐久市 )で計53・2ヘクタール

 そのうち    軽井沢町では 1328万円(被害面積・1ヘクタール)  

 佐久市が    最多の1595万円(35・2ヘクタール)で 御代田町で1068万円(同2・9ヘクタール)だったそうだよ

 軽井沢町では午後1時15分から10分程度、最大で2センチ程度のひょうが降った とも発表にあったけれど

 主には レタスやキャベツの葉に穴が開いたりする被害があったらしい  畑にある時は 外側の葉もやわらかいからね・・

    町の農産物直売所 「 軽井沢発地市庭 」では、販売所の会員農家から

 被害のあったレタスやキャベツを受け付けて、生食用として出せると判断すれば   販売することを検討しているんだって

 もし、実現したら    ちょっとでも、応援したいよね・・

 今日、明日の軽井沢は 梅雨らしいお天気予報だけれど   雨に濡れる緑を眺めるのは目によさそうだよ     

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
«  軽井沢のいろいろ 軽井沢... | トップ |  軽井沢のいろいろ 軽井沢... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
報道 (風の盆)
2018-06-15 15:37:33
報道によると、軽井沢発地市庭
通称 ヤオトクの出店で被害野菜を出荷したと

まだまだ軽井沢は寒い
軽井沢産のキャベツ、レタスなどの野菜はもう出荷の時期かなと驚いた

軽井沢は寒冷地
半分は冬の時期
寒冷地であるため、地元産の野菜は出回りが遅い
そのため、流通業者である、八百屋のトクさんの出店になっていると
仕方がない現象であると

都会の八百屋では、野菜に朝、水を掛けたり、生きが良いのを、長持ちさせるために考えている

八百屋の徳さんも、包装とか考えているな

コメントを投稿

避暑地 軽井沢のあれやこれ」カテゴリの最新記事